知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

プログラムをやるならVBAからは正しいのか?

 

プログラミングを始める人に対して

最近はプログラミングを学ぼうとする人が多いです。

Rubyを勉強するのに20万円とか払っている人がいます。

普通のサラリーマンはRubyを勉強する必要はありません。

そしてプログラミングの勉強をせっかくするなら業務に直結することをやった方が良いと思います。

そこでおすすめなのが、VBAです。

 

VBAとは何か?

皆さんはWindowsを使っていると思います。

中にはmacOSを使っている人もいると思います。

Windowsを使っている人は基本、ワードやエクセルといったオフィスソフトを使っている人が多いのではないでしょうか?

 

業務でワード、エクセルを使っている人は多いと思います。

VBAとは、ワードやエクセル上で動くプログラムです。

ワードやエクセルを操作するプログラムを作ることができます。

 

VBAを学ぶとどうなるか?

エクセルの操作の自動化ができます。

数値を入力してみたり、計算してみたり、いろいろありますよね。

書類を作ったりもできます。

それらを自動化することでいろいろと変わってきます。

ぜひやってみてください。

 

本一冊でよい

VBAを学びたいなら、何でもいいので本一冊を最初から最後までやってみてください。

本屋に行き、VBA関係の本を一冊買い、読んで実装してみましょう。

 

 

 

ぜひやってみてください。

おススメです。