カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

くいっぱぐれしないためにはAIよりも危険物取扱 乙種 4類だと思った

最近リストラニュースをよく耳にするけどどうしよう・・・

あぁ45歳以上を対象としたリストラニュースね

 

例えばこちら・・・ 

nikkan-spa.jp

そそ。45歳ぐらいまで低賃金でこき使ってペイできなくなったらさようならって理論を正当化するコメントもよく目にしますけど、あれって何だろう・・・

いろいろなものに踊らされているんじゃないかな。自分は関係ないって思っている人が多いと思うし。

45歳でリストラにあってもせめて働けるようにするために何か勉強をはじめようかな・・・

おぉ良いですね。何かあてがあるの??

AIでもやろうかなって。最近はやってて年収1000万円も夢じゃないみたい何で

AIで年収1000万円って多分無理だと思うよ。少なくとも45歳でAI勉強始めた人にはさ

マジで?ニュースでAI技術者年収1000万円とかやってるじゃない?

まずね、ニュースになるということはそれだけ少ないって思った方が良いと。珍しいからニュースになるくらいの感覚じゃないとこの先やっていけないよ。

 

POINT) ニュースになるのはそもそも珍しいからと肝に銘じること

じゃあさ、どうしたらよいんだろ・・・

運要素で合否が決まらず、一定の努力で合格ができ、一定の需要が当面ある資格を取り、それとのシナジー効果で儲けるというのがおススメかしら

ん~、例えばなんだろう・・・

そうじだね・・・じゃあ今思うことを説明していこうと思います

 

危険物取扱者乙種4類は需要がある

 

危険物ってガソリンスタンドで働くやつ??

そそ、一定の危険物を取り扱う際には有資格者が必要という資格で、この資格を持っている人がいないとそもそも危険物を取り扱ってはいけないという結構強い資格なんだよ。

おぉー弁護士みたいな感じだ

そそ、司法試験みたいに受験条件があるわけでもなく、本を一冊がっつり勉強したら獲れる資格で一定の需要があるんですよね

おぉーでもさAIは資格いらなくない?

そそ、その代わり誰でもエンジニアと名乗れるからね。そもそもリストラしなくてはいけないような会社が多いってことは人を見る能力がある会社が少ないということなんだよ。そうしたら口がうまい人が勝つようになるでしょ。

でもそれは危険物だって同じような・・・

そこは外部的な需要がしっかりあって、資格という適度なハードルがあることが重要なんだよね

 

(POINT)

AIは確かにこれからの技術だと思います。でもそれをどう使うかは企業も困っていてよくわかっていない状態です。

そして、大半の企業はAIなんかすごくね?くらいのノリなので、AIができますを証明することや説明することも難しいし、45歳がそれを言っても難しいと思うんですよね。

だったらある程度需要があり、資格がプラスに働き、資格がないとできないものが良いかなって思います。

最近電気自動車とか言われてガソリンの需要も減ってくると思います。

ただ45歳でリストラにあったと仮定したときに今ならまだある程度の需要があると想定します。

 

パソコンスキルと簿記の資格と英語ができるとなおよし

 

シナジー効果のあるスキルって何だろう

そうですね・・・例えばパソコンや簿記、英語なんかどうでしょう。すごくできる必要なんてなくて、ある程度できますよと言えればよかったりします。

管理業務もできますよって言えるから活用範囲が広がりますね。

特に英語と簿記が出来たら最強かなって思います。少なくてもAIがすごくできる人になるよりは簡単かもしれませんね。

 

リストラに備えていろいろと準備をしていくのは重要です。

頑張って備えていきましょう。

 

 知り合いが勉強で使っていた書籍です。

過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

 

 

この手の資格は過去問をしっかりと分析することが重要で、最悪暗記でよいという話を聞いたことがあります。

だから、この本で分析をして、問題をいくつか解けばよいと思います。

皆さん一緒に頑張っていきましょう!!