カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

ソフトバンクグループかなりきつそう

ワイヤーカードの件、Tモバイル売却の件。

いろいろニュースを見ると大変そうな内容ばかり。

ワイヤーカードはドイツの大企業。

でも数千億がなくなっちゃうみたいな現象が起きちゃう。

なんでかわからないからあれだけど企業としては大打撃。

ソフトバンク自体は損はないみたい。

でも信用という点では痛手はありそう。

 

Tモバイル売却の件。

スプリントと合併させた。

ソフトバンク筆頭株主じゃないのか。

ドイツの会社に2兆円くらいで売却。

大変な会社だったから負債がこれ以上増える前にサヨナラできてよかったと思うべきかな。

 

ソフトバンクアメリカ投資はとりあえずひと段落かな。

4.5兆を集めたら、まずは自社株買いをやるみたいだ。

資産目減りを避けるためなんだろうけど。

 

今回びっくりしたのは、現金化でまずソフトバンクモバイルを売ったこと。

一心同体を売るか。

6割あるからあれだけど。

Tモバイルより先だったのがびっくりした。

アリババをもっと売っても良いかも。

アメリカとの関係からみてやばそうだし。

ソフトバンクの価値はアリババでもってるといっても過言ではないし。

難しいね。