カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

投資戦略をいろいろと考えてみた

夏休みという方が多いと思います。

そうでない方はお疲れ様です。

最近は頑張ってーと応援されることが負担になるという方が増えたと聞きました。

頑張ってるっちゅうねんという話だそうです。

確かに頑張ってるのはわかってるけど、さらに頑張らないといけない状態というのを見てるからこそ、頑張ってと言ってるんですけどね。

だって頑張らないといけない状態だからね。

昔は多分頑張ってーと応援されることで頑張ろうと思って取り組むんですが、今は大変なのわかるよという共感が必要なんだと聞きました。

難しい世の中になりましたね。

応援するのに気を使わないといけない時代ですからね。

そうなると多分めんどくさいなぁってなって応援しないという状況になると思います。

そうすると孤独を感じるのかなぁって思っています。

今の世の中、すごく孤独を感じると思いますがそういう風に持って行ってるのかなぁって思っていました。

私は応援を辞めないつもりなので、言い方を気を付けようと思います。

 

話は変わり、最近はYoutubeでいろいろな動画を見ています。

投資戦略を考える機会が出てきたので私の投資戦略をいろいろ考えてみました。

せっかく考えたのでまとめてみようと思います。

 

投資理念

とにかくいろいろやってみる。点と点をつなぐためにとにかく点を集める

ティーブジョブスのプレゼンでいろいろ言っていましたね。

私も感動しましたね。

点と点をつなげるために点を集める。でも未来を予測して点をつなぐことはできない。

だから、ふと下りてくる瞬間を期待して点を集めるという話ですね。

点とは私は行動だと思っています。

いろいろやってみるということだと思います。

だから、とにかくいろいろやってみることから始めようと思います。

何が好きかなんてわからないじゃないですか。だったらとにかくやってみることが必要なんですよね。

 

投資実施例

とにかくいろいろやってみるという戦略なので以下記載するのはあくまでも今はという話なんですけどね。

だから、月10万円の貯金と生活費以外は投資に使うことにします。

お金:高配当銘柄への積立投資

2019年はとりあえず150万円の配当金/年を達成したが、いろいろあって組み換えを行いました。

その結果、136万円まで下がりました(2019.8.9時点)。

これはどんどん促進していき、とりあえずは年間配当金200万円を目指していきます。

とりあえずは、結婚するまでは多くの積立をやっていく形にします。

現金預金はかなりあるので、給与からの投資はあまり気にしないようにします。

お金:チャレンジ投資の積極化

配当金のうち30万円を思った法則性などを検証するために自由に投資をする資金にしています。

こちらは積極的に行っていきます。

その結果、チャレンジ投資だけで億を目指していきます。

自己投資:英語

英語ペラペラをやっていきます。

とりあえず、モチベーション高くやっていくために自己学習からやり学校に通います。

こちらは、配当金の20万円の中からお金をねん出します。

自己投資:IT関係

プログラミングやRPA、AI、資格を取っていこうと思います。

とにかく死ぬ気で勉強しますよ。

こちらは、配当金の20万円の中からお金をねん出します。

自己投資:知財関係

弁理士、知的財産アナリスト及び経験が15年以上ありますので、知財関係のプロフェッショナルと言ってもよいでしょう。

今後は、コンサル方面もやっていきます。

皆さんが困っているのはアイデアだしですからね。そこを中心にやっていこうと思います。

自己投資:ダイエット・筋トレ

また太ってきましたので、健康オタクになるつもりです。

筋トレとダイエットをやっていきます。

こちらは、配当金の20万円の中からお金をねん出します。

とにかくやれることをやりまくる

上記はまずは今集中してやっていくことなんですが、別に何かに縛られることなくやっていくつもりです。

お金も使ってたくさんやっていきます。

頑張るぞー