カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

カイジ ファイナルゲームを観てキンキンに冷えたビールが飲みたくなった

土曜日は大型スーパーで一週間分の食材を買いにいって、趣味が映画だから午後に行ったんだ。

お疲れ様。何の映画を観たの?

あぁーありがてぇ~、キンキンに冷えてやがる~というやつだよ

あぁ、カイジ

映画「カイジ ファイナルゲーム」オリジナル・サウンドトラック

映画「カイジ ファイナルゲーム」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:菅野祐悟
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2020/01/08
  • メディア: CD
 

 

ストーリーとしては、オリンピック後の日本は景気が悪くなって物価が高くなり、税金も高くなるという本当にありえそうな話から始まり、派遣社員カイジが派遣元が7割ぐらい持って行くということでカイジがインチキだ―って騒ぐ話です。

そして、いろいろとギャンブルして勝っていくという話ですね。

それにしても現実的にありえそうな話で面白かったです。

政府がやるかどうかはわかりませんが、預金封鎖、新貨幣発行とかはありえそうな気がします。

あそこまでわかりやすくやるかはわかりませんが、遠かれ少なかれ、お金は国に回収される量が増えています。

怖いですね。

そういう怖い部分をギャンブルで乗り越えていくという内容です。

政府側が卑怯なことをやるという表現も含むので何かの層の人たちが騒ぎそうな内容かなって心配しましたけどその辺は映画なんですから大目に見てほしいですね。

いずれにしても映画を観ていて思ったのはキンキンに冷えたビールを飲みたくなりました。

そのぐらい藤原竜也さんはビールを飲むのがうまくて、おいしそうでした。