知的財産アンテナ 〜当たり前なこと〜

弁理士試験、高配当投資、資格について書きます

年間配当200万円のために実施したことについて

年間配当200万円を達成するためにいろいろと頑張ってきました。

やってきたことは大体以下の記事に記載しております。

↓ 以下にまとめています。

年間配当金200万円の威力 - ののの語り部

 

上記の記事を書いたときは200万円は夢のまた夢でした。

ですが、達成した自分を想像し必要と思われることを列挙し行動に移すことで達成することができるのだと思います。

 

2022年6月11日時点で241万円です。

※持株会は除いていますので実際はもっとあります。

 

難しいことをやってることのように思われるかもしれません。

実際やってることは以下です。

 

積立投資 + 節約

 

積立投資は、

  • 月々の給料からの積立投資
  • 賞与からの積立投資
  • 投資益からの再投資
  • 配当金からの再投資

です。

 

月々の給料からの積立と、賞与からの積立を最大限にするために何をするかですが、節約をすることです。

節約してると思うとつらくなるので、つらくならないような仕組みを作るということです。

とにかく自分にも投資をし、収入を増やす努力し、余分なものを買わずに目標を達成するために頑張るということをするのです。

無理をするんじゃなくて現状に満足し幸せを感じながら楽しく節約をするということをやっています。

 

年間配当200万円になると、税引き後月々13万円です。

私は月々10万も使っていないので本当はこれだけで生活ができます。

ですが、やめません。

どんどん手を緩めることなく進めていき、楽しくしていきたいと思います。

 

年間配当300万円はどうやるかですが、基本的には変わりません。

配当金の額が多くなってきているので、年間配当が高く、事業内容が安定している銘柄への積極投資をすすめていきます。