カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

映画 Dinerを観てきて思ったのは藤原竜也はすごいなってこと

 本日は土曜日で朝買い物に行って、昼から映画を観てきました。

藤原竜也主演の映画です。

はっきり言って、俳優に助けられた作品だなぁってこと。

 

正直ところどころよくわからない劇が始まります。

玉城さんがかわいいなぁって思うこと、藤原竜也、窪田の劇がすごいことです。

でも意味が分からなかったなぁ。

最後も意味が分からない。

伏線を張っていたんですが、それも意味が分からない。

なんだろ、すごいお金を使った作品が悪くなりそうなんだけどそこを藤原竜也が救った感じがしました。