カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

with コロナ時代の配当投資戦略について

7月4日。

感染者数東京都は130人を超えた。

もう感染爆発じゃね?って思ったけど、東京都知事が連日のように夜の街夜の街と言って、検査をしているようなので、検査をすれば感染者が分かるというのは当たり前のような気がする。

もともと検査数を抑えて感染者数減ってねと言っていたように思えるので、特に検査をせずに緊急事態を解除したらそりゃ出歩くし、満員電車にもなってりゃそりゃ増えるだろって思うんですよね。

もう株価下がるんじゃね?って思うんだ。

また緊急事態宣言やるんじゃないかって思うわけだから。

でもさ、緊急事態宣言やったら終わるよね。

経済。

補助って言っても法人は100万ぐらいでしょ。

無利子といっても時限的な奴だからね。

もう企業としてヤバイと思う。

最近倒産者や雇止め、派遣切りも目立っているように思う。

非正規の方が97万人も減っちゃうだ。

次は正社員だろうね。

ということは、またリストラだ。

準備をしておかないとまずいと思う。

 

今回たくさんの企業が減配をした。

でも減配をしなかった銘柄も多い。

今後はそういう企業に投資をしようと思う。

優待をやっていない高配当銘柄に投資をする。

一生懸命頑張って投資をしよう。

たぶん今後地獄のような時代に突入するんだから。

待っていても仕方ない。

生きていけるように頑張るぞ。