知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

株配当金を年300万円にするために実施すること

当面の目標は、年間配当300万円です。

そのために必要な金額は6000万円です(5%で計算)。

 

この記事「年間配当金200万円の威力 - ののの人生充実研究所」にも載せましたが、投資金の大半は会社からいただくお給料です。

f:id:nono100:20181203231116p:plain

基本は会社のお給料が投資をするお金の大半となっています。

でも、それで6000万円って無理ですよね。

となるとお給料からの投資金以外に投資金を増やす必要があります。

現在取り組んでいるのは、チャレンジ銘柄への投資益を投資に回すということです。

過去色々な投資をしてきました。

これを今後も増やしていきながら、6000万円の資金を作っていきたいと思います。

 

 具体的にやることはこちらですね。

nono100.hatenablog.com

 

基本的にこれを実施して得た金額はベンツが買えるぐらいです。

※ベンツは買ってません。高配当銘柄に投資をしています。

 

実施すること(まとめ):

  1. 毎月お給料から15万円投資をする(持株会+積み立て用)
  2. ボーナスで70万円投資をする(持株会+チャレンジ用)
  3. 配当金を再投資する(年30万円くらい)
  4. チャレンジ銘柄への投資益を稼ぐ(年30万円突っ込む)

 

(2019/12時点で120万円の配当金が税引後に入ってくる)60万円を自己投資できます。

自己ブランド向上のために頑張ります。

 

 

2018年5月に記載してから皆さんに見ていただいていますが、ネタが少し古い状況です。

なので現在の情報に置き換えたいと思います。

 

とりあえずの目標である年間配当150万円に向けた内容を記載しました。

わたしの貯蓄戦略 ~配当年間150万円にするための方法~ - ののの人生充実研究所

 

私はできるなら早期リタイアをしたいと思っています。

でも、リタイアをするために、不労所得で月20万円は欲しいところです。

 

そこで、前回以下の記事を書きました

年間配当金200万円の威力 - ののの人生充実研究所


 

月20万円の配当金を得るためには、税引き前の配当金を300万円にする必要があります

 

300万円ってかなり高い投資金がひつようになります。

※1億円で3%ですからね。

 

これだけ見ると、無理じゃないか?って思うかもしれませんが、無理だからあきらめてしまうと何もできません。

だから一歩踏み出そうと思ってやり始めたところ、2018年5月は75万円でしたが、現在128万円です。

※これは無理しました。

 

一歩でも歩みを続けるということを目指してやろうと思っています。

そのためには、

給料は10万+生活費を除き全部株式投資に使う

今までは、毎月3万円の積立投資と持ち株会を7万円やっています

ここでいう株式投資は高配当銘柄に集中します

3点集中型で行きます

 

そうしたらいつかは達成したいと思います

 

f:id:nono100:20171008222130p:plain

 

目指すは、年間配当500万 

でもリタイアは300万円でやろうと思います

 

一生懸命働こうと思います。

そのために、プログラミングを学びなおそうと思います。

書評 ITエンジニアになる!チャレンジC#プログラミング - ののの人生充実研究所

 

学校にも通いたいと思います。

 

働き方も見直さないと。

以下の記事をしっかり読んで頑張ります。

出世しそうな人の特徴をまとめてみた - ののの人生充実研究所

 

おわり