カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

チャレンジ投資で30万円の利益を得る戦略

2020年はチャレンジ銘柄への投資で年間30万円を目指します!!

あの目標って年間だったんだ・・・

 

 

nono100.hatenablog.com

 

そうです。でも昔はテンバガー銘柄をいくつも当ててきたんですよ(エッヘン)

えぇー高配当銘柄投資みたいな安定投資をやってるような奴が?

例えば、スマフォゲームのGさん、健康食品のKさんなどなど

結構有名どころを攻めてますねぇ。どうやってそういう銘柄を見つけたの??

独立資金を貯めたくて色々考えて見つけたんで、少し古いので使えないかもしれませんけど書いてみますか・・・

やったー!!

 

小型銘柄で業績の良い銘柄

テンバガーを目指すのってかなり難しい。

ひとつ間違えると大損しますので。

でも値上がりが期待できないとまずい。

そうなってくると、時価総額が100億円付近で業績が良い銘柄が良いです。

業績が良いというのは一時的に売り上げと営利が良いという会社ではなく、主力事業でしっかりと利益を上げていて、年々売上、営利が上がっている会社というのが条件です。

少額でもいい。必ず上がっているということが条件です。

 

テンバガーでなくても四季報を使った方法

 

2020年は四季報を使って30万円稼ぐということもやっていきたいなって思っています

四季報を使うってみんなってやるけど中々じゃないの?

まぁ皆さんがやってるのは数日早くみれる会員になって差分で儲けるという方法もあるんですが私はそれじゃありません

えっそうなんだ。じゃあどうやって?

簡単に言うと、四季報のタイトル部分にある表現を使っている銘柄をピックアップしてそこから業績内容で共感が得られるものを買うようにするんだ

ある表現って?

 

ある表現=最高収益

 

 

最高収益って当たり前なような気がする

そう。その当たり前なことをしっかりとやっていくことで確率を上げるということが重要なんだ

最高収益ってあったからって必ず上がるわけじゃないからね

そう。でも上がる確率からしたら、前々利益が出ていないマイナス表現をしている銘柄よりかは上がる可能性が高いと考えるでしょ

まぁ間違いはないけど。

もちろん失敗もある。でもリターンをみながら損切とチャレンジを繰り返していくと、1勝3敗ぐらいで勝てるようになる

1勝3敗って負け越しじゃない

利益が出ればよいのさ。だから損切が大事になる

なるほどだから損切が大事なんだね

 

投資というものには絶対というものはないので、いかに損切をするかが大事になってくる。

損切をして次のチャレンジをする資金を確保することが成功への近道ってわけです。

それができないとなかなか投資はできないように思います。

あくまでも自己責任の世界なので・・・