カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

人生即努力、努力即幸福

人生100年時代がホントかどうかはわからないし、たとえそうだとして自分が100年生きるのかはわからない。

気にしたとして何か良いこともない。

良いことがあるわけではないことは考えないほうが良い。

当たり前のことを当たり前じゃないように考えてしまうので人生はうまくいかない。

上手くいかないとよくないことが起き、よくないことが起きるとよくないことを考えるようになるというのもまた真実。

 

お金を稼ぐこに集中する。

お金を貯めることに集中する。

 

わたしの夢は、お金がない状態からお金を貯めて、お金が出てきたら最後はなくなる。

人生が満ち足りている状態にする。

生涯働き、生涯お金を稼ぐ。

生涯といっても40を過ぎている今となってはあと何年生きてるのか、何年働けるのかはわからない。

結婚しているわけでもなければ、彼女がいるわけでもない。

そういう自分が生涯働かなければ悲しき中で死ぬことが想定される。

それは避けねばならない。

 

そのためには、人生即努力であるべきで、努力即幸福の状態にならないといけない。

その中で貯めたお金の半分を投資に使い、貯蓄する。

生活は投資利益により行うことで現金を維持しつつも、お金がたまり、かつ、働くことができるのだ。

 

いくつか不満があるが、もう不満をそのままにしないと思ったが、もうどうでもいいと思うことにした。

ダイエットと評してた節制する。

飲み物は飲むがお茶にすることにした。

そうすることで体重が減るので健康になる。

目指すところは20kg減だ。

 

資格を取ることにした。

技術をマスターしたいので技術士を取ることにする。

それを学ぶのだ。