カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

働き方1.0のすすメ

世の中何でもかんでも2.0が大好きだよね。

働き方なんかも2.0とか言ってる。あるところでは、4.0とかも言ってる。

正直言うと、2.0とか4.0とかって言ってるやつが一番儲かる仕組み。

それに乗っかって働き方を変える人は残念ながらうまくいかないし儲からないよ。

儲かるか儲からないかって、儲かるところに身を置いてるかであり、儲かるところというのは経済的なお金の流れのある所かどうかであると思うので、働き方で儲かるかどうかなんて決まらないという前提をどれだけ知ってるかが良いような気がするんだよね。

 

そして、働く場所を変えない場合は、あなたが見える場所にいる人のうちうまくいっている人のやり方以外は失敗する方法であり、それを本やサロンで学ぶような内容は実態に即していないです。

 

だから働き方2.0みたいな尖ったことはしない方が良いです。

というよりは、働き方1.0を身に着けつつ、目の前に見える評価されている人を徹底的にパクることが重要だと思います。

 

働き方1.0って何かっていうと、以下のことです。

  • 挨拶をしっかりする
  • 上司の言うことは絶対で取り組む
  • 階級関係なく丁寧に対応する
  • 悪口を言わない
  • いつもにこやか
  • 時間ができたら上司に何か手伝うことがありますか?と聞く
  • 長時間働く
  • 朝早く行く
  • 報告やアドバイスをもらうことをこまめに行う
  • 会社のボランティア活動をしっかりやる
  • 異性の敵を作らない

 

会社で評価されている人を見てください。

ゴマすりと言われている人だと思います。

上司の言うことは絶対で、敵対しない。使いやすい人を演じるしかないのだ。

敵を使わないようにするために、異性や階級にかかわらず丁寧に取り組むことが重要。

一番動いている人になること。

朝早くいき、夜遅くまでいる。

とにかく進捗が見えるようにするということが重要なんだと思います。