ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

人生充実研究所

人生充実研究所では、人生充実をテーマに様々なことを記事として記載します。

記事のカテゴリを説明していくことで自己紹介にもなります。

 

☆人生目標

 

人生目標について書いてみました。

今後はこちらの目標達成のためだけに生き抜きたいと思います。

達成したら☆→★と書いていきます。

 

★映画 カテゴリーの記事一覧 - ののの人生充実研究所

 

毎週土曜日に映画を観ています。

その映画のレビューを書いています。

なんだかなんだで160本みています。面白い映画、そうでもない映画がわかるようになっています。

動画サービスなどで見る際の参考にしていただければと思います。

 

★弁理士 カテゴリーの記事一覧 - ののの人生充実研究所

 

私はITの仕事をしつつ弁理士試験に合格しました。

IT系の仕事をしている人ならわかりますが残業が多いことと、あまり意味のないような会議が多くそのうえで実装するため残業三昧という自分の時間があまりとれないという状態で弁理士試験に合格しました。

このカテゴリでは弁理士試験の合格に向けた情報を載せていこうと思います。

 

★働き方情報ネット カテゴリーの記事一覧 - ちざいカンパニー

 

窓際社員が仕事の仕方を考えながらいろいろ試してます。

その結果効果のあった内容について記事に書いています。

私のようにうまくいっていないという方はぜひお試しいただければと思います。

 

★配当生活 カテゴリーの記事一覧 - ののの人生充実研究所

 

毎月高配当銘柄への積立投資をしています。

個別銘柄は記載しませんが、配当金の総額を毎月お知らせしています。

目指すは配当金という不労所得だけで生活をしていけるようになることです。

 

★資格 カテゴリーの記事一覧 - ののの人生充実研究所

 

私は資格に救われました。なので資格取得する方法について記載したいと思います。

自分でもチャレンジしていきます。

その過程をちゃんと載せていこうと思います。

 

★修業 カテゴリーの記事一覧 - ののの人生充実研究所

 

人生を燃焼するために日々いろいろとチャレンジしていこうと思います。

その内容について記載して言おうと思います。

 

これ以外にもいろいろと記事を書いていますので他の内容についてもよかったらご確認ください。

あくまでも人生充実のために人生をしゃぶりつくすことをテーマにして頑張っていきます。

やりますよ。

2019年の目標立て直しました→振り返り

2019年12月になりました。

色々ありましたがおおむね達成しました。

目標を途中で変更したのは最初の目標が大きくしすぎたということです。

ちゃんと向き合って頑張っていかないと思いました。

来年はもう少し絞って活動をしようと思います。

 

2018年末に2019年の目標を立てましたがあまりうまくいっていません。

結構幅広くやろうとしたことが原因です。

だったら、再度目標を組みなおします。

 

前回の目標は以下となります。 

nono100.hatenablog.com

 

今後の目標はこちらです。

お金、資格・趣味・プライベート、仕事で考えます。

 

 

2019年の目標

基本は、お金、資格・趣味・プライベート、仕事について考えていきます。

あくまでも人生充実を目標としています。

 

お金について → おおむね達成しました

私の人生の目標は、

不労所得で生活し、就労所得で好きなことをやり、就労では好きなことができる状態にする

です。

就労というと雇われてとか、今の会社でという意味ととらえるかもしれませんが、別にそれだけじゃなくて、自分で起業したりするものも含めています。

 

なので、お金に関しては、

  1. 不労所得となる手段を多く作ること
  2. 定常的にお金を稼ぐ仕組みを作ること
  3. 一定期間生きていけるお金を貯めること

をメインに考えています。

 

株式配当で年間150万円を達成する → 達成

Q.なぜ年間150万円なのか?

税引後120万円です。

すると、月10万円使えるようになります。

月10万円あれば生きていけるわけです。

地方に住んで、夜に納豆とほうれん草を食べていれば貯金すらできるし、タイに行くこともできるわけです。

そんな生活ができる最低限の金額が年間150万円と思ったのです。

 

Q.では150万円達成したらどうするのか?

年間200万円を目指します。

年間200万円だと、税引後で13万円/月です。

ちなみに、200万円を達成したら、300万円を目指します。

300万円になったら税引後20万円/月ですから生きていけます。

もうね普通に生活しながら貯金すらできるということです。

 

Q.300万円達成したらリタイアするんですか?

リタイアしません。

あくまでも、不労所得で生活し、就労所得で好きなことをし、就労で好きなことをするですので、働きながら好き勝手にやっていきます。

好き勝手なことをやるということです。

 

Q.150万円にするためになにをするか?

毎月のお給料から、配当銘柄を買います。

配当金の半分を配当銘柄を買います。

これでとりあえず150万円を目指します。

 

年間貯蓄100万円を達成する → 達成

Q.どうやって100万円を貯めるのか?

毎月10万円、賞与の一部を貯蓄を貯めます。

そうしたら年間100万円を超えますので毎月貯蓄していきます。

 

不労所得の口を増やす → 達成

Q.どういうことをしていくつもりか?

私は本(情報)はお金を継続的に得る手段になると思っています。

例えば、インバスケット試験対策だったり、弁理士試験対策、働き方などの情報を書籍として販売できるように情報の質を上げていきます。

 

資格・趣味・プライベートについて → おおむね達成しました

私の人生は、弁理士資格に救われました。

だから、資格をしっかりとやっていこうと思います。

そして、ずっと映画を観てきましたし、カラオケも好きです。だから、今後はその経験をつかって自分でコンテンツを作りたいと思います。

プライベートに関しては充実していくために必要なことをしっかりとやっていきたいといます。

 

弁理士中小企業診断士・知的財産アナリストなどなど → 達成

資格をしっかりと取得と活用していきます。

今面白いかなって思っているのは心理的な資格と料理関係の資格です。

学校に行かないと取れない資格ばかりですのでしっかりとやります。

 

小説で賞を出す → 達成

取るとは言っていませんからね。

小説を書いていますので、賞に出します。

 

写真を撮る → 達成

一眼レフを買ったので写真を趣味にします。

プロを目指して頑張ります。

 

友達を10人作る → 達成

コミュ力アップもかねて友達を10人作ります。

友達100人は無理ですが、10人ぐらいならって思いました。

 

仕事について → おおむね達成しました

すべてを受け入れ、対応をしていきます → 達成

どんなことでもとりあえずはやります、できますといってやります。

まずは断らないようにする。

 

どんどん企画して自分ブランドを確立する → 達成

周りがやらないようなことを企画して取り組んでいきます。

 

一年は短い、だからこそ死ぬ気でやります。

結果にこだわっていきます。

映画 ルパン三世 THE FIRST を観てわかったのは命を吹き込むのは拘りだということ

土曜日は休み。

朝から雨が降っていた。

寒い。

でも買い出しに行く。それが私のルーティーンだから。

大型スーパーで一週間分の買い物をした。

かえって眠った。

そして映画を観に行くことにした。

私はドラゴンクエストユアストーリーズで衝撃を受けた。

正直これが映画になるんだと思うくらい。

そして思い入れがないということなんだろうと思った。

3Dは命が吹き込まれないとキャラにならない。

そう思ったのはアナ雪2を見たからだ。

 

映画「ルパン三世 THE FIRST」オリジナル・サウンドトラック 『LUPIN THE THIRD 〜THE FIRST〜』

映画「ルパン三世 THE FIRST」オリジナル・サウンドトラック 『LUPIN THE THIRD 〜THE FIRST〜』

  • アーティスト:You & Explosion Band
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2019/12/04
  • メディア: CD
 

 

今回のルパン。

お話やキャラは最高。声優も最高

でもなぜか入ってこないんだよね。

 面白いかと言われたらルパンという世界観のおかげなんだと思う。

でもしっくりこない。なぜか。

やはり拘りなんだと思った。

命が吹き込まれていない。

3Dがただただ動いているだけになってしまっている。

これは監督なのか脚本なのかわからないけど、しっくりこない。

ドラゴンクエストに比べたらマシ。

これは正しい。

でもそれだけだ。

セリフなどもなぜかぴんと来ない。

これはほんのちょっとした細部のこだわりなんだと思う。

最初のタイプライターの音。

違和感を感じる。

最後の情景の表現。

違和感を感じる。

小さな違和感がすごく積み重なって大きな違和感になった。

ん~もったいないなぁ。

すごくもったいない。

この映画を観て感じたことは、ドラゴンクエストよりはマシ。

神奈川県が県民の情報を管理していたHDDが転売されていたニュースをみて思ったこと

2019年12月も終わりました。

今日も疲れて帰ってテレビを付けたら神奈川県が県民の情報を管理していたHDDが転売されていたというニュースをみました。

えっ県民の情報を管理しているHDDを転売したの?あほじゃね?って思ったんですが、調べてみたら普通に考えてひどいなぁって思いました。

なので公開されている情報を調査し、思ったことを記載してみます。

 

流れ的にはこちらです。

f:id:nono100:20191206233908p:plain

簡単に言うと、県民データを管理するサーバーをリースしていたので、契約終了とともにデータを削除して業者Aに返却後データを消去するため、データ消去の業者Bにわたっていて、その担当者がHDDを転売したという内容みたいですね。

これだけ見ていると、神奈川県、業者Aは被害者で、転売した担当者が一番悪いです。

 

ビックリしたのは、転売したHDDは単純にデータを削除しただけだったため、買った人がHDDを確認してみたらすごいデータが入っていたので報告してくれたという内容みたいですね。

この人がいい人で良かったですね。

そして良心に伴って動いたのに多分疑われたりするので、正直ふざけるなって思いますよね。

 

そもそもすごい重要なデータを管理するHDDを消去して返却するなら、それなりの消去ツールを使って削除してからにしてほしい。

もちろん物理破壊して消去してもらえばいいんでしょうけど、データの重要性からみてもこういう人がいる可能性は考慮するべきかなって思っています。

※売っちゃうというのはさすがに考慮するのはあれですけど、何らかのミスによりHDDが紛失したとかですね。

 

少なくても自分たちがデータをツールを使って消去するということくらいをしてほしい。

復元の可能性はあるにしても、その可能性を少しでも下げるためですね。

 

流出したという話に対して、「流出したといっていますがインターネットに出たわけじゃない」と言っていました。

「消去を依頼したが、消去したという連絡はありません」

「契約上は削除する契約になっていたから信頼していた」

なるほど。

 

マイナンバーとか、いろいろなことを行政は実施し国民の情報を一元管理しようとしている。

監視カメラなどの情報だってそうだ。

そういうすごく重要な情報は行政を信頼しているからこそ成り立っていることなのだから、契約上はやるべきで信頼したというようなあいまいな対応では困ってしまいます。

何が適切な管理なのかも含めて、ゼロから考えてほしいです。