カツチャレのののブログ

カツ活になりながらも日々ゆるくチャレンジしていく日常を描いていきます。

ブログの説明

ののです

 

最近ブログのカテゴリが多くて読みにくいというお声をいただくことが多くなってきました

 

はてなブログでトップ記事を指定することができるようになったのでブログの説明をしたいと思います

 

 

ブログの説明

本ブログは、

  • リタイアに向けた行動
  • インバスケット対策
  • 弁理士試験対策
  • 自己啓発(資格と英語とプログラミング)
  • 昇進・就職試験対策
  • 健康増進行動

について取り扱っています

 

量が多いですね・・・

 

メインは、リタイア行動とインバスケット(昇進・就職試験対策)と弁理士試験対策です

 

貯蓄生活

貯蓄生活 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

企画として400万円貯めるをやっています

 

達成できたらやりたいことをやるための費用とします

 

配当生活

配当生活 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

企画として、「配当金を500万円にする」ここをやっています

 

配当金を500万円にするについては、かなりハードルが高いのですが(だって1億以上のお金を投資しないといけないから)、大きな目標を立てて頑張ったら目標達成にはならないかもしれないけどそれに近づくことはできる、それは良い方向に向かうんだよということを証明したいからです

 

リタイア行動

リタイア行動 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

会社で働かないで生きていける状態にするために日々頑張っています

 

いろいろなことにチャレンジしてダメだったら辞めてを繰り返しながらリタイアできる道を探していきます

 

株式投資

株式投資 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

株式投資について書いています

 

私の会社の分析とか、チャートの見方とかを扱います

 

株式投資を推奨しませんのでご注意ください

 

弁理士

弁理士 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

弁理士試験対策について書いています

 

短答試験、論文試験、口述試験の対策がメインです

 

私が受験していた時に良かったこととや、教える活動をしていた時に良かったこと(一応教えた方は全員合格されています)を書いています

 

インバスケット試験

インバスケット試験 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験・就職試験で良く出されるインバスケット試験の対策を書いています

 

いろいろ調べまくって、専門家みたいな状況になっています

 

海外の資料とか、効率化などの情報もまとめ、大量の情報を短期間に振り分けるにはどうしたらよいかとか、優先順位って何だよなどの説明をしています

 

昇進論文

昇進論文 カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

昇進試験の論文試験に特化して書き方を書いています

 

どう書いたらよいかわからないという方でしたらこちらをまずは参考にしてみるというのも手かもしれませんね

 

プログラミング

プログラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

いろいろサービスを作る工程を載せていけたらいいかなって思います

 

勉強しながらサービスを作る、いろいろ苦労してるさまを見せれたらいいかなって思います

 

コラム

コラム カテゴリーの記事一覧 - カツチャレのののブログ

 

健康増進活動として、体重を減らす活動とか、コレステロール(LDL)を減らす活動をやっています

 

それ以外にも日々思ったこととかニュースなどについても取り上げています

 

まとめ

これ以外にもいろいろカテゴリがありますが、現在活動をしていないものが多いです

 

なるべくお役に立てる、面白い情報を載せられるようにがんばりたいと思います

 

おわり

空飛ぶタイヤを観てはやく半沢直樹が観たくなった

今日は三連休の最終日ということもあり、映画をみようと思いました。

何か良い映画がないかと探していたら、ちょうど時間的に見れるものとして、空飛ぶタイヤが見れるじゃないとなったので、観てきました。

 

 

 

ストーリーとしては、大企業の車を買っていた中小企業の搬送会社が事故を起こしてしまったことでエライこっちゃという内容です。

観た限り、どこかで観たニュースのネタじゃないかと思いました。

ストーリーも最終的な結論もまんまだったので、これって大丈夫なんだろうかって思いました。

 

ディーンと高橋と長瀬が出ていてすごい豪華ですね。

一生懸命やっているのはわかるんですが、ちょっと社長がモヤモヤってしました。

正直助けてくれなかったら潰れてたじゃないかと思いました。

池井戸さんの作品ってだいたい人が動いてくれて助かったという内容なんですよね。

ただ、主役級がたくさん出てきていて、それぞれがちょいちょいとしか活躍できなかったのが少し残念ですね。

高橋さんの出番がすごい少ないような気がしました。

もう少し出てもよかったじゃないのかなって思いました。

面白かったんですが、すごいもったいないと思いました。

この、すごい面白かったんですがという部分がポイントですね。

おすすめですのでぜひみてはもらいたです。

半沢直樹で感じたすがすがしさが少ししかありませんので残念です。

半沢直樹みたいなって思いました。

いつごろやるんだろうかなぁ。

【第一話】この世界の片隅にを見た感想

本日はこの世界の片隅にのドラマを見ました。

私は映画から原作に入った感じでしたので、すずさんといったらのんさんなんですけどね。

この主人公の方の演技も悪くはありませんが、少々くらい感じがします。

このストーリーってそんなに明るい話ではありませんので、このほのぼのシーンの状態で明るさをあまり感じないとなると、今後かなり暗くなるんじゃないのかと思いました。

 

主人公の人、「竹内結子さん」に似てますよね。

びっくりしました。

きれいだなぁって思いました。

 

今後のストーリーの進め方で、のほほん度をどうやって示していくのかが重要ですけどね。

 

今日は明るい話だったので面白かったです。

今後ちょっと心配になりました。

 

ストーリーとしては、広島の呉にすずさんが嫁ぐまでの話ですね。

私的に少し残念だったのは、屋根裏にいた女の子が座敷童ではないところまでを描いてしまったところでしょうかね。

あれって、大人になって再開した時にあっあの時のってならないといけないのになぁって思いながら見ていました。

でもドラマを作っている人、この世界の片隅にをすごく研究されているなって思いました。

好きなんだろうなって。

だから全体的に好感度が高いんですよね。

 

小さい頃のすずさん役の女の子は結構有名な人ですよね。

直虎にも出ていたような気がしています。

いい感じで年を取っていて、まだ若いけどいい女優さんになると思いました。

素晴らしいですよね。

 

 

死ぬ気で取り組むということ、ハマるということ

どうせダメなら色々なことをやってみよう作戦遂行中です。

 

諦めるくらいならやってみればいいじゃない。

諦めたらゼロだけど色々やってもマイナスにならないからね。

 

よくマイナスになるという話を聞きますが、仕事とか、恋愛とかなんでもそうですが、ゼロが一番悪いと考えれば、諦めたらゼロと一緒。

すごい嫌われても、なんとも思われなくても変わらないじゃない。

どうせ諦めるんだから。

だったら、いろいろやってみたらいいじゃない。

それでダメなら離脱すればよいだけだからね。

 

で、どうせやるなら死ぬ気でやればいいし、どうせやるならハマってみるのも面白いと思います。

 

面白いと思うことをやろうかなって思っています。

太っていた私が16キロ痩せて体型が変わってきました。

今後はムッキムキになったら面白いかなって思いますね。

 

せっかく走るなら、大会にでも出てみようかなって思うんですよね。

なんかすげぇはやいってなったら面白いよね。

 

仕事もどうせやるならすげぇこだわってみたら面白そう。

人に言われたからやるんだけど、それをすごいこだわってやっていたら面白いでしょ。

 

ハマるには、大きくから細かく知っていくことが重要かなって思います。

 

そしてだったら何をやるのかを明確にしてみるのも面白いかなって思います。

 

だって、このブログ、わたしがカツカツになりながらいろいろなことにチャレンジしていく様をお届けすることが目的ですので、そういうこともやらないと、インバスケット試験と弁理士試験のブログになりそうですからね。

 

ちなみに、インバスケット試験対策は以下の記事をご確認くださいませ。

 

nono100.hatenablog.com

 

弁理士試験対策については以下の記事をご確認ください。

 

nono100.hatenablog.com

 

それでは何を死ぬ気で取り組むのかについてです。

  1. 技術士とプログラミング
  2. 仕事(宅建士)
  3. 語学(英語とベトナム語

です。

 

技術士とプログラミング

技術力を身に付けたい。そのためには、技術士って重要かなって思っています。

技術士の勉強をするということも重要だと思っています。

そして、プログラミングを死ぬ気で習得しようと思っています。

今考えているのは、C#JavaScriptあとはswiftとrubyです。

ウェブサービスとPCソフトとスマフォアプリを作るということを考えています。

というより、もう始めているんですよね。

仕事に直結するので、もはや死ぬ気で1秒でも早く身につける。

そのために、まずはやってみるということをやってみようと思います。

スタートトゥデイの前澤社長のニュース記事を見ているとまずは自分でやって見て試しながら必要なところを補充するということをやっているところです。

これって色々な人がやっていることですね。

 

仕事(宅建士)

仕事はすごくハマっていこうと思います。

仕事と誠心誠意向き合い、まずは一つ一つしっかりとやります。

頑張らないと先がないんじゃなく、頑張っても先はないけど、自分が他に行った時や自分でやった時にちゃんとやれるようになるための訓練だと思います。

そして、その代表例として、宅建士をしっかりとやろうと思います。

不動産投資をやるというよりは、それをサポートする仕事をすることを考えています。

マッチングサービスを作ることを考えています。

まずはしっかりと資格を活かせるようにがんばろうと思います。

そのために、資格を今年ちゃんととりますよ。

死ぬ気で勉強をしようと思います。

 

語学

こちらは、英語とベトナム語をしっかりやりたいと思います。

英語もベトナム語も話せる読める書けるに特化します。

えっ他に何かあるの?と思うかもしれませんが、いわゆる試験勉強ではなく、伝えたいことをしっかりと伝えるようにするということを頑張っていこうと思います。

こちらも今やっていますから、試しながら成長していこうと思います。

どうせ今いるところではダメなんだから、使いまくって試しまくりますよ。

 

その他

これ以外にも、筋トレでムキムキになってみたり、陽キャになろうと思いますよ。

すごい陽キャになってマジかと思われるくらいになります。

こちらもどうせダメだからなんと思われてもいいじゃないかと思いますよね。

 

とにかくやってやって、死ぬ気で取り組んではまりまくろうと思います。

 

大塚家具はECビジネス特化をした方が良いかもしれませんね

久しぶりに大塚家具の株価を見たら、300円代になっていました。

いっとき応援していましたのでこの状況になんかよいアドバイスができないものかと考えています。

昨今の大塚家具の状況を見ていると、店舗販売で復活するのは難しいかなって思います。

原因は、会員ビジネスからの撤退と中途半端IKEYAやニトリの主戦場に参戦してしまったことによる従来の顧客が離れてしまったことかなと思っています。

ECビジネスにはまだまだ道がありそうな気がします。

家具とECビジネスって難しいと思っているのかなって思います。

他が参入してはいるけど本腰を入れる前に、家具のECビジネスといったら○○と言える状況になればまだまだ勝てると思うんですけどね。

 

私だったら、家具を買う際の顧客が感じる不安をネットという強みを生かして解決してあげたら良いと思うので、そこに対して手当てをしますよね。

具体的に不安に思うことは、

  1. この家具買ったら家に入るのかしら?
  2. この家具うちの間取りに合うのかしら?
  3. 家具を注文したら配置とかしてくれるのかしら?
  4. 修理とか変えたい時どうしたら良いのかしら?

などなど、いろいろありますよね。

 

販売する家具はサイズはわかりますよね。

配送する人もわかっているから、どのぐらいの間取りの家ならはいるのかがわかれば良いのだと思います。

家の間取りを知るためにどうしたら良いか?

玄関、2階なら階段の長さ、廊下の長さ、ドアと測定する領域が必要になると思います。

そこを測定するアプリをスマフォで作ります。

測定する際はマーク式にします。

マークをつけて測定します。

その情報を元に、配送の状況を動画で見せてあげたり、配置した時の状況を映像として載せます。

 

私がやるとしたら、各国の雰囲気を作るということをやりますね。

イタリアだったり、インド、タイとかそういう国の雰囲気の家具をセットで売ります。

便利屋業に近くなりますが、家具リフォームとして、配置転換を請け負ったりして、家との繋がりを密にします。

ECビジネスだから人との接点を薄くするのではなく、そういうところで商売しても良いですよね。

 

家や生活の不安を取り除くという観点で仕事をする場合は、色々とできることってあると思うんですよね。

シナジー効果を考えながら色々やってみると良いかもしれませんね。

弁理士試験に受かってから勉強した方が良い3つの内容

弁理士試験に合格しましたが、何をしたら良いかわかりません。

という質問を受けることがあります。

最近ですと、弁理士会がやる研修を受けておいた方がよいかなと思います。

弁理士登録に必須ですからね。

今は受けたら当たり前のように修了できますが、いつどうなるかわかりませんからね。

簡単なときにやっておくと良いですよ。

ちなみに15万ぐらいしますよね。

交通費や郵送費を入れたらもっとかも。

 

そのあと、何をしたら良いかですが、わたしは①英語をやった方が良いかなと思います。

スピーキングとリーディングをまずやり、ライティングにつなげたらよいかなと思います。

 

弁理士試験の論文に受かった人だと、英語の考え方に通ずるものがあると思いますからね。

英語ができると仕事の幅が広がりますからね。

 

技術がないからという人は、②技術士を取ると良いでしょう。

一次試験であれば、ちゃんと対策したら受かると思いますからね。

 

大学院で勉強というのもありですね。

ただ、時間拘束がえぐいので時間がない人には辛いんじゃとなりそうですね。

 

③プログラムはやった方が良いかなと。

弁理士として自分でなんかやろうとした際に、サービスを自分で作らないといけません。

そのときにプログラムができるだけで随分変わります。

スタートトゥデイの前澤さんも自分で最初はサイトを作っていたわけですから、誰でもできると思いますよ。

 

弁理士試験に受かっていろいろな人にあってわかったのは、プログラムができると重宝されます。

IT知識とセットになったら良いかなと。

 

文系よりの方、非情報系の方はITパスを受けたら良いかなと。

必要な知識と会計とかPMの知識も身につきますからね。

本業ではないからこのぐらいで良いと思いますよ。

 

明細書の書き方は最近公開になった明細書を写経することにしました。

わかりやすい明細書を探して、考えながら写します。

どういう順番で書いたら良いかとか、もともとどういうフローで発明がなされたのかをまとめたりすると良いですよ。

 

わたしが、最初夜な夜なやっていましたから。

ある事務所の明細書を見て、マニュアルがあるなと思ったら、マニュアルを明細書から作ってみました。

 

道は広がりますので、これに特化することではありませんが、まずは自分が思う内容を書いて見ました。

みなさんのお役に立てたら幸いです。

ジュラシックワールドを観て今年最高を更新しました

私の中では土曜日は映画の日なので、ジュラシックワールドを観てきました。

 

 

続きものなんだろうなって思いましたが、かなり面白いです。

全然知らなくても面白いです。

昔のジュラシックパークの恐竜ってすげぇ~という感覚と、恐竜怖いぞという感覚があって、懐かしさと新しさが交錯します。

 

すごいハラハラドキドキしながら映画を観ました。

 

ストーリーは、ジュラシックワールドの島がえらいことになるから、恐竜を助けに行くぜと昔の人たちが集まったんですが、いろいろ裏切られて大変だぜってことです。

アメリカの映画って感じのストーリーです。

悪い奴へのお仕置きもしっかりやってるし、いいねって感じです。

 

観て思ったんですが、2018年最高を更新しました。

この夏、映画を観ようという方にはお勧めな映画ですね。

いやぁ~これからどんどん面白い映画が増えてきますから楽しみです。

 

弁理士試験夏場にやった口述対策 三種の神器

7月に論文を受けた人は、必ず口述対策をしてほしいです。

 

受かるかわからない論文試験。

わからないけど走り出さないといけない口述試験

なんか韻を踏んだ形になりましたが(笑)

 

さて、弁理士試験の口述試験は一度でも体験した人ならわかるこの感情。

もう二度と受けたくない_(-ω-`_)⌒)_

一年頑張って、最後の最後で30分で決まるんですから疲れますよ。

わたしは最後から一人前だったから、数時間待たされました。

緊張マックスで待たされ続け、最初に言われたのが、条文暗唱ですからね。

疲れますがな。

 

今は合格率が90パーを超えてるそうだから対策なんていらねぇぞと思っているあなた。

 

口述試験は癖がひどいんじゃ。

だからちゃんと対策しないとやばいんじゃ。

 

というわけで、今回は口述試験対策をやるべき夏場で使う三種の神器をお知らせします。

ちなみに、三種の神器はわたしが思うです。

違うと否定されましてもわたしが思うだけですからご容赦願います。

 

過去問

予備校機関から出されている口述試験の過去問です。

こちらは一日一問暗記、練習をします。

わたしは試験官の音声を録音して、流してやりました。

時間もだいたい決まってますからね。

人にやってもらえるならそれも一つですね。

 

弁理士試験 口述試験過去問題集 2018年度

弁理士試験 口述試験過去問題集 2018年度

 

 

 

 

青本・審査基準

ここから出ますから必ず準備です。

最近は開催日が少ないから、毎年出るテーマとかの選別が難しいですが、過去問や答練ででた内容をコンパクトにキーワードを交えた文を作る必要があります。

 

最近は、暗唱までは求めず、キーワードやフレーズが正しく言えた良いとしているのかなと思います。

だからキーワードやフレーズを抜き出し暗記と暗唱の練習をします。

 

要点集

昔あったんですが、最近は無くなったんですかね?

要点集。

 

弁理士試験対策 口述要点整理集―産業財産権四法(特許・実用新案・意匠・商標)

弁理士試験対策 口述要点整理集―産業財産権四法(特許・実用新案・意匠・商標)

 

こんな感じ。

 

最近はないみたいなんで、市販されているものだと、

 

弁理士試験 口述試験バイブル 第6版

弁理士試験 口述試験バイブル 第6版

 

 

こちらかな。

辞書的に使います。

要点集のときは、一日一テーマやるぞと教えていましたが、今はどうなんだろう。

 

さいごに

口述はコミュニケーションです。

わからない問題が出ても意図を理解しようとする姿勢を示しつつ、助け舟を出してもらうことも重要です。

 

元気よく、礼儀正しく

 

はいといってから答えるとか。

緊張緩和方法を練習すると良いです。

 

みなさんにとって良い夏を迎えられますよう願います。

できますのハードルが高すぎるような気がする

どうせダメならいろいろやってみる作戦遂行中です٩( 'ω' )و

 

いろいろやってみるといっても、何か悪いことをしてるわけではなく、前よりもちょっと積極的になるイメージですね。

 

最近よく感じるのが「できます٩( 'ω' )و」のハードルが高すぎるような気がします。

できるかもしれないはできますぐらいでちょうど良いかなと思います。

 

全然できないならまだしもだいたいわかるのにできませんっていうのは自分の可能性を狭めちゃうような気がしますね。

 

どうせダメなんだから、やっちゃえば良いと思ってやるようにします。

日産のCMでもありますよね。

 

少しでも目があったらやってみる。

失敗から学び、改善をしていく。

 

前に弁理士を目指したいけどどうしたら良いか?といわれました。

予備校に行って、勉強し、試験を受ける

という内容を説明したら、そうじゃなくて、できるかという趣旨の質問でした。

 

わたしは、難関資格は倍率が低い宝くじぐらいに考えています。

やれば受かる、やらなきゃ受からない。

できると信じてやってみるしかないですね。

そのできると信じるに足りる根拠が学歴だったりするんでしょうが、正直、司法試験や弁理士試験は学歴が良いからできるわけではありません。

受けている人が多いから受かる人が多いだけで、正直あまり関係ありません。

宝くじで土曜に買ってる人が当っているというのは、買ってる人が多いからなんだろうなと。

だからあなたが土曜に買ったからといって当たりやすいわけではなく、ほかの曜日に買ったのと変わらないんです。

それと同じで、どんな学歴だろうが、受けようと思う段階ではあまり変わらないのです。

でも東大卒の人はたくさん受けているのはできると思ってチャレンジしてるのです。

そこら別に東大卒とか関係ないので、興味があるなら、できると思ってチャレンジしてみたらよいかなと思います。

 

チャレンジのハードルは低く、やり込むハードルは高くぐらいが丁度いいです。

 

わたしもハードルを下げていろいろやってみようと思います。

 

自分だけは、自分はできると信じなかったら誰が信じるのさという気持ちです。

 

精一杯頑張りますかね。

JavaScriptを習得する

どうせダメならいろいろやってみる作成結構中です。

今の場所ではもう終わっていると思っているので、次の場所に行く準備をしています。

そのために、RubyPythonを勉強したりしています。

Pythonに関しては、AIdemyでAIと一緒に勉強をしています。

Pythonって結構面白いですね。

数字の取り扱いをしっかり学ぶことで、AIの活用ができるようになりますね。

正直AIの要素面ってもう今からやるほど若くもないし、仕様書があれだけしっかり作れているならば、それを利用したサービスをつくるほうに力を注いだほうがよいと思いました。

なので、当面はAIをつかったサービスを構築することにちからを注ぎたいと思います。

利用したサービス開発をやりたいと思いいます

 

今考えているのは、

  • レシートを解析して家計簿入力をしてくれる仕組み
  • 入出金の宛先をWebで検索して解析した結果をカテゴリ分類する

ぐらいかなって思っています。

この辺をサービスとして作れたらうれしいかなって思います。

 

そのためにまずは、JavaScriptを勉強しようと思います。

いろいろ頑張って勉強をしようと思います。

 

基本的なことを今日中に抑えておいて、明日からバリバリプログラミングをやってこうと思います。

 

どんどん作っていきますよ。

私が作るポイントは、あったら便利だなって思うツールです。

 

 

やるしかない思考でいくと正解に近づけようとする

やるしかないからやるしかない。

こういう状況を経験したことがあります。

心の何処かで、やらなくてもどうせ大丈夫だしみたいなものがなくて、やらないと終わるという境地に達した状態での、やるしかないからやるしかないです。

 

弁理士試験論文試験はどんなにできる人でも、絶対に受かったと思えない試験です。

だから、特でダメだ_(-ω-`_)⌒)_となった人が、諦めて帰る人がいます。

結構多いです。

最後までいないと条文集がもらえませんから是非最後までいてほしいです。

 

わたしも不安しかありませんでしたが、全科目受けました。

問題を見て、マジか_(-ω-`_)⌒)_となっても、やるしかないと思うとやるしかないんですよ。

そうすると面白いもので、正解に近づけようとわかることで頑張るんですよ。

わたしの論文を採点した先生はたぶん、潔いと思ったに違いないです。

わたしがわかるのはこれです ε٩( º∀º )۶зとすぐにわかるからです。

でも嘘はつかない。

 

結局はやるしかないという別の意味での諦めが必要かなと。

弁理士試験受けていた時は

  • 受かるか
  • 終わるか

でしたから。

終わりたくないから、受かるためにできること、わからない問題でも、わかることを総結集して正解に近づけるしかないのです。

 

誰も助けてはくれません。

 

だから、

やるしかないから、やるしかない

のです。

 

この境地に達する経験をさせてくれたのが良かった点です。

 

できないことをやるんじゃない、できることをやることで、できないことの正解を探る経験。

 

壁があった時に

もうダメだ、諦めよう_(-ω-`_)⌒)_

と思うか、

どうせダメならできることをやってみよう

と思うかで、変わりますよ。

 

ちなみに・・・

ブラック企業で働いていて生きるか死ぬかの方は、前者を取る場合は、即時会社をやめた方が良いです。

後者もできることをいろいろやってやると会社を利用する側になれるならやれば良いけど、なれないなら即時会社を辞めた方が良いです。

 

正直、腐った組織は個人が頑張ってもよくなりませんからね。

クソはどこまでいってもクソです。

頑張るだけ無駄ならその頑張りを他でした方が生産的ですからね。

 

ブラック企業かは個人の考え的な話がなされますが、そんなん当たり前だろと思います。

外見えホワイトでも、誰かを働きやすくするために誰かが働きにくくして、その人がブラックだと思うならブラックです。

みんなを助けるために自分が犠牲になる必要なんてないんですよ。

助け合い精神って、助け、助けられて初めて成り立ちますからね。

助けた人からだったり、別の人からだったりから助けられてはじめて成り立つのです。

今の会社で働けているのはみんなのおかげというよくわからない論理で苦労を背負いこむ必要はないです。

 

どんなホワイト企業でも頑張っても無駄な人っています。

その人にとってはブラックであり、ほかの評価は関係ありません。

 

そういう時は、法律の範囲内で、どうせダメなら、いろいろやって辞めてやるという覚悟でいろいろやったら良いですね。

転職もしやすいだろうし。

どうせダメならいろいろやっちゃう作戦

もうダメだな、諦めよう_(-ω-`_)⌒)_

そうなったのは2018年4月ごろかなぁ、いや、2018年の1月かな。

まぁどちらでも良い。

あることをきっかけとして、今後の会社人生が終わるなと思いました。

私の終わるの定義は、終わる=リストラではなく、そこではもう目がないということです。

今の社会は人手不足だからなかなか人は切りませんが、浅く繋ぎ止めたいのかなんかなんかどっちつかずな状態が続きますね。

例えるならば、優柔不断な男子が好きな子に告白できずにうじうじしてるような状態が近いのかな。

こういう時、大体はどうせダメなんですけどね。

自分がそういう状態になるとは思いもよりませんでしたが、なったからには仕方ない。

会社を辞めて、転職するにしても、投資家になるにしても、残るにしても、なんかよくわからないまま、守りに入ってダメな状態になるくらいなら、今のところでは何やってもダメなんだから、いろいろやっちゃって、盛大なダメにしてから転職したり、投資家になったりしたら良いと考えました。

考えたならやっちゃいます。

というわけで、

名付けて、

どうせダメならいろいろやっちゃう作戦

を開始します(笑)

 

どうせダメならいろいろやっちゃう作戦って何?

なんもしなくてもダメな状態と判断したら、好き勝手にいろいろやっちゃう作戦を言います。

もちろん、好き勝手にといっても、法律や規則は守りますよ。

でも、例えば転職を禁止みたいな違法的な規則とかがあったら守りません。

まぁ今んところそんな規則はないですがね。

 

具体的に何をやるの?

転職活動に役立つ内容をやります

もうダメなんだから、pythonを会社に導入してプログラムしてみたり、英語を学んでみたり、たくさんのイベントに参加してみたりします。

あとはいろいろな人に話しかけてみてコミュニケーションをとります。

どうせいなくなりとこだし、法を逸脱しない範囲でいろいろやっちゃいますよ。

どうせ採用されないですが、通常はやらない奇抜な提案をバシバシやっちゃいます٩( 'ω' )و

目指すは一日一提案です。

無視しようものならしつこく取り立てます。

 

今までやらなかったことをやりまくります

私はなかなかのインキャなんで、ヨウキャに変わります٩( 'ω' )و

お金もたまってきましたし、年間配当も100万超えたから、その一部を使って、今までやりたかったけどやらなかったことをやりまくります。

 

やりまくること

  • ジム通い
  • サービス開発
  • カメラ
  • イベント参加
  • 転職活動
  • 士業の勉強
  • 語学(英語とベトナム語
  • 人工知能の勉強
  • 投資

などなど

 

基本的には、

やりたいなぁ〜になったら、やる٩( 'ω' )وみたいな即決2秒でやっちゃうみたいな感じにします。

とりあえずやってみてそこから考えるスタイルですね。

 

今までもやってない?

今までは選別をある程度していましたが、今回はある意味吹っ切れてますから、無謀じゃね?みたいなこともやる感じです。

 

まずはキャラ変٩( 'ω' )و

インキャ_(-ω-`_)⌒)_

から

ヨウキャ٩( 'ω' )و

 

自分が面白いことを求めてやっちゃいます。

 

太った中年が、ある日いきなりムッキムキになったら面白いですよね。

 

あんまり元気がない中年が、ある日いきなり元気マンマンになったら面白いですよね。

 

いろいろあって落ちぶれた中年が、ある日すごいできるやつに変わって、周りの評判が変わった矢先に転職しちゃうとかになったら面白いですよね。

 

無趣味ぽい中年がいきなりなんかで有名人になっても面白いです。

 

他の人にとっては面白くなくても良い、自分が面白ければそれでよい。

 

まずは第一歩を今日から踏み出します。

どうせダメ、それならいろいろやっちゃいます。

 

どうせダメなら諦めるんじゃなくて色々やっちゃう思考にシフトします

もうダメかな_(-ω-`_)⌒)_

そう思うことありますよね。

私はまさに今思っています(笑)

 

ダメだなとおもった時に、諦めちゃう人って結構います。

私もまさに諦めちゃう人なんですよ(笑)

諦めると、なぜかダメさ加減を少しでも抑えようと守りに入ります。

正直言って、だめなもんはだめだから、ダメさ加減を少しにしても意味がないです。

だったら、守りに入るんじゃなく、色々やってみても面白いなと思います。

しまった、思いますじゃなく、やってみます。

 

ダメな時ほど、いろいろやれるチャンスがあります。

諦めることが力になりますからね。

通称、諦め力

 

私が思うのは、判断は機械的に、行動は情熱的にです。

目の前に直面するダメなことを吹き飛ばすような内容をしっかりやってみよう。

 

今の社会は、命まで取られることはないけど、もう無いなという状態にするのが得意な感じがします。

せっかくみんな生きてんだから、どうせダメなら、いろいろやって、たくさん失敗して、笑って生きて行くしか無いよね。

 

やったるぜ

日産の完成検査時の排出ガス測定に関する不適切な行為についてのニュースを見て

日産が5時から完成検査時の排出ガス測定の不適切な行為について会見するというニュースを場中に出したみたいで、株価が死ぬほど下がりました。

 

日産が出したニュースを読みました。

https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-75b19d3a1fdacef505523031451e95a1-180709-03-j

 

唯一の救いは、

法令遵守の状況について自主点検を行ってまいりました。その一環として、完成検査時の燃費・排出ガスの測定に関する調査の中で

見つかったというところでしょうか。

他から指摘されて気が付いたのではなく、あくまでも自主点検の中で見つけたというところが良かったかなって思います。

 

そして、再度点検をした結果、「従って、カタログ等で公表している燃費の数値に誤りはありません。」というところもよかったかなって思います。

 

簡単に言うと、測定時に不適切な行為をしたんですが、その結果はカタログの数値に誤りがあるわけじゃないよってことです。

 

じゃあ、なんでそんなことしたんだろう・・・と思いますが、今後このようなことがないように祈りたいと思います。

 

日産は、配当金が高いので、持ってるという人が多いと思います。

本日下がりまくりましたので、5.6%になりましたね。

正直異常です。

 

明日はどうなるかはわかりませんが、異常な状態にならないことを祈りたいと思います。

English Boot Camp体験記を書こうかなって思っています

英語なんてできたって意味がないよ。

だって、翻訳ソフトや通訳ソフトができるじゃない?

こういう言葉をよく聞きますが、正直たとえそうなったとしても自分でできたほうが良いと思いますよ。

当たり前になったときに自分で考えるオリジナルが生きると思いますからね。

そういう中で英語ができるようになるためには、まずは話せるようになりたいと思いました。

 

何かいいところないかなって探してみたら、English Boot Campを見つけました。

https://english-bootcamp.com/

 

いいなって思ったのは、話ができる仕組みと論理的にまとめる力やプレゼンする力も併せて身に着けることができるというところです。

 

私は、性格を明るくしたいという目標がありますので、こちらに通って積極的になろうかなって思っています。

2日で10万というのがちょっと高いですけど自己投資でいいかなって思っています。

 

頑張りますかね。

 

弁理士 特許法 イヤヨシリーズ攻略法

弁理士試験を受験している後輩から、「イヤヨシリーズ」を簡単に習得できる方法を教えてくださいよ、といわれました。

 

イヤヨシリーズとは、特許法の184条の3以降の国際特許出願のことを言っています。

最近は苦手な人ってあまりいないと思いますが、当時はもういやぁ~という条文でしたので、条文番号と一緒でイヤヨと揶揄していました。

 

イヤヨシリーズ攻略方法って実はすごく簡単です。

次の三段階に分けてチェックするだけです。

 

① イヤヨシリーズで時を扱う条文をピックアップし、時の部分の内容を書きだす

② イヤヨシリーズで主語をチェックする(誰がの部分)

③ 過去問を①②をベースに解く

 

たったこれだけです。

これで、短答での問題は解けるようになります。

解けない問題が出たときはその部分だけ知識を抜き出してみるとよいですね。

 

すごく短くてすみませんが、本当にこれだけなんです・・・