カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

コロナ不況によるリストラに備える

「コロナ失業」冷酷に切り捨てられる人々の叫び(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

やはり起きてきたね。

じわじわと。

リーマン時は自殺者が増えた。

でもそれは数ヶ月後だった。

今回自粛中には少なかったみたいな分析をしていた人がいたが、それは過去をみてない。

法改正の影響も含め、一年二年で変わるようなもんは普通はない。

法律は文化を形成する。

文化形成はじわじわ十年、二十年かけて変わる。

だから派遣法の改正時に知ったかぶりで、派遣社員が正社員よりも給与が低くなる根拠はあるんですか?みたいな感じで根拠を求めてきた人がいた。

根拠を提示しないとわからないような内容かな?と思ったが、コストは高いのと低いのどっちが良い?

低くできるならやる?

その答えが根拠じゃね?と言ったら、コストは高い方が良いと答えたから分かり合えないなと思った。

現在も根拠はあるんですか?ときいてくる人はちょっと考えたらわかる当たり前がわからない人が多いのかなと思うし、中にはわざと誘導する目的でやってる関係者もいるのでたちが悪い。

コロナ不況なんていってるが、消費税増税でどのみちこうなっていた。と思う。

コロナでわけわからなくなっただけの話。

だと思う。

嘆いても不況によるリストラは待ってくれない。

だったらコロナ不況に備えないといけないよね。って話。

 

わたしは、プログラムと英語をお勧めする。

プログラムはN予備校で十分。

全部3ヶ月死ぬ気でやれば即戦力だと思う。

英語はTOEICで800以上。

公式問題集をかって完璧にする。

出てくる単語やセンテンスを覚える。

センテンスの覚え方はこちら。

 

是非やってみてほしい。

なる前からの準備が今後の命につながると思う。