知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

任意同行中に逃走し逮捕というニュースをみて思ったこと

事件の問題性はここでは言わないけど、内容として、任意同行中に逃走して逮捕というニュアンスで、逃走したことで逮捕されたというところにぴくっとしたので思ったことを書いてみる。

 

任意とは例えば、署までご同行いただけますか?に対していいですよという話で、同行とは捜査関係者と一緒に行動することです。

任意同行とは捜査協力のもと捜査関係者と一緒に行動することだと思われます。

 

とするならば、任意同行中に逃走というのは、任意が任意じゃなくなっただけの話なのではないか?と思ったりしました。

刑事訴訟法を見ると、

検察官、検察事務官又は司法警察職員は、犯罪の捜査をするについて必要があるときは、被疑者の出頭を求め、これを取り調べることができる。但し、被疑者は、逮捕又は勾留されている場合を除いては、出頭を拒み、又は出頭後、何時でも退去することができる。

とあって、逮捕又は拘留されている場合を除いて、いつでも退去することができるとあるので、逃げたという表現もおかしな話だと思います。

任意が任意じゃなくなったので、帰ったというのが正しい表現なんじゃないのかなって思います。

その結果、任意では対処できなくなったので、罪状をもとに逮捕したのではないかと思いました。

 

ニュースをみたところ、

逮捕状を取り、任意同行をしていた。その途中に逃げたので、同容疑(逮捕状を取った容疑)で逮捕した

とあるので、上記の内容になると思います。

 

ニュースの内容をみると逃走したので逮捕したみたいな感じがしたので気持ち悪いなって思いましたが、中身まで見るとそうかってなった。

 

タイトルはミスリードしがちだなぁって思いました。