カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

ダンスウィズミーを観てラ・ラ・ランドを思い出した話

盆休みも残すところ土日だけになりました。

金曜日ですが、映画を観ようと思いました。

 

観たのはダンスウィズミーです。

【メーカー特典あり】 ダンスウィズミー(ポストカード付)

【メーカー特典あり】 ダンスウィズミー(ポストカード付)

 

 

主演は三吉彩花さん、やしろ優さんも出ていてかなりキーマンになっています。

見方によっては食ってるというのもありますが、全然そんなことはなくて、三吉さんの演技が良かったと思います。

 

ストーリーとしてはハチャメチャな感じですが実はすごくつながっています。

OLの生活を頑張ろうと思っているけどいろいろあった中、催眠術にかかって曲を聴くとダンスを踊ってしまいます。

それが功を奏してよくなります。

でも困っちゃうので催眠を解くために催眠術師を探すという内容です。

かなり昭和の歌を聴けて狙い撃ちとかかなり良かったです。

私も曲に合わせて自然とリズムを取りましたね。

 

映画の感想の前に、映画であそこまでダイレクトに三吉さんのパンチラが見えたのはびっくりしました。

普通はスパッツみたいなのはくとのかなって思うじゃないですか。

そこは全然そんなことなくてがっつりパンツでしたね。

最初のダンスのところですので興味ある人はご覧くださいね。

まぁスカートをはいているので仕方ないですね。

催眠術にかかっているので、スカートを隠して踊ると不自然だからね。

だからか、ぜんぜんエロさがなかったんですよね。

その点はビックリしました。

 

観た感じとしては、ラ・ラ・ランドをギャグにした感じですね。

演劇賞というか、コメディ要素が強いので、ひょっとしたら日本アカデミー賞はとれるかもしれませんがそれ以外は難しいかもしれません。

※どこかで獲ったようですね。素晴らしいです。

 

映画の文学要素としては、ラ・ラ・ランドと車で旅をしながら成長していくという映画を合わせて、そこにコメディ要素を追加した感じです。

それ以外は三吉さんがきれいだったのと、色っぽさあるダンスが良かったことでしょうかね。

 

映画を観るというより、コメディ要素の三吉さんを見るという感覚だとよいと思います。

興味のある方は是非ご確認くださいませ。