知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

はじめまして~知的財産と高配当とプログラミングで自由生活を目指しています~

こんにちは。

知的財産高配当銘柄投資プログラミングで自由生活を目指しているののと申します。

 

年齢的にももうそろそろいいかなぁと思っているので積極的に行動しています。

行動することで何かを変えていくことができたらいいなって思っています。

 

このブログでは、自由生活を目指していろいろとやっていく行動記録を残していこうと思います。

 

 

高配当投資について

高配当銘柄への積立投資をしています。

2021年3月21日時点では、税引後129万円となっています。

目指すは、税引後240万円です。

 

やっていることは、

  1. 通常収入の半分を積立投資をする
  2. 臨時収入は半分を積立投資しもう半分を貯蓄する
  3. 通常収入の半分で通常支出と臨時支出する

 

高配当銘柄への投資は、4%以上の銘柄への投資を実施しています。

 

 

 

知的財産関係について

知的財産アンテナというYoutubeチャンネルをやっています。

もしよろしければチャンネル登録いただけると知的財産関係やお金の話、プログラミングについて動画を上げておりますのでお役に立てたらうれしいと思います。

登録は以下となります

     

知的財産アンテナ - YouTube

 

チャンネル登録10万人を目指しております。

まだまだですが、良質コンテンツを作ることを目標として頑張ります。

 

プログラミングについて

プログラミングを積極的にやることにしました。

お金をいろいろ工面してプログラミングできる環境を作っていこうと思います。

スマフォアプリやウェブサービスを作り運営していきたい。

人生を変えたいのでTOEICを勉強する

人生を変えたいと思うなら、TOEICを勉強するべきだと思います。

TOEIC900点取ったら人生変わりますよ。

簡単に取れないと思ってるかもしれませんが、死ぬ気でやればとれると思いますよ。

今回はやりかたについて書いてみようと思います。

 

TOEICの公式問題集を買う

 

公式問題集の解答・解説を何度も読む。

全文、日本語を読み、英文を読む。

わからない単語は調べずに日本語から推測する

とにかく日本語から読み、理解したうえで英文を見るということを繰り返す。

理解できるものから理解できないものの順番でやるとよい。

 

リスニングは対象の部分を日本語を読み、英文を読む。

それを理解したうえで、音声を聞く。

音声は聞こえるままに取り入れることにする。

 

とにかく公式問題集を全部10ぐらい繰り返す。

 

私はとりあえずこの方法で試してみようと思います。

頑張ります!

45歳定年制を敷いて会社に頼らない姿勢が必要なんだとか

2021年9月9日、サントリーホールディングスの社長が経済同友会の何かのセミナーで45歳定年制が必要と述べたことがニュースになっていた。

 

骨子を述べる。

目的:社会経済を活性化、新たな成長につなげる

方法:従来型の雇用モデルから脱却による人材流動

具体策:45歳定年制→会社に頼らない姿勢を作るため

 

社会経済の活性化は、新たな成長につながるとは思うし、人材流動もまぁ納得ができるが、なぜ「45歳定年制」なんだろう?

会社に頼らない姿勢を作るためって45歳以上は頼ってるってことなんだろうか?

また、45歳以上の人材流動を図ることで社会経済が活性化するんでしょうか?

人材流動とか言うなら、若い人がどこでも働けるようにした方がよいように思える。

従来型の雇用モデルを脱却とでっかい目標をぶちたてるんだから、例えば若い人は複数企業を兼任したり、時間単位で働いても1日分をお支払いする制度を作るとかしたらいいのではないか。

 

また、45歳定年制とか言うならば、例えば、働いたことで得たノウハウや知識を使えるようにしなければならない。

45歳って言ったら、20代で働いて20年働いているので、その企業で培った知識やノウハウを使わないといけないからだ。

そうなってくると同じ業界で働くことが手っ取り早いし、確実だし、社会経済が活性化するだろう。

それができないとなると、45歳以上で定年になった人は会社に頼るとかではなく一から新たな知識を身に着けないといけなくなるため時間的なハンデを負うことになるからだ。

そうなってくると、競業避止義務規定を完全撤廃するとかが必要になる。

実際そこまで訴えられるリスクはないと思うけど、会社に頼らないだの、45歳定年などとかっこいいこと言うならこれをまずは言うべきだ。

 

こういうことを言わずに、45歳定年を導入するべきというならば、自分たちの都合の良いこといってるだけで、45歳以上は競業避止義務だの、各制度改正で中年層の他での価値が見出しにくくしている状況の中で、安い賃金の若手を使いたいと言ってるだけだと思う。

 

最近、建前はそれっぽいことを言ってるが、内容が??という内容が増えたように思える。

目的と手段の因果関係が薄いとみんなもやもやする。

今回のニュースをみてもやもやしたのは、目的と手段の因果関係が薄いからだ。

そして、経営者は目的と手段を考えながら日々行動している。

因果関係が薄いと経営がうまくいかない。

数値上うまくいっていてもそれは昔の価値観の人たちが作り上げたビジネスモデルに助けられているからだと思う。

 

こういう人が出てくるということは今後は大変なことになると思う。

だから、日々勉強し、スキルや知識を身に着けていかないとと思っています。

そういう危機感から、弁理士試験対策などの知的財産関係の情報を日々更新しております。

※今後は資格やスキル、語学などやっていこうと思っています。

良かったらチャンネル登録をお願いいたします。

www.youtube.com

英語の勉強方法について

 

英語の勉強法の基本

英語は、以下のものをしっかり覚えることで対処が可能である。

・単語

・熟語

・文法

これは教科書をそれぞれ1冊ずつ買って隅から隅まで全部チェックすることが大事である。

 

教材

単語は以下のものを使っている。

おススメはこちら

DUO 3.0

DUO 3.0

Amazon

次にやること

TOEIC、英検いずれも、英単語、熟語、文法をやり切った後に、それぞれの公式テキストをやることにする。

四角と矢印で出来る図解の技術の基本のキ


www.youtube.com

 

お久しぶりです。

更新してみました。

良かったらご視聴ください。

図解ができるようになると説明ができるようになりますし、理解もしやすくなります。

やってみましょう。

フリーランス(副業)の実態調査結果見て思った今後の対策について

令和2年5月 全世代型社会保障検討会議(第7回)配布資料 資料1 内閣官房日本経済再生総合事務局がフリーランス実態調査結果を発表したので見てみました。

出典:内閣府ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai7/siryou.html

※データの抜粋と文字やグラフ再構築や色の変更等、一部加工を行っています。


最近は、副業としてフリーランスをはじめる人もいて、CMなどでもフリーランスをすすめるものも多く見かけるようになってきた。

政策としても、フリーランスに関する会議も多くなってきている。

フリーランスの年齢構成
約7割が40代以上であること。

40歳以上ということは、社会人経験が20年以上ある人が多い。

ある程度人間関係等がある人が多いのではないかと思われる。

フリーランスとしての年収(副業)のボリュームゾーンは100万円未満が74%


100万円未満の構成はわからないが、0から99万円という構成なので、ほぼ稼げていないのではないかと考える。

なお、フリーランスとしての年収の主たる生計者(フリーランスで生活している人の19%は、200万円以上300万円以下となっており、約8割は500万円未満で構成されている。

なお、この数値は売上ではなく、必要経費などを引いた後の額となる。

トラブルを経験したことがある人が37.7%でほとんどは報酬面に関するもの

基本的には、契約書や作業内容について書面などでやり取りしていなかったり、内容が不明確だったりしている。

報酬面が払われない、期日までに払われない、減額される等のトラブルが発生している。

これに対する対応は、直接交渉、受け入れる中止、が大半で、仲介や弁護士などに依頼することはあまりしていない(そもそも依頼できるだけの収入がないのかもしれません)。

今後の対策について

フリーランス(副業)のボリュームゾーンが100万円未満の収入であり、契約などによるトラブルが発生する可能性が高い、納品物などの質などの条件面等を考慮すると、フリーランスをアルバイト感覚であまりやったこともないようなものをやってみるというのは危険だと思われる。


フリーランスを行う前に、人間関係を構築し信頼がある人たちの間で仕事が回せるようになったり、何か趣味でやっていたことが有名などになって依頼が来るなどの関係性を作るなどが必要になってくるのではないかと思う。

本業がある人は、本業に関係する内容を突き詰めていって社内でも一目置かれるくらいの人になる様にする

本業がある人で、生活が苦しいくらいの状況だったら無理してフリーランスで副業をやらないほうが良いかもしれない。

約4割がトラブルに巻き込まれており、トラブル対応等の負担を本業傍らやるのは難しいからだ。

本業がある場合は、まず本業の内容を突き詰めていき、社内でも一目置かれる状態になれるようにする。

また、本業がブラック企業で・・・という様な場合は、転職などを検討すること。


例えば、担当業務の自動化(RPA)ができる部分がないかとか、テンプレートを作っておくとか、関連法律とか技術情報を勉強し、まとめていきながら仕事に活かしていく機会を増やしていくとよいかも。

副業に適しているプログラムは処理をパッケージ化して組み合わせるだけで実現できる内容のみ受注する

プログラムの話をよく耳にする。

一から新規のことを受けると時間や労力がかかり負担が増える。

プログラムの場合は、処理内容を分割し、他にも流用ができる内容を関数化などしてパッケージ化しておく。

ある程度貯まったら、それの組み合わせで達成できる仕事をさがして(仲介業者などで依頼内容だけが書いてあるやつがあるそれを参考に)仮想的にできるかを確認してみる。

いくつかやってみて対応ができそうになったら、試しに仕事の受注を1個やってみる。

この場合、ある程度完成した状態から引き受け、納期より少し前に納品確認をするなどをする。

契約内容はしっかりと確認する(報酬、成果物の納品基準、期日、達成できなかった場合の対処等)

案件によって微妙に変わることが多いので、信頼できる人からの受注でない場合は(そんな人がいない)、弁護士などに依頼して最初は整理する。(最初は赤字になるがトラブルになるよりはマシ)

契約内容は本当は毎回専門家に依頼するべきだが、100万未満ぐらいの収入ではプラスにならないため、専門的な知識を自信が身に着けていきながら、事案に応じて対処できるように失敗を繰り返しながら対応していく。

仕事に関する内容は個別に分けて置き、定期的にチェックと確認を行う

様々な手続きなどを行ったり、仕事のトラブル対処のために、仕事に関係するモノは一か所にまとめておくこと。

実施内容などは、フローなどをまとめて置き、定期的にチェックする。

お金面は、その都度、入力しておくとあとが楽である。

※バインダーで整理している(1件1バインダー)のはたぶんそのためかなって思っています。

優先順位の付け方、関連項目の見つけ方について

就職試験や昇進試験でよく出題されている問題形式と聞いた。

就職試験だったり、昇進試験は人生ですごく重要な試験の一つだと思います。

対策が難しいといわれる優先順位の付け方とか、関連項目の見つけ方について対策方法の参考になればと思い動画にしてみましたのでよかったらご視聴いただけると幸いです。

 

 

優先順位の付け方、関連項目の見つけ方の動画

以下が動画です。


www.youtube.com

 

解説

優先順位は、領土理論で考えるとよいです。

社会人のあなたは、課に所属し、課は部に所属し、部はセンターに所属し、センターは会社に所属し、会社は社会に所属している。

どんどん広がっていく。

社会がつぶれたら、会社以上がなくなる、会社がなくなれば、センターや部、課がなくなる。

だから、領土が広い分野での発生した問題の優先順位が高くなるということです。

 

詳細は動画を見ていただけると幸いです。

そして気に入っていただきましたらチャンネル登録もお願いいたします。

www.youtube.com

 

弁理士試験の論文試験対策講座

論文の書き方テクもお知らせします。

 

自粛が続いているので勉強ができると考えてうまくやっていただければと思います。

 

弁理士試験の対策としていくつか動画をアップしております。

ぜひご参考にしていただければと思います。

 

よかったらぜひチャンネル登録をお願いいたします。

知的財産アンテナ - YouTube

 


【15分で解説】資格の論文試験で出される趣旨問題が苦手という方に対処法を提案

 

趣旨苦手という人に向けて解説しております。

よかったら参考にしてみてください。

一度試していただくとよさが分かるかなと思います。

 


【11分で解説】論文試験 事例問題の対処法を事例を交えて解説してみた

 

事例問題が苦手という方に向けて解説しました。

一回やると点数が安定すると思います。

ぜひご確認ください。

 


【6分で解説】判例理解は図解化で促進する

 

判例は図解にすると理解しやすいです。

ぜひご確認ください。

 


【9分で解説】似た判例はまとめて図解化すると分かりやすい

 

メリヤス編機と食品包装容器もチェックしておきましょう。

 

今後もどんどん動画をアップしていきますので是非ご確認ください。

元東大王 鈴木光さんが使っている筆記用具を調べたら私が使ってるのと同じだった


【7分で解説】暗記のコツ 分割して繰り返す

 

元東大王の鈴木光さんを知っていますか?

容姿端麗、頭脳明晰、歌もうまく、予備試験も合格とすげぇなって思った。

そんな鈴木光さんが使っている筆記用具って何だろうって思って東大王を見たり、インスタを見たりしたら書いてましたね。

 

 こちらを使ってるみたいですね。

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 ブルー P-MA85-BL

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5 ブルー P-MA85-BL

  • 発売日: 2014/11/12
  • メディア: オフィス用品
 

 

またボールペンはぺんてるとのことです。 

 

実は私も最近使ってる筆記用具と一緒です。

講師としていろいろとやってるのですが、

論文用にボールペンを使っています。

こちらのボールペンだと手が汚れなくてすごくよかったりします。

擦れたりしないのでよいですよね。

 

シャーペンは答案構成用に使っています。

 

答案構成やるとシャーペンで記載すると折れたりしてむかつきます。

でもこのシャーペンだと芯が折れないのでよいです。

 

良かったらご参考にしてください。

株配当金を年300万円にするために実施すること

当面の目標は、年間配当300万円です。

そのために必要な金額は6000万円です(5%で計算)。

 

この記事「年間配当金200万円の威力 - ののの人生充実研究所」にも載せましたが、投資金の大半は会社からいただくお給料です。

f:id:nono100:20181203231116p:plain

基本は会社のお給料が投資をするお金の大半となっています。

でも、それで6000万円って無理ですよね。

となるとお給料からの投資金以外に投資金を増やす必要があります。

現在取り組んでいるのは、チャレンジ銘柄への投資益を投資に回すということです。

過去色々な投資をしてきました。

これを今後も増やしていきながら、6000万円の資金を作っていきたいと思います。

 

具体的に実施することはこちらですね。

 


www.youtube.com

 

基本的にこれを実施して得た金額はベンツが買えるぐらいです。

※ベンツは買ってません。高配当銘柄に投資をしています。

 

実施すること(まとめ):

  1. 毎月お給料から15万円投資をする(持株会+積み立て用)
  2. ボーナスで70万円投資をする(持株会+チャレンジ用)
  3. 配当金を再投資する(年30万円くらい)
  4. チャレンジ銘柄への投資益を稼ぐ(年30万円突っ込む)

 

(2019/12時点で120万円の配当金が税引後に入ってくる)60万円を自己投資できます。

自己ブランド向上のために頑張ります。

(2021/7時点で155万円の配当金が税引後に入ってくる)70万円を自己投資できます。

事故ブランド向上のために頑張ります。

 

続きを読む

2021年の抱負と目標を立てました

 

新年のご挨拶

令和三年一月一日。

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

令和元年は消費税増税、令和二年はコロナウィルスと令和は激動な感じになっています。

令和三年は何があっても大丈夫になる様に頑張りたいと思います。

 

令和三年の抱負

不労所得で生活ができる状態にする。

世界中を笑顔でいっぱいにするコンテンツを生み出す。

結婚できる人を見つける。

誰かいい人いませんかね。

 

令和三年の目標

  1. 年間配当金 170万円以上(達成)
  2. 年間貯蓄 300万円以上(達成)
  3. 体重 65キロ以下→70キロ以下
  4. TOEIC 900点以上→英語とベトナム語でコミュニケーションをとる
  5. 情報処理技術者試験資格取得中小企業診断士宅建
  6. YOUTUBEチャンネル1000人以上
  7. 小説で最終選考に残る→小説賞に3作品提出
  8. 昇進
  9. 婚活
  10. 筋肉ムキムキ
  11. 健康(健康診断でコレステロール正常値)(達成)

 

2021年7月3日時点

目標としていた11個の目標のうち、4個の目標を変更しました。

変更した目標について

目標No.3 体重 65キロ以下について

体重を減らそうと努力した結果、コレステロールは正常値になったが貧血気味になった。

ダイエットして体調が悪くなるのはまずいので貧血解消のため体重目標をまずは70キロ以下とした。

目標No.4 TOEIC 900点以上について

コロナの影響もあり、試験の申し込みができないことから、点数をあきらめた。

勉強は続け、英語とベトナム語でコミュニケーションが取れるレベルまで上げることに変更した。

目標No.5 情報処理技術者資格取得について

私にとってはあまり意味がないと感じたこともあり、中小企業診断士及び宅建士とすることにした。

情報処理技術者資格については知識面では勉強は行う。

目標No.7 小説で最終選考に残るについて

よくよく考えたら最終選考発表が2022年になるため、2021年の目標にならないことから、賞に応募する小説を3つ選び、出すことに変更した。

達成した目標について(1月~7月の間で)

目標No.1 年間配当金170万円以上について

配当投資銘柄の組み換えを実施したことにより、195万円を突破。

目標値の変更は行わず、安心・安全な投資計画を行っていくことにする。

目標No.2 年間貯蓄300万円以上について

コロナの影響もあり、外出や出費がなくなったことから、貯金に回せる金額が増えたこと。投資組み換え時の利益確定により貯蓄額にまわした金額が増えたことから達成した。

今後は目標値を変更せず、安心・安全な貯蓄計画を行っていく。

目標No.11 健康(健康診断でコレステロール値正常値)

健康については、コレステロールは正常だったが貧血になってしまった。

今後は食事や運動によって下げる工夫をする。

仕事については、技術と人格ともに頑張りながら取り組んでいく。

とにかく知名度を上げること。

YouTubeチャンネル 500人に向けて

以下の作業をやっていきます。

 

 

サムネイルのつくり方を改善

  • タイトルを15文字以下にする
  • サムネイルとタイトルを重複させないようにする
  • 人物を大きく表示して、キーワードを意識する
  • インパクトのある内容にする
  • 文字は赤と黒にする

 

検索を意識する

  • 検索キーワードを意識して動画コンテンツを作る
  • 一番検索されるワードを使ってチャンネルを作ってみる

 

トレンドを意識する

私のチャンネルでは、知的財産に関する情報を面白おかしくわかりやすくお伝えすることで皆様のお役に立てることを目的としています。

弁理士試験対策関連だけではなくいろいろと扱っていきたいと思います。

楽するくふうチャンネルですね。

  • 記憶を楽するくふうというコンセプトで行くことにする
  • プログラムを楽するくふうというコンセプトで行くことにする
  • 就職試験、昇進試験の対策を楽するくふうをコンセプトにする
  • エクセル作業を楽するくふうをコンセプトにする

 

資料作りを工夫する

わかりやすさを意識する。

ページ当たりの文字数を少なくし、図を大きくする

 

プレゼンを工夫する

音量を意識して頑張ります。

 

2021年6月の配当状況

2021年も6か月が終わる。

疲れた。

ワクチンを打った。

腕がちょっと重い。熱は出てないけど。

2回目はちょっと心配で解熱剤を買った。

売り切れみたいで大変でした。

 

さて買い増しをしました。

f:id:nono100:20210629210846p:plain

 

5月が188万円、6月は194万円。

配当が入ったから買い増しができたのかもしれない。

結果6万円増です。

良かった良かった。

 

今回頑張らないといけませんね。

穐田誉輝氏を目指してるので働き方を調べてみた

私が尊敬する経営者は「穐田誉輝さん」だ。

名だたる企業を上場させ、有能な経営者だ。

カカクコム→クックパッド→くふうカンパニー→ロコガイド

投資家としても有名で、大量保有銘柄も多い。

見てると社会で必要なる分野に集中投資をしてサービスで差別化を行う。

とにかく使い倒して改善をしていくスタイルのようだ。

サービスを作る際、ステップ数を減らすことがポイントではない。

顧客が使いやすいかどうか、使う意味があるかどうかを徹底的に調べる。

現状のサービスとの比較だ。

今より良くするためにどうしたらよいかだけを考えて、サービスを改善していく。

提供するサービスが社会生活上必要なものであればあるほどサービスを改善すれば差別化できる。

数をこなさなければ力は身につかないが、どこかで質を追求しないと力が身につかないという話

若いころは、人生の先輩方に数をこなせという話を言われた。

 

数をこなした結果、雑用マスターになったが、雑用マスターになった結果、自分が中堅になった今も雑用をしているという話を耳にする。

雑用と言われるものは若い人のモチベーションがわかないということだ。

若い人には「クリエイトなこと」をしてもらう必要があるとのことだ。

見てる限り、若い人がそんなに言うほど「クリエイトなこと」ができているような気がしない。

「クリエイトなこと」という単語は中堅層よりちょっと上の層の人が分かっていて言ってる。

だから単語の意味を分かっていて言ってるのかはわからない。

ただ見る限り、若い人が「クリエイトなこと」をやっているようには見えない。

むしろその逆のような気がしている。

ずっと見ていて、「クリエイトなこと」をやるというのは、「やりたいくないこと」はやらないということだと思った。

世の中には、やりたくないけどやらないといけない泥臭いことってたくさんあって、そういうの経験の積み重ねが人格というものを形成すると教えられてきた。

自分が教える代になってきてそれを否定されるような気がしたのは、なんか無駄な若い時間を過ごしてきたような気がしてきた。

そう思っていた矢先の事だ。

若い人たちだけで何かをするという話になって、若い人の中からリーダーを選んで対応するという話になっていた。

どうなるんだろう思ってはたから見ていたら、結果、みんながやりたいことをやり、やりたくないことをやっていたので、うまくいっていなかった。

うまくいっていた時というのがどのフェーズにもなく、問題が表面化していないことをうまくいっていると解釈し対応していた。

表面化しない時にこういう問題が起きるよとアドバイスをしても、最新のスキルとやらがあるそうで、いろいろ口うまく切り抜けようとするし、アドバイス事態が小言のような感覚になっているようでうるさい中年にお小言を言われちゃったみたいなノリになり、あまりいうなと注意されてしまう。

結果、問題が一度出ると、止止めもなく出る。もぐらたたきじゃないけどとにかく出る。

そりゃそうだ、リスクがある状態で、対策しないでいたらリスクが顕在化したら問題が起きるわけだ。

どうなるんだろうなって思ってみていると、「〇〇が悪い」と他責理由を述べ言い訳をし始める。

そんなことを言っても仕方ないという状況になると「△△が忙しいのでできない」となり、結果中堅層がしりぬぐいをするという流れになっている。

「クリエイトなこと」ってなんだかバカみたいな単語だし、何なのかなぁって思いながら見ている。

一番足りないものは、当事者意識だと思う。当事者であり、自分事のようにすべてのことに対応することができないと対策が一歩遅くなる。

遅くなると、日々新しいことが起きるので対応ができなくなる。

 

私は、とにかく数をこなしてきた。

チームでやっていると自分が大丈夫でも他人がダメになったら失敗になるからだ。

こういう状況で自分がギリギリのライン付近になってると、他人がダメになって自分がやらないといけなくなるとアップアップになってしまい失敗してしまうから、大丈夫か?こういうことをやってるか?と他人を気遣うようになる。

理由は、他人が失敗したら自分がやらないといけなくなるが、それは大変だから事前に対応しておくという考え方になるからだ。

こういう考え方を醸成してからでないと、打ち合わせをやっても、大丈夫です、大丈夫ですになってしまう。

 

数をこなす、それだと解決できない、じゃあ知識を身に着けようってなる。

なんとなくプログラムをやろうとか、資格を取ろうではなく、こういう考えで勉強を始めると身につくスピードがはやい。

だからよいと思う。

 

以上のような仮想話をモチーフにした小説を作っている。

令和版半沢直樹なのかと思うくらい面白いなぁって思った。