カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

GODZILLA星を喰う者を観て知性と理性の先には破滅しかないという理論

 土曜日なので映画を観に行きました。

 深い内容でした。

文明の進化とは、破滅への道であること。

技術の発達により人類があらぬ方向に行った。

そこに現れたゴジラは人類への戒めのように思っていたが、そうではない。

そこは人類の破滅があった。

ギドラは星の破滅です。

ギドラが地球に来た。どうなるか?

 

この映画を見て思ったのは、確かにということはある。

圧倒的な科学の進歩は魔法と同じで、さらなる発展した科学は神となる。

そしてその先は破滅というロジックなんですね。

面白いというよりは、いろいろと考えさせられました。

頑張るしかないな。