カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

損切の重要性を投資から学んだ話

損切とは何か?

損をしてもそれ以上損する前に対処すれば大きな損をしなくて済む(損切)ということです。

具体的に言うと、100万円分の株を買い、80万円になりました。

そうすると20万円の損ですが、それがさらに50万円になった場合、思うことは80万円の時に売っておけばよかったなぁってことですね。

下がり続ける価値を途中で逃げることがその後の対応ができるわけです。

 

現時点では、会社としての信用ができなくなった時に損切りするというルールをしています。

これって人生でも同じかなって思います。