知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

論文試験対策 答案構成習得で変わる

f:id:nono100:20200425225025p:plain

 

新型コロナウイルスの影響で時間ができた。

だから論文試験対策をしっかりとやっておくべきだと思う。

 

弁理士試験論文試験は答案構成がすべてといってもよい。

論文試験答案構成はカテゴリと結論だけを書くのです。

それを習得できたらすべてが変わると思います。

答案構成ができたらすべてが変わると思います。

 

答案構成の仕方

f:id:nono100:20200425230015j:plain

出典:https://www.jpo.go.jp/news/benrishi/shiken-mondai/document/2019ronbun-hissu/shiken_isyou.pdf

 

これを見てわかるのは、全体意匠Aを出願して修正を加え同じ物品のBを創作したのでBについても全体意匠出願をしたいと考えているので注意点を記載しろって言っているのがわかる。

 

修正を加えてと言っているので新規性、創作非容易性を記載して、このまま普通に出してもダメとなり、だったら関連意匠だという流れになる。

2年後の販売を予定している。→秘密意匠を聞いている。

 

こんな感じですがいかがでしょうかね。

チェックをする際はこういう風にやっていくとよいのです。