ののの語り部

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

尊敬している本多清六さんの本を読んで安心する話

最近不安になることが多い。

そんな時本多清六さんの本を読む。

本多清六さんは歴史上の人物のため、すでに死去されている。

本とはホント良いものです。

尊敬する人に出会い、いい感じに人を持っていくことができる。

本多清六さんの本はそういうところにある。

 

勉強になったのは以下の本です。

何度も読んでいる。

 

天才とは「勤勉なり」とあり、一点集中で勉強をしていくことですべてが解決するということが分かりました。

最悪を覚悟してしまえばあとは何とかなると考えてしまうのが良いかと思いました。

これからしっかりとやっていこうと思います。