カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

アリータ:バトル・エンジェルを観た

 土曜日なので映画を観た。

前から気になっていたアリータです。

吹き替えの3Dで見ました。

CG技術がここまですごいのかと思いました。

アリータはたしかにいないだろうなって思いましたが、それ以外の人はCGとの区別がつきませんでした。

ある種声優さんがいればいいんじゃねって思ったくらいの感じです。

ビックリしました。

 

ストーリーは上の世界と下の世界に分かれていて下の世界の住人の話です。

観ていてなんか日本もそうなっているような感じがしましたね。

すごい金持ちと貧困層に分かれていますからね。

そして上の人が下の人を取り締まりを強めていく。

みんな上に行きたいと思っているけどなかなかうまくいかないというのもなんか今をとらえているなぁって思いました。

 

映画を観ていて思ったのは続きものなんだろうかってことです。

なんかもやもやしました。

これで終わりでもおかしくないし、続きがあってもおかしくないそんな終わり方でしたから。

 

そういういろいろな感情や未知な世界、CG技術を観れて楽しかったです。

お勧めの一作です。