ゆるチャレのののブログ

投資歴15年。カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

ここ二日で散財してしまいました・・・

こんばんは。ののです。

昨日、今日でかなり散在してしまいました。

2万円ぐらい使ってしまいましたね。

お金を使う予定がないときに使ってしまったので疲れましたね。

ここ二日かなり大変だったのでブログの更新が滞りました。

明日から少しずつ書いていこうと思います。

頑張ります。

小網神社で真剣に願ったら大きく利益が出た話

こんばんは。ののです。

 

1月1日に小網神社に初詣に行って祈ってきた話をしました。 

nono100.hatenablog.com

 

「こうなるから応援してください」という方式で祈ってきました。

そこから、金運が驚くほどよくなりましたね。

小網神社が影響しているかどうかはわかりませんが、この日を起点に金運が良くなったのは間違いありません。

 

本日も保有している銘柄が分割すると発表。

しかも驚きの3分割。

PTSもストップ高に迫る勢い。

月曜日どうなるかわからないけど、今後期待しています。

 

頑張ります。

 

いろいろありましたので目標を整理しました

こんばんは。ののです。

 

今年はいろいろなことがすでに起こっており、目標を整理したいと思いました。

 

まず最優先の目標は、「お金のために働かなくてもよい状態にする」ということです

 

そのためには「早い段階で4億円をためる」ことだと思います。

4億ためるためには、「株式投資を積極的に進める」ことと「節約を積極的に行うこと」が重要だと思いました。

 

株式投資を積極的に進めるには、「好業績+高配当+将来性のある事業をやってる会社」に投資をすることだと思います。

私の投資ルールはこれだけにしようと思います。

上がったら売り、また安い上記の条件の会社に資金を移すということをやります。

 

節約を積極的に行うためには、「仕事中に使うお金を極限まで減らす」ことです。

缶ジュースやお菓子、お昼を会社で買わないようにします。

これをやると体重が減るんですよね。

今年もう3kg減っています。

あと8kg減らそうと思っています。

 

 

やりたいことを見つけるために、人工知能を勉強をし習得する

 

実際お金を稼ぐ能力として、人工知能に目を付けました。

これからの能力だからではなく、今のものを超えるものを作ろうと思っています。

頑張っていこうと思います。

企画 400万円貯める 配当金編 #010

こんばんは。ののです。

 

本日もレカムはストップ安でしたね。

私は先日逃げまして資金化しておりました。

本日、その資金を高配当銘柄で、好業績と思っていて、将来性のある事業をやっていると思っている銘柄に投資を行いました。

 

やはり、ギャンブル的な投資をするのはダメだなって思い反省いたしました。

本日は、そういう反省のもと年間配当金100万円を目指して投資を再スタートいたしました。

その結果ですが、以下のようになりました。

f:id:nono100:20180117205000p:plain

前回から1万円ぐらい増えました。

ちなみに前回は65万です。

nono100.hatenablog.com

 

 まずはしっかりとルールに従って投資をしようと思います。

頑張ります。

今日一日で投資はそんなに甘くないということを激しく知りました

こんばんは。ののです。

 

本日は値動きが激しい銘柄がありました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがレカムです。

ストップ高を付けたあと、ストップ安にまで下げました。

売りの数が尋常じゃないので、なんだこれはという感じでした。

私は昔からのホルダーなのでビビっただけでしたが、高値で買った人はかなりひどい目にあったのではないかと思います。

 

今日一日ですごい勉強になりました。

本当に、投資はそんなに甘くはないということを激しく知りました。

レカム自体は私の投資ルールにあいませんので、改めて自己ルールに従って売買をするべきだということをまざまざと感じました。

 

投資は絶対に何かの情報(社長が好きとかそういう話)でやってしまうと失敗のもとです。

今回のことで、投資はあくまでも自己責任でやらないといけないということを知りました。

ありがとうございましたと言いたいです。

 

今日は、ほかの銘柄が上がっていただいたのでマイナスになりませんでした。

運が良かったです。

ありがとうございました。

2018.01の途中経過(中間)

こんばんは。ののです。

 

今日は、北の達人コーポレーションとレカムストップ高になりました。

それ以外も結構上がったこともあり株資産が大きく増えました。

 

2018年の1月も早いもの半分が終わりました。

そこで、現状の状況をお知らせしようと思います。

株資産の推移は以下の感じです。

f:id:nono100:20180115212958p:plain

雰囲気的には、2017.10から11までの一か月で増えた額を超えてる感じです。

2018年は結構いけてるような気がします。

節約しながらしっかりと進めないといけませんね。

 

現時点においては、

家賃を除く総支出は、48159円となります。

こちらは、資格(情報処理安全確保支援士)の本と受験費用(1万円)をねん出しています。

あとはBIGと映画を観た費用が計上されています。

 

株式資産(売買益含む)を除く収入としては、2万円程度となります。

BIGに当たったということと、宝くじの返金があったからです。

 

今月はあと1万6千円ぐらいで済ませたいと思います。

※できたら1万円ぐらい。

 

残ったお金を積立しようと思います。

よしやろうと思います。

弁理士試験対策法を活かしていろいろな資格にチャレンジしてみる話

こんばんは。ののです。

 

私は結構前の弁理士試験の合格者なので現在の弁理士試験と同じかはわかりません。

今年は、いくつかの資格にチャレンジしますので、せっかくですから弁理士試験の時にやったことをいかしてみようと思いました。

 

私が弁理士試験の受験生の時にやっていたことは過去にいくつか記事を書いています。

興味がありましたらご覧ください。

nono100.hatenablog.com

 

やることとしては、マーカーとボールペンを多用します。

理由は、何度も繰り返す必要があるのですが、その繰り返す時間を短くするための加工をするためです。

 

どうやったら、繰り返す時間が短くなるかなって思いながらやるといいと思います。

頑張ります。

BIG 981回 で小網神社のお参りの効果が?

こんにちは。ののです。

 

今日は新年初のBIG の発表日です。

先程結果が出ました。

 

2018年は1月1日に小網神社に行ってきました。

 f:id:nono100:20180114163450p:image

 

あまり当たらないでおなじみのBIGですが、新年第一回目のBIGでまさかあたるとは思いもよりませんでした。

 

おみくじも、金運は良いとありましたし、かなり期待しました。

 

さて、BIGの結果です。

f:id:nono100:20180114162537j:image

 

4等です。

かなり嬉しいですね。

 

BIGは継続的に買いますのでまた当たった時にお知らせしたいと思います。

 

目指すは1等です。 

継続は力なりで気にせずやっていきます。

 

ありがとうございました。

ギフテッドを観て思った数学勉強したくなったこと

こんばんは。ののです。

 

本日は土曜日ということで、朝は買い出しに行きました。

大手スーパーに買い物に行ってます。

最近は野菜が高いですね。

キャベツとか250円とかします。大根も200円付近です。

いい具合にポイントをためたり、カードを使ったりして節約をしなくてはいけません。

ほんとお財布に厳しい季節になりました。

そんな中で大変助かるのが納豆です。

なんであんなに納豆安いんでしょうかね。

おいしいし、助かります。

 

午後は、映画を観に行きました。

今年は毎週は観ないようにしています。観たいものをみようという感じです。

今回は、すごく楽しみにしておりました、「ギフテッド(gifted)」をみました。

 

ギフテッド

ギフテッド

 

 

Gifted [Blu-ray] [Import]

Gifted [Blu-ray] [Import]

 

 

ストーリーとしては、数学知識が天才的にある少女メアリーと叔父が一緒に住んでいて、叔父さんは普通に過ごしてもらおうとしているということ。

おばあさんは数学学者、お母さん(いない)も数学学者で、すごい難しい定理の証明をするということで頑張っていたという話ですね。

お母さんがいなくて娘が天才ということでおばあさんがメアリーを連れていこうとします。

裁判にかけます。その後どうなるか・・・

 

ギフテッドの見どころはメアリー役の子がすごく演技がうまいということです。

そしてかわいい。

日本でいうと芦田愛菜ちゃんみたいな感じでしょうか。

外国人であそこまで表情豊かな演技ができる子供がいたなんてびっくりしました。

行く末が恐ろしいぐらい素晴らしい女優になりそうな気がしました。

そして、数学の天才ということで、見ていて、私も数学を勉強したくなりました。

数学って解けたときのスカッとした感動が忘れられなくてついついというのがあるんですよ。

もう一回勉強してみようかなぁって思いました。

 

映画としては、かなりの良作。

ストーリーもしっかりしていて、起承転結に落としてあったので、下手な戦いもなく、感動もあり、最後よかったなぁっていう爽快感も素晴らしいです。

2017年にみていたら年間最高傑作の 一つです。

 

良い映画が見れて良かったです。

ありがとうございました。 

課題に対する取り組み方が弁理士試験対策と重複する点について

こんばんは。ののです。

 

いきなりですが・・・

弁理士試験に合格してから、仕事に対する取り組み方や考え方が変わったという話をよく耳にするんですよね。

他の試験にも受かるということもよく耳にします。

会社の昇進試験に合格したとかも聞きますよ^^

でもこれって弁理士試験に受かって周りからの評価が変わったということではありません。

弁理士試験の合格レベルに達すると物事の考え方が変わるということなんですよね。

一昔前の(ひょっとしたら今もかも)弁理士試験はほぼほぼ暗記でし、暗記すれば受かると考えている弁理士の先生も少なからずいるかもしれませんので違うという人もいるかもしれませんが、私はほかの法律の資格も取ったりしているので、弁理士試験に対する考え方が違うかもしれません。

そうだとしたらすみません・・・

あと別に弁理士試験に合格していなくても(関係ない人でも)そういう風に考える人はいると思います。

少なからず私は弁理士試験の対策を通じてそういう考え方を得たという風に思っていただければと思います。

 

弁理士試験は案件を要件に分割して、それぞれに対して答えを出していく。

すべての要件を満たせばうまくいくし、満たさなければうまくいなかない。

という風に考えるのがベースです。

法律の要件って全部そろっていないと効果を発揮しません。一つでも当てはまらなければ効果はでませんよ。

短答もそうですが、一か所が間違えていたら×になります。

他があっていたとしてもです。

条文もそうですね。

この考え方ができるようになると、まずは案件に対して要件に分割して、要件を満たすかをチェックするようになります。

 

具体例を教えてくれと言われそうなので、例を出しますね。

出願人甲が自身が発明したイを出願Aをした。

出願Aには、明細書に発明ロが記載されていた。

その後、出願Aの公開前に、乙が自信が発明したロを出願Bした。

この場合、出願Bはどうなるでしょうか?

という問題です。

※他の事案による新規性がないという事案やとかは考えないこととしてください。

 

この場合、考えるべき条文は、29条、29条の2、39条となります。

29条は新規性があるか、進歩性があるか?です。

新規性とは、出願前に発明が知られたり公開されたりしたことを言います。

本問では、出願Aが公開前に出願Bをしているので、新規性はあります。

また、39条ですが、特許請求の範囲に記載された発明の比較となります。

理由は、独占排他権の重複防止によるためだからですね。

特許権は請求の範囲に記載された発明ですので、明細書に書かれていても関係ありません。

そこで出てくるのは、29条の2ですね。

29条の2の要件は、以下です。

f:id:nono100:20170910081233j:plain

まず、出願Bよりも前に出願Aがなされているので1を満たします。

出願Aの公開前に出願Bがなされているので2を満たします。

出願Aの明細書にロが記載されていて、出願Bにもロが記載されているので3を満たします。

出願Aは甲、出願Bは乙ですし、自身が発明しとありますので、4、5を満たします。

よって29条の2で拒絶される。

というのが結論です。

 

これは例としてやっていますが、この手の考え方は課題の解決への取り組み方として大変参考になります。

まずは、事案を一つ一つ分割して、知識一つ一つを当てはめていくということが重要なんですよね。

こういう考え方が自然とできるようになっていて、間違えることが少なくなりましたし、大きく失敗することもなくなりました。

 

以上です。

 

2017.09から投資手法を変更したら資産が増えた話

こんばんは。ののです。

 

2017年9月から四季報をしっかり分析して投資銘柄を決めるという方法に変更しました。

その結果、資産が増えました・・・

びっくりしました。

 

どのぐらい増えているのかの推移としては以下の図となります。

 

f:id:nono100:20171224231906p:plain

2018年1月は4日と5日に大きく上がりましたのでみんな儲かってるんじゃないのか?と思われるかもしれませんが、今日も含めて増えていますので、四季報を分析して優良銘柄に投資をするという手法はかなり有効であると考えました。

 

その際に参考にした本としては、本多静六さんの本です。

こちらの本では、投資に対する考え方や仕事への取り組み方などためになることがたくさん書かれています。

最近出ている自己啓発本の内容も包含しているので、この本だけでいいんじゃないか?って思います。

 

簡単に言ってしまうと、「資産を生み出す資産に資産を投資する」ということであり、その内容として、高配当で好業績、将来性のあると考える事業であることが私の基準となります。

 

四季報を分析するうえで参考にした本としては、以下の本です。

株で勝つ!  会社四季報超活用法

株で勝つ! 会社四季報超活用法

 

 

最近は、株価が読みやすい状況ではありますので、本をしっかり読んで投資をする銘柄を見極めればそうそう負けることはないと思います。

すごく儲けられるかどうかは運しだいですけどね。

小さい負けは配当でカバーするぐらいの気持ちでいる感じですね。

 

投資に関する考え方については本多静六さん、知識については四季報ですが、最近の投資についての勉強としては、別の方の本を使って勉強しています。

 

成果としては、着実に出ているのでもう少しうまくいあったらご紹介しようかなって思います。

 

なお、投資は自己責任で行うものとしてください。

うまくいかなかったとしても責任はとれません。

私は皆さんに投資を推奨はしておりません。

リスクあるものですので、必ずうまくいくというわけではありませんので。

私も試行錯誤しながら今に至りますので。

情報処理安全確保支援士の受験申込を行って入金を済ませました

こんばんは。ののです。

 

2018年4月の春試験の情報処理安全確保支援士の受験申込を行い、入金を済ませてきました。あとは試験を受験するために頑張るだけです。

思ったんですが、少し高くなってませんか?

昔だからかな?消費税増税分かな?そのぐらいの記憶しかありません。

 

情報処理安全確保支援士ということもありますが、情報セキュリティスペシャリストと同じぐらいだということなので、本を買って過去問をやってみようと思います。

 

情報処理技術者試験は基本過去問を解き、過去問から知識を得るというスタイルが一番効率よいと思います。

基本は同じような問題が出ていますので、それをまずは抑えることが重要ですね。

 

過去問何にしようかなって思いました。

明日本屋に行ってみてみようかなって思います。

 

情報処理技術者試験の特徴:

  1. 過去問と同じか類似
  2. 重要な知識は要点集で良い(分厚いテキストよりも過去問でOK)

 

よし頑張ります。

 

コロプラが任天堂に訴えられたニュースをみて弁理士試験受験生は勉強になると思った話

こんばんは。ののです。

 

昨日、コロプラ白猫プロジェクト任天堂保有している特許権を侵害しているとして訴えられた内容のIRを出しました。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1543523

 

一応私は弁理士試験に合格し、教えて合格させた経験がありますので、その観点から見て、本ニュースは弁理士試験の受験生にとってすごく勉強になると思いました。

 

そこで今回わかっている情報、うわされている内容を踏まえて弁理士試験風に検討をしてみようと思います。

うわさされている内容については、真意はわかりませんので、本件とは関係なしとして対応いたします。

 

本件は、任天堂コロプラに対して特許権侵害に基づく損害賠償請求と実施の差し止め請求を行っています。

差止の対象は、白猫プロジェクトの実施であることです。

 

 

まず、特許権の侵害に対しては、

  1. 損害賠償請求(民709条)
  2. 不当利得返還請求
  3. 差止請求(特100条)
  4. 信用回復措置請求(特106条)

をすることができますね。

今回は、損害賠償請求と遅延損害金の請求と、差止請求をしています。

 

差止請求は、特許権者が侵害の恐れのある者に対してすることができますので、任天堂としては、コロプラが侵害している恐れがあるとして請求することは問題ありません。

損害賠償請求についても、故意または過失があって他人の権利を侵害した者はそれに生じる損害を賠償するということですので、訴訟を起こすということは権利(特許権)を侵害されたと考えているわけですから内容としては問題ありません。

 

今回、任天堂コロプラに対して警告をしています。その後1年以上に渡り、侵害していないという説明をされてきたこともあり、これは裁判で決着しようと考えたということですね。

 

警告をされた場合、

  1. 交渉(侵害してない)
  2. 和解(ごめんなさい実施権ください)
  3. 無効審判(相手の権利をつぶす)
  4. 徹底抗戦(裁判で会いましょう)

ということが考えられますが、1がうまくいかず、コロプラとしては問題ないとしているので、2もせずに、1年以上あったのに3をしていないということは無効理由もなさそうな権利に基づいているので、裁判で会いましょうということになったんだと思います。

 

損害賠償請求金がかなりの高額(白猫プロジェクトしかないのに)なので、かなり有名な機能(外部で見てわかるレベル)を侵害しているとされているのだと思われます。

 

ネット上で、コロプラ特許権があるような話がありますが、特許権は重複して与えられることはありませんので、どちらかが無効になります。

無効にならないというのは、別の特許ということになりますので、注意が必要です。

あと、見た目が少し違くても技術的に(内部処理)同じであれば、侵害になりますので合わせて注意が必要となります。

 

1年にわたり交渉を続けて侵害していないと説明しても、落としどころが見つかっていない状態ですから、裁判になる前に何とかする方法はなかったのだろうかって思いました。

 

任天堂ってたくさんのコンテンツもありますし、人脈も多いので、やり方によってはいい感じで終えることもできたのではないかとも思いました。

 

詳細情報が出てきたらまた解説しようと思いますが、論文試験対策としては検討してみると知識の確認になってよいと思います。

 

どうなるのかわかりませんが、私はコロプラ任天堂も大好きなので、お互いにとってよい形で終わることを切に願います。

弁理士試験論文試験の対応方法について質問されたので回答してみる

こんばんは。ののです。

 

いきなりですが、

先日弁理士試験を受験している後輩から、「弁理士試験の論文試験の解き方を教えてください」というご質問をいただきました。

そこで、少しお時間をいただいて、論文試験の対策方法について教えてきました。

 

弁理士試験の論文は、大きく分けて以下の二種類の問題が出されます。

  1. 趣旨
  2. 事例当てはめ

 

趣旨については、基本は暗記することが重要です。

暗記というとすごく嫌がりますし、先生によっては暗記じゃなくて理解しろ的な話をされている方もいらっしゃるので、面と向かって否定されます。

理解しろという内容について否定するつもりはありませんが、もし理解とやらで論文の趣旨が解けないのであれば、暗記していただければと思います。

 

基本は暗記、試験会場で対処できない問題が出されたら、試験会場で考えます。

その際に、以下のフローで趣旨を書いてみましょう。

練習は必要です。

 

意匠法の秘密意匠についてやってみますか。

秘密意匠を知らない場合(ふつうは知っています。知らないと短答に受かりませんので)で書いています。

 

構成は以下のように書きます。

意匠権→独占排他権→権利の内容は一般に公開されるべき。

意匠は物品の形状など→模倣が容易→実施するまでは知られたくない

意匠法は先願主義→しかし意匠は流行性がある→実施時期と権利取得時期が異なる

そこで、一定の要件のもと一定期間秘密にすることができる制度を設けた。

なおで37③、40ただしを記載します。

 

いろいろなもので練習しておくとわかるかなって思います。

上記の内容を文章化できるかとかをチェックすることでスムーズに進みますね。

 

次に事例問題です。

事例問題は、誰が、いつ、何をしたをチェックしていきます。

大体段落ごとに一つのイベントが起きますので、その単位でチェックをします。

 

設問を観る→問題を観る→問われている内容を抽出→問われている内容のテンプレートを思い出し、問題文を当てはめて結論を出す。

 

テンプレートは、前にもお知らせしましたが、以下のノートを自分で理解できる範囲で作ります。

以下のようなノートです。

f:id:nono100:20180110212739j:plain

一つ一つ丁寧に結論を出すという癖をつけるとよいと思います。

 

最近の問題は少し当てはめが難しくなっているので、現在の問題にあったテンプレートを作成してみるとよいと思います。

 

というような説明をしました。

そうしたら、そんなことができるならだれでも受かりますよ・・・といわれました。

やらないと受からないよ・・・と言いたかったけど言いませんでした。

という話です。

 

以上です。

仮想通貨の税金上の取り扱いについて

こんばんは。ののです。

 

いきなりですが、

最近はやっているけど仮想通貨の税金ってどうなってるの?

 

仮想通貨って最近はやっていますよね。

10倍になったとか、100倍になったとか聞いています。

雰囲気的には、2012,13年ごろのアベノミクスの株高の状況よりも、過熱感が増しているような気がしています。

 

株式投資の場合は、利益の2割が税金として取られます。

年間を通じてのプラスマイナスで税金が換算されます。

※この考え方としてはFXもおなじ。

  

仮想通貨ってFXに似てるけど同じですか?

この辺どうなんだろうって思いました。

そこで国税庁のHPを調べたところ以下の資料を見つけました。

 

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/171127/01.pdf

 

確認したところ、雑所得として処理するようです。

これってかなり面倒くさい。

 

例えばですが、

仮想通貨で、100万利益が出て、100万損をした場合

株投資だったら税金は0になりますが、仮想通貨だと100万の利益に対して税金がかかります。

これは雑所得だからだそうです。

他のマイナスとも調整ができないそうなので、儲かったらその都度税金分を除外しておかないとやばいかもしれません。

仮想通貨で買い物しても税金がかかることがあるようなので(上記のリンク先を参照してください。)、仮想通貨で買い物などをした等の利益を得る行為をした場合には税金分を何とかしておかないとやばそうですね。

 

非常に難しいので、税理士の先生やわからなければ税務署などに問い合わせをしてしっかりとした対策をとっておいたほうが良いかもしれません。

FXのときも税金でいろいろ逮捕者が出たりしていますので、これだけ人気になると税務署もチェックしているだろうし。

 

それにしても仮想通貨を雑所得として処理するってなんでだろう。

一番税金が取れるからなのかなぁ・・・

今後のものなので、育てていくという考え方もあってもいいような気がしますけど難しいですよね。

 

私はこの辺がわからないので仮想通貨には手を出していませんが、難しい限りです・・・