カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

夏休みが終了したので今後の行動を考えてみました

本日で夏休みが終了しました。

10月には消費税増税がありますよね。

まだわからないといっている人もいますが、あることを前提としていろいろ動かないといけませんね。

消費税が上がると必ず起きるのは消費が下がるということです。

消費が下がると売り上げが下がりますね。

そうすると株価は下がりますよね。

こういう景気が悪くなる方向になると、ひと昔前はソシャゲの課金が増えるのかなって思います。

今回はそういう方向にはならないかなって思っています。

どうなるんだろうね。

オリンピックがあるので、建設関係はまだ維持できると思いますのでとりあえずはよいかもしれません。

2020年のオリンピック後に建設関係が落ち込んでいくと、失業率も悪くなってくるんだろうなって思います。

そうなったら本当の意味での景気悪化対策をしないといけないかなって思っています。

現状それに対する対策は食品は8%みたいなノリです。

でもほかの税金が上がっている状況ですから多分つらいだろうなって思います。

 

だからいろいろと行動をしていかないといけないと思いました。

まずは、生きていけるお金を貯めること(不要・不急な出費をしない)に集中します。

そして、配当金をしっかり出してくれる低価格の銘柄に積み立て投資をするということをします。

ドルコスト平均法を意識して大きな損をしないようにします。

株価は下がることがわかっているのでそういう感じですね。

高配当銘柄投資に対して配当金のみを目的としないというようにします。

上がって配当金レベルの利益が出そうなら売るようにします。

 

キーボードを買いました。

このキーボードを使っていろいろな資料を作成したり、創作活動をしっかりやっていこうと思います。

創作活動はしっかりとやっていきたいんですよね。

 

プログラミングスキルはしっかりと身に着けていこうと思います。

サービスを作れるようにしようと思います。

そのために仕事ではいろいろとチャレンジしてみようと思います。

チャレンジしても結果として失敗してもいいじゃないですか。

年間配当金が100万円を超えている状態(税金引いた後)ですので、別にどうでもいいかなって思っています。

お給料が多少減ったとしても+100万円って考えたら別にいいかなって思っています。

こういう最悪のことを考えて対処をしている状態であればよかったですね。