カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

ブログの説明

ののです

 

最近ブログのカテゴリが多くて読みにくいというお声をいただくことが多くなってきました

 

はてなブログでトップ記事を指定することができるようになったのでブログの説明をしたいと思います

 

 

ブログの説明

本ブログは、

  • リタイアに向けた行動
  • インバスケット対策
  • 弁理士試験対策
  • 自己啓発(資格と英語とプログラミング)
  • 昇進・就職試験対策
  • 健康増進行動

について取り扱っています

 

量が多いですね・・・

 

メインは、リタイア行動とインバスケット(昇進・就職試験対策)と弁理士試験対策です

 

積立400万円

積立400万円 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

企画として、「400万円を積み立てる」ことと、「配当金を500万円にする」ここをやっています

 

400万円を積み立てるは、企画として総資産として別途400万円をためることを目標としています

※間違える方がいますが、すでに400万円以上は資産は持っています

 

配当金を500万円にするについては、かなりハードルが高いのですが(だって1億以上のお金を投資しないといけないから)、大きな目標を立てて頑張ったら目標達成にはならないかもしれないけどそれに近づくことはできる、それは良い方向に向かうんだよということを証明したいからです

 

リタイア行動

リタイア行動 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

会社で働かないで生きていける状態にするために日々頑張っています

 

いろいろなことにチャレンジしてダメだったら辞めてを繰り返しながらリタイアできる道を探していきます

 

株式投資

株式投資 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

株式投資について書いています

 

私の会社の分析とか、チャートの見方とかを扱います

 

株式投資を推奨しませんのでご注意ください

 

弁理士

弁理士 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

弁理士試験対策について書いています

 

短答試験、論文試験、口述試験の対策がメインです

 

私が受験していた時に良かったこととや、教える活動をしていた時に良かったこと(一応教えた方は全員合格されています)を書いています

 

インバスケット試験

インバスケット試験 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験・就職試験で良く出されるインバスケット試験の対策を書いています

 

いろいろ調べまくって、専門家みたいな状況になっています

 

海外の資料とか、効率化などの情報もまとめ、大量の情報を短期間に振り分けるにはどうしたらよいかとか、優先順位って何だよなどの説明をしています

 

昇進論文

昇進論文 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験の論文試験に特化して書き方を書いています

 

どう書いたらよいかわからないという方でしたらこちらをまずは参考にしてみるというのも手かもしれませんね

 

プログラミング

プログラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

いろいろサービスを作る工程を載せていけたらいいかなって思います

 

勉強しながらサービスを作る、いろいろ苦労してるさまを見せれたらいいかなって思います

 

コラム

コラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

健康増進活動として、体重を減らす活動とか、コレステロール(LDL)を減らす活動をやっています

 

それ以外にも日々思ったこととかニュースなどについても取り上げています

 

まとめ

これ以外にもいろいろカテゴリがありますが、現在活動をしていないものが多いです

 

なるべくお役に立てる、面白い情報を載せられるようにがんばりたいと思います

 

おわり

広告を非表示にする

恋は雨上がりのようにを観て空っぽな人生について考えました

 

「恋は雨上がりのように」 (オリジナル・サウンドトラック)

「恋は雨上がりのように」 (オリジナル・サウンドトラック)

 

 

本日は土曜日ということで、一週間の疲れをとるための贅沢として映画を観てきました

 

今回観た映画は、

恋は雨上がりのように

です

 

主演は、小松奈菜さんです

 

観て思ったは、やっぱりかわいいってことです

 

女子高生の役ですが、全然違和感がありませんでした

 

親友役の子は最初観たときに先生かと思いましたが、こちらも女子高生だったのかと思いました

 

店長役の大泉洋さんは、さえないおじさんを演じていましたが、年齢も近いのでかなり親近感がわきました

 

ストーリー

役名で話すとよくわからなくなるので、大泉洋さん、小松奈菜さんで話をします

 

陸上でけがをして走ることができなくなった小松さんが、大泉さんが好きで大泉さんが店長を務めているお店でバイトをします

 

小松さんが大泉さんに告白して、大泉さんがバタバタします

 

陸上をあきらめきれない小松さんに、頑張るように言う大泉さん

 

小松さんの記録と並んだライバル、踏み切れない小松奈菜さん

 

はたしてどうなるか・・・

 

詳しくは映画館でご覧ください

 

大泉洋さんの「人生空っぽ」という言葉に感動した

作家を目指して夢破れ、家族も失って、それでもあきらめきれない大泉さんが至る所で人生空っぽというんですが、私も思い当たるところがあいますので心に響きました

 

私は大した学歴もなく技術者として夢を抱いて働きましたが、いろいろと挫折や大切なものを失いながらもしがみついていたけどうまくいかなくて、結果いろいろがけっぷちの中で弁理士試験を受けました

 

今は苦労しながらも弁理士試験に受かったから笑えています

 

ですが、受かっていなかったらたぶん人生空っぽだったと思います

 

諦めても先がなく、続けても先があるかわからない、そんな中で頑張るしかないという状況が10年以上も続いたとしたら、たぶん大泉さんの年齢になったときに「人生空っぽだよ」といってしまうと思います

 

そんな大泉洋さんのセリフや演技が私の心に響き、それが感動を生んだのだと思います

 

昔沸いた闘志を思い出させてくれた

映画を観て、弁理士試験を勉強するに至ったときのことを思い出しました

 

切羽詰まっていたあの時に沸いた闘志が今どこに行ってしまったのだろうかと思いました

 

そしてその時の闘志が戻ってくる感じがありました

 

よし、もういっちょやってみるか!!という闘志がわいてきました

 

まとめ

恋愛ものの映画を観て、ここまで活力を得たのは初めてです

 

人生いろいろあって疲れている人、明日への活力が欲しい方等にはお勧めです

 

ぜひ劇場でご覧いただければと思います

 

小松奈菜さんが好きな方にもお勧めです

 

おわり

インバスケット試験対策について本気で解説してみます

就職試験や昇進試験でよく出てくるインバスケット試験について記事を書いてみようと思ったんです

 

昔インバスケット試験を受験したことがあります

 

すごく、大変でした・・・

 

落ちて、落ちて、落ちまくって・・・

 

ある日、ふと試験対策が降臨したんですよ

 

結果インバスケット試験に受かりました

 

受かるのと同時に、以下のように思いました

 

f:id:nono100:20170429082431p:plain

 

今は、いろいろインバスケット試験関係の本が出版されています

 

でも、10年前とかってインバスケット試験ってなんじゃらほいという状況でしたから試験対策として何をしたらよいのかすらわかりませんでした

 

だから、海外から出版されている本を読み、仕事の効率化の本を読み、偉い人の話を聞いたりと、いろいろなことを試してみました

 

いろいろと苦労して調べた結果を公開してみなさんに苦労が及ばないようにしようと思いました

 

はじめに

まず最初に言っておきたいのは、インバスケット試験対策は試験の内容に取り組む際の考え方に一貫性を持たせることが重要です

 

たとえば、最初の問題では費用削減といっていて、次の問題で費用より品質とかいったりすると、一貫性がありません

 

実際の職場でも、最初は費用だといって、次の日は品質だところころかわっていく上司についていきたいと思わないですよね

 

だから、一貫性って重要なんです

 

こういう風に言うと、時と場合に応じて柔軟に判断するんじゃないの?って思うかもしれません

 

そういう側面もあることは否定しませんよ

 

でも、インバスケット試験はマーク試験とか、書き込み式だったりするので、その柔軟性とやらが、なかなか伝わらないのです

 

伝えるために必要なことはなにか?

 

回答に一貫性を持たせることなのです

 

何度もいいますが、一貫性はすごく重要です

 

優先順位の考え方

優先順位とは、案件に対処する順番です

 

対処する順番は考える順番としてもよいです

 

一つ注意が必要なのは、問題文に各案件の優先順位を決めろと書いてる場合と、あなたにとって優先順位を決めろ書いてる場合があります

 

前者は案件の優先順位であり、後者はあなたの立場での優先順位です

 

基本は一緒の問題しかでませんが、たまに、その考えをベースに問題を解かないといけない場合があります

 

その場合は自分が関係する案件を優先順位上位にするべきです

 

不祥事とか、事故みたいな誰が見ても大きな問題だろという内容は優先順位が高いのです

 

上記の違いが出るのは仕事上自分が関係するプロジェクトの問題と規模はでかいが他人のプロジェクトの優先順位を考える場合とかには上記の考え方が採用されます

 

優先順位の考え方ですが、影響を与える方向が外から中へという向きがそのまま優先順位になると考えるとよいです

 

会社であれば、社会>会社>部>課>プロジェクト>自分という感じです

 

不良品が出て顧客がケガしたという場合は社会

 

工場火事が発生した~という場合は社会と会社

 

日程遅れでとん挫の連絡が自分に合ったとかだったら部と課

 

上記の基準で、この案件は社会に影響を与えるかな、会社内かな、ということを考えながら順番を考えるとよいと思います

 

本では、優先順位について影響度と緊急度で考えるということがあります

 

あまりこれでやることはお勧めしません

 

時間が無くなるからですね

 

各案件の内容について、いつまでなのか、その場合の影響度は考えるのが本のやり方ですが、時間内で20件近くの案件を処理するので、与える範囲はどうかなで考えると時間内で取り組むことができるようになります

 

あとは感覚なので練習します

 

最近は問題集も出てますからそちらを使ってやってみるとよいでしょう

 

上記の説明でわからない場合は、こういう考え方ではどうでしょうか?

 

自分への影響がどこまであるのかという基準で対処するとよいと思います

 

例えば、社会の影響で会社がつぶれたら自分も困りますよね?

 

部がなくなったら?ほかの部に行けるかもしれないけどまぁ困る、課は?プロジェクトは?という感じでどんどん自分への影響度が下がっていきますよね

 

関連度の考え方

各案件の関連度をどう考えるかについてです

 

こちらは、優先順位を考えるにあたり、多面的に見る能力があるかを見てるようです

 

だから、案件に商品名があったら、その商品を製造している工場の事故があったら関連するとか、期限が決まっている商品の製造があるのに、その商品を扱う工場の人員や関係者が不在とか、そういうのに注目して関連案件を抽出します

 

この辺は練習しないと難しいのですが、基本は「案件に出ている単語、期限」をチェックするということがポイントです

 

〇〇工場とあったら同じ名前の工場は一応チェックする

 

たまにこういう案件もあります

 

①〇〇商品→一般消費者向け

②一般消費者向けの製品を扱う〇〇工場が人員不足

③〇〇工場が火事

 

この場合、①②③は関連しています

 

ある程度ストーリーづけて考えていくのが必要です

 

まぁ20件ぐらいの案件ですから練習することで対応が可能となります

 

関連度はキーワードから想像してみるとよいと思います

 

商品が出たら、どこで製造しているのか?

 

他の案件で商品を製造している工場で事故にあっていないか?とかをチェックする習慣をつけるとよいと思います

 

まとめ

こういうのをいろいろとまとめています

 

好評でしたらまた取り扱いたいと思います

 

2017/09/09 インバスケット試験のレポートラインに関する考え方についてまとめました

 

nono100.hatenablog.com

 

 

本ブログの説明とカテゴリリンクとなります

ブログの説明 - カツチャレのののブログ

ソラストが分割を発表 進撃の3分割

ののです

 

5月25日にソラストが株式分割を発表しました

 

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180524445498.pdf

 

株価も3000円代でしたし、業績も良かったので、分割はするだろうなと思っていました

 

でもびっくりしたのは分割の内容

 

3分割٩( 'ω' )و

 

進撃過ぎだろう

 

あまりあてにはならないけど、ptsで3600円まで上がりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

分割までは上がることが多いので頼みますよ_(-ω-`_)⌒)_

 

ソラストは介護・医療・保育を事業にしていて、今に即しています

 

わたしは、介護や保育の社会問題に対応したい気持ちがありましたので、ソラストを応援しています

 

おわり

ブログの説明

ののです

 

最近ブログのカテゴリが多くて読みにくいというお声をいただくことが多くなってきました

 

はてなブログでトップ記事を指定することができるようになったのでブログの説明をしたいと思います

 

 

ブログの説明

本ブログは、

  • リタイアに向けた行動
  • インバスケット対策
  • 弁理士試験対策
  • 自己啓発(資格と英語とプログラミング)
  • 昇進・就職試験対策
  • 健康増進行動

について取り扱っています

 

量が多いですね・・・

 

メインは、リタイア行動とインバスケット(昇進・就職試験対策)と弁理士試験対策です

 

積立400万円

積立400万円 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

企画として、「400万円を積み立てる」ことと、「配当金を500万円にする」ここをやっています

 

400万円を積み立てるは、企画として総資産として別途400万円をためることを目標としています

※間違える方がいますが、すでに400万円以上は資産は持っています

 

配当金を500万円にするについては、かなりハードルが高いのですが(だって1億以上のお金を投資しないといけないから)、大きな目標を立てて頑張ったら目標達成にはならないかもしれないけどそれに近づくことはできる、それは良い方向に向かうんだよということを証明したいからです

 

リタイア行動

リタイア行動 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

会社で働かないで生きていける状態にするために日々頑張っています

 

いろいろなことにチャレンジしてダメだったら辞めてを繰り返しながらリタイアできる道を探していきます

 

株式投資

株式投資 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

株式投資について書いています

 

私の会社の分析とか、チャートの見方とかを扱います

 

株式投資を推奨しませんのでご注意ください

 

弁理士

弁理士 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

弁理士試験対策について書いています

 

短答試験、論文試験、口述試験の対策がメインです

 

私が受験していた時に良かったこととや、教える活動をしていた時に良かったこと(一応教えた方は全員合格されています)を書いています

 

インバスケット試験

インバスケット試験 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験・就職試験で良く出されるインバスケット試験の対策を書いています

 

いろいろ調べまくって、専門家みたいな状況になっています

 

海外の資料とか、効率化などの情報もまとめ、大量の情報を短期間に振り分けるにはどうしたらよいかとか、優先順位って何だよなどの説明をしています

 

昇進論文

昇進論文 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験の論文試験に特化して書き方を書いています

 

どう書いたらよいかわからないという方でしたらこちらをまずは参考にしてみるというのも手かもしれませんね

 

プログラミング

プログラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

いろいろサービスを作る工程を載せていけたらいいかなって思います

 

勉強しながらサービスを作る、いろいろ苦労してるさまを見せれたらいいかなって思います

 

コラム

コラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

健康増進活動として、体重を減らす活動とか、コレステロール(LDL)を減らす活動をやっています

 

それ以外にも日々思ったこととかニュースなどについても取り上げています

 

まとめ

これ以外にもいろいろカテゴリがありますが、現在活動をしていないものが多いです

 

なるべくお役に立てる、面白い情報を載せられるようにがんばりたいと思います

 

おわり

広告を非表示にする

企画 400万円貯める 配当金編 #018

f:id:nono100:20180510224733p:plain

 

ののです

 

今月より、高配当銘柄(好業績含む)に対して投資をすることでリタイア生活の準備をするという活動を本格化させました

 

そういうこともあり高配当銘柄を買い増しをしました

 

結果1万円単位で変わりましたのでお知らせです

 

f:id:nono100:20180525211415p:plain

 

とりあえず、76万円を超えました

 

来月はボーナスがあるのと、保有銘柄が分割と増配が予想されることからもう少し増えるかなって思っています

 

来月中には80万円に行きたいところではありますが、なかなかうまくいかないなぁって思っています

 

急がず、地道に頑張ります

 

おわり

コレステロールを3週間で50減らす方法を試してみる(結果)

ののです。

 

4月29日にコレステロールを3週間で50減らす方法を試してみるという内容をやりました

 

3週間たって血液検査を行い先日結果が出ましたのでご報告いたします

 

結果:40以上減りました

残念ながら50は減りませんでしたが、40以上減りました

 

結構効果が出て正直びっくりしています

 

何が効果があったのかの考察

やはり、カテキン緑茶とコレストンかなって思っています

 

コレステロールが下がるのと同じくして、体重も減り始めましたので、コレステロールが下がると、体重も減るのかなって思っています

 

あとは、納豆を毎日食べたのも大きいかなって思います

 

注意:人に効果を示すものではありません

私は効果がありましたが、皆さんに効果があるかはわかりませんし、マネはしないほうが良いと思いますよ

 

私の場合は、健康診断1か月ぐらい前からコレストンとカテキン緑茶をいただくことで正常値にはなるってことがわかってよかったです

 

今後はこうならないように日々気を付ける

体重をしっかり減らして標準体重にすることと、それを維持することを目標にして頑張っていこうと思います

 

もう二度とコレステロールが高いなんて言わせないぞって思います

 

■2018/04/29の記事■ 

コレステロールが高いという指摘を受けました。

悪玉コレステロールです。

かなり高いので、再度検査をしてきます。

次回検査まで3週間程度です。

それまでに50減らそうと思っています。

せっかくなので、やったことを書いていこうと思います。

 

1点注意:

あくまでも私の日記的な情報です。

結果が出たとしても効果をうたうものではありませんのでご注意ください。

マネないでくださいね。

 

1.カテキン緑茶を飲む

コレステロールといったらカテキン緑茶です。

だから、しっかり飲んでいこうと思います。

[トクホ]伊藤園 2つの働き カテキン緑茶 1.5L×3本

[トクホ]伊藤園 2つの働き カテキン緑茶 1.5L×3本

 

たくさん飲めばいいというわけではありませんので、毎食1杯飲んでいくことです。

 

2.コレストンを飲む

 

【第3類医薬品】コレストン 168カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品

【第3類医薬品】コレストン 168カプセル ※セルフメディケーション税制対象商品

 

 こちらです。

1回2錠、1日3回です。

毎日しっかりとってみようと思います。

 

3.体重を減らす

体重をとにかく減らします。

目指すはあと10キロぐらいですね。

 

4.ストレスを減らす

ストレスがかかりまくっています。

だから、ストレスを減らす活動をしたいと思います。

いろいろと取り組んでいこうと思います。

※食事以外で。

ソフトウェアの仕様書の書き方を知りたければこれを読め!おすすめ本

ののです

 

ソフトウェアの設計開発を担当してい早20年に片足を突っ込み始めています

 

正直言うとそれほど力があるわけではありません

 

10年以上ソフトウェアの設計開発を行っていると、プログラムを実装することよりも、仕様書を作ることのほうが多くなってきました(当然10年ぐらいは実装もやっていたし、今でもたまにやりますけどね)

 

最近の人は、仕様書を書くことも一苦労だったりします

 

そんな若手の人におすすめの一冊をご紹介いたします

 

SE一年目のための仕様書の書き方

SE一年目のための仕様書の書き方

 

 

 

 良点1.「仕様書を書くために必要な工程がすべて書かれている」

仕様書ってソフトウェアの動作とか機能を書けばいいんでしょって思っている方が多いです

 

まぁかけるならいいんですけど

 

わからなかったらまずは、分解するとかなんですが、この本は仕様書を書くために必要なことがたくさん書かれています

 

たとえば、

  1. 議事録の書き方
  2. 用語の統一のための仕組み(辞書)
  3. 文書を書くために必要な技術
  4. コミュニケーションの取り方
  5. 各工程の説明

がしっかり記載されているので、ソフトウェアの設計ってこうやればよいのかということがわかります

 

そして、仕様書というのは設計工程の一部に過ぎないんだよなってわかりますし、仕事って人の協力があって初めて成り立つんだなってわかりますからね

 

良点2.レビューの仕方がわかる

ソフトウェアの設計で必要な内容として、レビューがあります

 

レビューというのは、確認会みたいなものですね

 

レビューの仕方って結構皆さん困っているので、この本をしっかり読み込めば理解できると思います

 

良点3.仕事の泥臭さもわかり乗り越え方もわかる

ソフトウェアの設計の仕事をしていると身内との間でも、言った言わないがあります

 

仕事で言った言わないになると、階級が上の人が勝ちます

 

仕事をする上で、言った言わないの状況にもっていかないことが重要です

 

そのためにやることですが、言質を取りながら進めるんですよね

 

そのためのやり方がしっかりかかれています

 

良点4.プロジェクトマネージメントの基礎も学べる

PDCAサイクルの回し方や日程の組み方などが詳細に記載されているため、この本を一冊読めば、優秀なSEに成長できると思います

 

私はこの本をかなりお勧めしています

 

もしよかったらお読みくださいませ

 

おわり

 

 

企画 400万円貯める 5月

ののです

 

1か月がたつのはすごく早いです

 

5月の給料が支給されましたので、さっそく積み立て10万円を行いました

 

今月から、生活費と積立10万円(賞与は20万円に変更)を除いたすべてのお金を高配当銘柄に投資をすることにしました

 

理由は、1日でも早くリタイアできるようにするためには、配当金で生活ができるできるようにするためです

 

正直配当金を増やすための活動が中途半端すぎたかなって思っています

 

今月からしっかり引き締めていきます

 

 

貯蓄結果
年月 金額 達成の有無
2017.05 100,000円 (給料)
2017.06 400,000円 (賞与)
2017.06 100,000円 (給料)

2017.07 100,000円 (給料)
2017.08 120,000円 (給料)
2017.09 100,000円 (給料)
2017.10 100,000円 (給料)
2017.11 100,000円 (給料)
2017.12 400,000円 (賞与)
2017.12 150,000円 (給料)
2018.01 100,000円 (給料)
2018.02 130,000円 (給料)
2018.03 100,000円 (給料)
2018.04 150,000円 (給料)
2018.05 100,000円 (給料)

 

225万円達成しました

 

来月は、賞与がありますが、20万円にするので、それほど増えません

 

今月は北の達人から配当金もいただきましたが、配当銘柄購入費用にしました

 

f:id:nono100:20171008222130p:plain


忘れずに、一生懸命増やしていこうと思います

 

おわり

 

2018年弁理士試験の短答試験解いた感想と商標法1問目について

ののです

 

2018年弁理士試験の短答試験を解いてみました

 

問題はこちらです

https://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h30benrisi_tan/question.pdf

 

実際に解いてみました

毎年必ず時間を測定して問題を解いています

 

感想を言う際に、受験生と同じ時間で見ないで解いてないのにべらべらいうのはなんか違うかなって思って解いています

 

合格してから、結構立つのと、そこまで言うほど勉強をして問題を解いていませんが、大体40中盤~50前半は取れていますね

 

今年も大体そのぐらいでした

 

 

感覚的には、去年より難しかったと思います

 

去年、足きりがなかったのと、足切りも高くなかったので、今年もそうでしょう

 

商標法について

今年は、商標法の1問に1条が出題されました

 

こちらは解けないよ~って言っていた方が多かったんですが、商標法の1条を暗記しなくても解けると思いました

 

商標法第1条の文言として、次のうち、正しいものは、どれか。
ただし、マドリッド協定の議定書に基づく特例は考慮しないものとする。

 

1 この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者を保護することを目的とする。

 

2 この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて取引者を保護することを目的とする。

 

3 この法律は、商標の保護及び利用を図ることにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者を保護することを目的とする。


4 この法律は、商標の保護及び利用を図ることにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする。

 

5 この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする。

 

特許庁HP 弁理士試験 短答試験 商標法第一問

 

条文をみてみましょう

 

この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする。

 

商標を保護すること→業務上の信用の維持→産業の発達+需要者の利益

 

需要者の利益(このマークがついているものを買ったらこの価値があるという)は入門からずっと言われているので、わかると思います

 

だから、4か5になるんですよね

 

利用を図るって商標って、マーク自体には何の意味もなく、信用されるような使い方をして初めて意味があります

 

後ろの文の「商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り」のつなぎとして利用を入れるとおかしいと思いますよね

 

 

特・実・意は保護及び利用とあるから、商もあるかなって思うかもしれませんけどね・・・

 

なんかクイズみたいな問題ですが、落ち着いてやっていれば解けるかなって思います

 

論文に1条出るんじゃないか・・・

1条が1次試験で出されるって珍しいなって思います

 

だから、論文で趣旨が聞かれるかもしれませんね

 

特・実・意・商の趣旨が出される可能性も否定できません

 

工業所有権法の1条を読んでおくといいかもしれませんね

 

いずれにせよ、試験を受験された方お疲れ様でした

 

良い結果が出ることをお祈りいたします

 

おわり

億り人への道:45万円を元手にリタイア資金をねん出する

ののです

 

今日から新たな企画をしてみようと思います

 

400万円貯める、配当金100万円のほかに、リタイア資金をちゃんと稼ぎ出せるスキルを身に着ける行動に出ようと思います

 

 

45万円を元手にリタイア資金をねん出しようと考えています

 

そんなことができるのか?と思われるかもしれません

 

そう、わたしも「そんなことができるのか?」と思っています

 

ただ、「そんなことができるのか?」と思っているだけでは絶対にできませんので、まずは行動をしてみようと思っています

 

まずは、45万円を元手に、「税引き後」と「手数料引き後」の利益を1万円前後ずつ増やしていこうと思います

 

毎日!!と構えて身動きが取れないようにならないようにして、まずは確実にプラスにしていくように一生懸命考えて行動しようと思います

 

なお、買う前、売る前に告知することはありません

※終わった後に結果を報告するだけです

 

重要:

月並みですが、「第三者に投資を推奨しません」ので投資をされる方はご注意ください

 

方針

  1. 利益にどん欲になる
  2. 利益を積み上げる
  3. すぐに手じまいする
  4. 会社員なので就業時間中はやらない(朝始業前、昼、夜は家でのみ)

10円単位の利益についてはまとめて寄付する

 

目標

まずは、月10万円を目指します

 

2018年の成績

5月の成績

5月21日の成績

朝始業前に、以下の注文を出し約定しています

買い:9417 スマートバリュー 2135円 200株

売り:9417 スマートバリュー 2197円 200株

 

結果:9400円のプラス

 

良かった点:

  • 方針を守り売買をすることができた
  • 利益を出すことができた
  • 銘柄選びも正しかった

悪かった点:

  • 利益の計算を間違えた(税の計算と、手数料を誤った)

試す点:

5月22日の成績

★買いましたが、売りませんでしたので銘柄は非公開

 

結果:変動なし

 

良かった点:

  • 特になし

 

悪かった点:

  • ダウが上がったことで日経平均が上がると誤認した
  • 購入金額を誤った(想像していただけに残念)

 

試す点:

  • 金額の決定ルールを明確にする
  • ルールを厳守する

 

5月23日

結果:-34000円

 

リミックスポイント、宮越HDでは利益を出したんですが、ファイバーゲートとメタップスで大きくマイナス

 

反省点としては、1日のうちに利益を上げることに執着しすぎたことです

 

もう少し余裕をもって投資をしないといけないと反省しました

 

今回のマイナスは良い勉強代になりました

 

おわり

映画 ランペイジ 巨獣大乱闘 を観て思ったゴリラってワニより強いのか

f:id:nono100:20180519182755p:plain

 

ののです

 

本日は、病院に行って血液検査をしてきました

 

別の企画でコレステロールを1か月で50減らす活動として、カテキン緑茶とコレストンを飲んでいましたので、結果が楽しみで仕方ないです

 

やっている記事はこちらです ↓

 

nono100.hatenablog.com

 

午前中で終わったのですが、そこから会社に行くには時間が足りませんでしたので、映画を観ようと思いました

 

観たのは「ランペイジ 巨獣大乱闘」です

 

ランペイジ 巨獣大乱闘

ランペイジ 巨獣大乱闘

 

 

ストーリー的には、よくある人の欲により科学実験の末 に巨大化しちゃって、町がすごいことになっちゃったって話です

 

そして、主人公の友達のゴリラだけなんか英雄になりましたが、映画を観て思ったのは、「そもそも、人間のエゴで巨獣になったオオカミとワニってかわいそくね」です

 

何だったら助けてやろうよ

 

細かいところは突っ込みどころ満載ですが、映画を観ていて思ったのは、そういうめちゃくちゃなところも含めてアメリカの映画って面白いなってことです

 

おわり

ダイエット 12キロ痩せた3つの方法

ののです

 

2018年1月ぐらいからダイエットを始めて12キロ痩せました

 

何キロから何キロになったから恥ずかしいので秘密にしますから、デブから小デブになったイメージです

 

今も継続しています

 

なぜ12キロも痩せたのか考えてみたんですが、もとより太っていたから痩せるのが楽だったというのがあります

 

60キロの人が48キロになるのと、100キロの人が88キロになるのはわけがちがいますからね

 

私は数値は違いますがどちらかといえば後者ですから、まだまだしっかりと痩せなくてはいけません

 

まずは12キロ痩せた方法について以下に記載します

真似は厳禁ですよ

 

昼食をプロテイン飲料にした

 

 

飲んだ製品はこちらですね

脂肪分が少ないためコレステロールには良いかと選びました

 

こちらと、トマトを食べました

 

平日の夕飯は納豆と玉ねぎにした

平日の夕飯を納豆と玉ねぎのみにしました

 

ご飯類はなるべく取らない様にしました

 

リバウンドがと言われますが、もう食べる時代には戻ることはありませんので大丈夫です

 

適度な運動

土日にランニングを5キロくらいと、買い出しに行く道すがら歩くことにしました

 

汗だくになりました

 

まとめ

結局、食べる量を減らし、運動をしたら痩せることがわかりました

 

平日の昼と夜の食べる量を減らすのは今後も継続します

 

たまに我慢できなくて食べちゃうこともありますが、我慢してやってます

 

おわり

 

ケータイ弁理士の感想(率直な)

こんばんは。ののです。

先日ケータイ弁理士について記事を書きました。

 

nono100.hatenablog.com

 

この記事は佐藤先生という冠の影響を受けすぎて少し本質からずれていると思いました。

誤解の内容に言っておきますと、ケータイ弁理士の本自体は大変すばらしい本であることは言うまでもありません。

でも短答アドバンスを作成されたという話を聞いていたこともありますし、法的思考を深くすることに定評のある先生でしたので、ケータイとはいってもという期待値が異常に上がっていたのだと思われます。

改めて本を読ませていただきまして、見直してみると内容として大変無駄のない素晴らしい本であるということを改めて感じました。

 

ケータイ弁理士I 特許法・実用新案法

ケータイ弁理士I 特許法・実用新案法

 
ケータイ弁理士II 意匠法・商標法

ケータイ弁理士II 意匠法・商標法

 
ケータイ弁理士III 不正競争防止法・著作権法・条約

ケータイ弁理士III 不正競争防止法・著作権法・条約

 

まず、書かれている文章がシンプルで無駄がない。

覚える量としては適切。

理由付けとかもシンプルになっていますが、知識という点においてはこれぐらいでいいと思います。

論文対策にも使えると思います。

論文は項目が出ないと書けません。

項目だしのための知識を補充するつもりで見れば最高の本です。

薄いし持ち安いですからね。

最高な本だと思います。

ただ、短答アドバンスを持っている人は必要ないかなって思ったりします。

そんな感じです。

 

2018年5月21日追記

5月20日弁理士試験短答試験をみましたが、結構ここから出ているのでこちらで勉強したら結構いい線行ったんじゃないかなって思いました

 

知識面では素晴らしいし、短答試験はやはり基本的な事項がしっかり出されるんだなって思いました。

株式投資で2倍銘柄を見つける方法について真剣に考えてみる(推奨しません)

ののです

 

わたしは株式投資でリタイア(今働いている会社を辞めても生きていける状態にすること)できるようにしたいと考えています

 

そのためには株式投資でうまく価格が上がる銘柄を見つけることが重要だと思っています

 

そんなことができるならだれでもお金持ちになれるだろって思うかもしれません

 

そりゃそうですね・・・

 

わたしの実績

今までで、購入価格よりも2倍以上に上がった銘柄について以下に記載しておきます

 

  1. 北の達人コーポレーション
  2. KLab (売却済み)
  3. gumi (売却済み)
  4. ガンホーオンライン(売却済み)
  5. タカラバイオ(売却済み)
  6. コカ・コーラ
  7. スリーディマトリックス(売却済み)
  8. Jトラスト(売却済み)
  9. レカム(売却済み)

 

購入した金額から2倍以上になった銘柄って結構多いです

 

失敗したこともあります

 

たとえばグリーを大量に買った翌日に読売新聞社コンプガチャ問題をGWにあたかも査察が入り捕まるかのような記事を書き、その後大暴落の憂き目にあうんですが、結果として査察も捕まることもありませんでした

 

あれって株価操作じゃね?って思ったぐらいです

 

なぜ忘れないかというと、本気で撤退を考えるくらい損失を食らったからです

※普通のサラリーマン夫婦でこれだけの損失が出たといったら離婚されるくらいですね

 

そこで反省して、なんか上がりやすいとかそういう理由ではなく、しっかりと勉強してやろうと思ったんです

 

そこから、いろいろと勉強と試行錯誤を経て、グリーでの損失を回収して利益を得られるようになっています(ほぼほぼガンホーと北の達人です)

 

現在(2018.05時点)の戦略

多数の失敗を繰り返し、結果たどり着いたのは以下のような内容です

 

以下の条件をすべて満たした銘柄を購入する

  1. 時価総額高くない
  2. 創業者又はしっかりした親会社が大株主
  3. 売上と営利がここ最近増収増益であること
  4. 予想も増収増益であること
  5. 四季報のタイトル(【】でくくられているコメント)が「ある表現」であること
  6. 割高ではない
  7. 経営理念・事業内容が納得がいくこと
  8. 高配当(購入時に3%前後以上)又は株主還元の姿勢が素晴らしい

※8については1から7の内容によっては配当を出すことに変更します

 

赤字の部分はかなりおおざっぱにしています

 

この辺は感覚なので、1から7までについてはどのぐらいの割合なのかも含めて結構感覚です

 

現在(2018.05時点)の成績について

上記の条件で買って現在どうなってるの?って思われるかもしれません

 

大体「7勝、2敗」です

 

投資については運の要素が大きいので何とも言えませんが、買ったら売るまでが投資ですからしっかりと利益が取れるようにしたいと思います

 

最後に

日経平均が高くなっている昨今、そろそろやばいという声が大きいです

 

私もそれについては否定しません

 

いつ下がるか、いつどうなるかわからない中でリスクを背負ってやっています

 

本方法をまねてやってみようとか考える人がいるかもしれませんが決して推奨しませんのでご注意ください

 

おわり

弁理士試験 短答試験終了後に行う3つのこと

ののです

 

弁理士試験 短答試験お疲れ様でした

 

明日、特許庁から解答が出るまでは気になると思いますが受かっているものとして論文の勉強をしましょう

 

やってはいけない3つのこと

ネット掲示板をみる

ネット掲示板を気にして見る方が多いのですが、やめた方が良いです

 

基本マイナスなことしか書いてませんし、受験生かどうかもわかりませんからね

 

合格発表までは、

  • 39点以上とる
  • 各科目4点以上

が基準です

 

それ以外の簡単だから5点だとか、40点いくとかの書き込みは思い込みに過ぎません

 

予備校の解答速報で一喜一憂する

予備校の解答速報を見るなとはいいませんが、結果39を超えなくても気にしないことです

 

結構予備校間違えますからね

 

57点くらいだから36点ぐらいの人はわからないです

 

採点してみてよかったら、論文に向けて頑張るし、悪かったら予備校が間違えているとして論文に向けて頑張るのです

 

飲みに行く

よくあるのが、試験終わったから飲みに行くかぁってやつ

 

わたしが教えていたときは論文終了後には焼肉屋で解答・解説をやってましたが、短答は別です

 

すぐ帰って、予備校に行って勉強します

 

なぜかというと、

 

論文は去年、一昨年落ちた人との戦いだからです

 

論文だけをひたすらやった人と今日から論文やる人では力の差は歴然です

 

やるべきこと

短答の特実・意・商の論文に出そうなやつを復習する

例えば、判例とかですね

 

最近は全科目で趣旨が出ますから、趣旨が出そうなテーマをピックアップして確認しておきます

 

免除者がすぐにできないことですからね

 

テンプレートを覚える

わたしの記事を見てもらうとわかりますが、テンプレートを作ります

 

当てはめる練習をします

 

点を確認し、調整します

 

この第一手順としてテンプレートを覚えます

 

答練の予定を確認します

論文までの期間に最低でも60問はときます

 

答練だけでなく今まで受けてきた答練や過去問を含みます

 

スケジュールに全部入れておきましょう

 

ちなみに過去問は最低でも十年分はやりましょう

 

特許は最近条約がですから、見直しをしましょう

 

わからなくても条文を引っ張ってこれるようにしましょう

 

わたしの感覚では条約の趣旨的なやつはしっかりかけてなくても引用条文がわかっていたら致命傷にはなっていません

 

たぶんみんなできていないんだろうと思います

 

まとめ

試験終了後には、

  1. 掲示板はみない
  2. 解答速報に一喜一憂しない
  3. 飲みに行かない

というやってはいけないことと

  1. 短答の復習
  2. テンプレの確認
  3. 答練のスケジュールを確認

というやることをお知らせしました

 

是非みなさんが良い方に向くように願っております

 

おわり