知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

これがないからダメだった?うまく行くための4つの考え方

前置き

最近うまくいかないことが多いです。

なぜなら周りが悪いから。

という考え方の人、実は多いです。

わたしもそうでしたが、一つ事実をお伝えしますと、たとえそうだとしてもあなたがうまくいくように試さないとうまく行くことはありません。

周りがクソだと思うなら、クソはクソなりの対応をしなくてはなりません。

間違えてもカレーにしようとしてはいけません。

クソは美味しいクソになるかもしれないが、カレーにはならないという事実を受け入れる必要があります。

一方で自分も結構クソであるという事実も受け入れないといけない。

目標はカレー、自分はクソ。

こんな感じになってました。

だから、目標はいい感じのクソ、自分はクソみたいにして、スタートをします。

周りに期待しすぎない、自分を過大評価しない。

これがうまく行く方法であると思います。

以降自分が思い、試してみることを記載します。

 

学問・知識・経験を大事にする

世の中のあらゆる問題は解決策がわかれば怖くはありません。

解決策がわかるなら予防もできるし、起きても大丈夫だからです。

この問題が起きても大丈夫が行動につながります。

皆さん、自販機でコーヒー買いますよね?

今は自販機に書かれている数値のお金を入れたらコーヒーがでることを知っていますからできます。

昔ならそうはいきません。江戸時代に自販機があっても買えません。※自販機が動くための条件は満たすものとします。

買えるとしらないからです。

自分に対してなら知らないは不便であるにすぎません。

しかし他人やお客様に対しては知らない、知らない状態を作るのは罪です。

知らないなら知りましょう。

知る努力をしましょう。

知るとは調べることを意味します。

本だったり、口伝だったり、実際にやってみるなどやり方はいろいろです。

まずは知るために何ができるかを考え、やってみましょう。

 

目的と目標のためだけに動くこと

今地球上にわたしがいる状態を維持するという目的のために生きています。

大きくいうとそうです。

死なないために何ができるかだけを考えて最善を尽くします。

健康を維持するためにカテキン緑茶を飲むとかもあります。

病気にならないために、ストレスを溜めすぎないもあります。

ご飯を食べられる状態にするもありますよね。

死なないという目的のためにできることを書き、それを守る。

死なないためだからやることが間違えていたら変えれば良いのです。

トライアンドエラーを繰り返すかもしれませんが、学びによる知識をもとに精度を高めれば良いと思います。

死なないために、衣食住に困らないようにする。

そのために働けるようにする。

みたいな文章を書いていき、相反するものはリスクを考え対処する。

この時のベースは目的、目標を達成するためにのみ役立つかを考えたら良いのです。

気が楽になりますよ。

 

目的・目標達成のモチベーションを大事にする

死なないために、働くと言っても、やる気がおきません。

こんな人多いです。

日曜6時半になるとサザエさんが始まりますと気が重くなります。

なぜか?

働きたくないからです。

Tシャツに働きたくないと書いてるやつを着る人がいますが、それぐらい働きたくないのです。

でも働きます。

理由はお金を稼ぐすべが働く以外ないからです。

実際はあります。

配当金だったり、事業をやるだのあります。

種銭は働く必要はありますよね。

わたしはそれをモチベーションにしています。

働きたくない。

だから、不労所得で生活できるようにする、自分がやらなくても良い状態にする。

そのためには知識を得るみたいな流れになります。

ご褒美を与えるでも良いです。

例えば、給料日にはスイーツを食べるみたいな。

わたしはマクドナルドでテリヤキバーガーを食べることを目標に働いてます。

モチベーション上がりますよ٩( 'ω' )و

目的が決まったらモチベーション維持の方法も考えましょう。

変わっても良いのですが、必ず目に見える形にしましょう。

 

とにかく動く状態を作り、動きまくる

弁理士試験には勉強しないと受かりませんが、受験手続きをしないと絶対に受かりません。

また試験会場にいかないと受かりませんし、答案を書かないと受かりません。

当たり前なことですが、できていない人たくさんいます。

だから動く。動くための阻害要因は徹底的に除外します。

何がうまく行くかはわかりません。

ある程度予想しながらうまく行く方法を探しますがわかりません。

だったらやってみるしかないのです。

トライアンドエラーを繰り返すためにはやる上での弊害をきにしてはいけません。

やってみましょう。

 

以外参考

目的・目標を具体的にする

幸せになりたいという目標を立てる方います。

弁理士試験に受かるを目標にします。

違います。

前者は幸せって何?

どうなったら幸せなの?

がないとただ漠然とお金を貯めたり給与の高い場所で働く、大企業で働くとかになります。

例えば、東京にビルを持ち、不労所得で生活をしながら夫婦子供仲良く過ごすことだとしたら、具体的ですがもっと細かくできますよね。

そう数値に変換することが重要です。

不労所得で生活といわれてもわからないので、配当金で300万を達成するとかにして、東京でビルを持つ5000万ぐらいとか。したら常に調べたり話したりできて情報が入ってきますし、不動産屋と仲良くしておくとかの行動に起こせますからね。

 

頑張ります。