知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

みずほのシステム使いこなせないというニュース記事を見て思ったこと

みずほのシステム使いこなせないことについてニュースになっていた。

原因を見ると、

・特定の機器に障害率が上がっていたが見落としていた

・マニュアルに不備があって適切な対応ができなかった

で、だから、「システムを使いこなせていない」という内容だった。

これに、中年社員が窓口で頭を下げている写真を載せていた。

 

印象的には、中年社員はシステムを使いこなせていないというものになりそうだった。

果たしてそうなんだろうか。

 

最近、中年社員の風当たりが強いように感じる。

ある飲料メーカーの社長は45歳定年制の導入を言ってみたり、フリーランスを進める記事が多くなったり、中年社員はお荷物みたいな論調をいう出版社の社長がいたりと、ふざけている世の中になってきている。

 

ジェンダー差別のない世の中という話もあるが、これもひどいありさまだ。

今の中年層って別にバブル期の人でもない。

氷河期世代のメンバーばかりだ。

就職で苦労し、派遣とかで食いつなぎ、何とか生き残ってきて、なんかすごい楽をしているみたいに言われて首を切られるといういいことなし世代ではないかと思う。