カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

年間配当金200万円の威力

私は高配当投資をしていて、154万円を達成した。2019年12月時点です。

 

nono100.hatenablog.com

 

当面目標は年間配当300万円です。

そのためにやることは以下に記載しています。

nono100.hatenablog.com

 

 

年間配当200万円まで46万円です。 

年間配当154万円は月10.3万円です。

 

年間配当200万円になったら、13.3万円になります。

f:id:nono100:20180513144835p:plain

 

毎月13.3万円になったら、安い家賃のアパートで食費を削れば生きていける金額です。

働かなくても生きていけるというレベルです。

足りないならバイトすればよかったりします。

他にもアパートの投資をしますといったときにローン費用では十分すぎる返却額になります。

また、年間160万円を投資に回せるというのも強みです。

高配当銘柄に投資をする金額として160万円増やせるというのはそれだけで収入を増やせるということになります。

配当金は働いて得たお金でもないのでリスク資産ではありません。

なので、リスクがあまりなく資産を増やすことができるというのも強みです。

また、160万円のうち10万円を使って飲み会を開くということもできます。

例えば、会社で飲み会ですごく安く開催とかして人脈を作るということもできます。

 

こうした生活費として十分な部分を配当金で賄えるというのが威力ですね。

また、自己ブランド向上や人脈向上にも使えるというのも威力です。

 

では200万円の配当金を得るために必要な金額はいくらだろうかってことです。

私は大体年率5%前後です。

計算式は、X万円×0.05=200万円ですね。

すると、4000万円です。

5%必ずではないので前後と考えておきます。

当然そんなにお金はありませんので、そのお金を稼ぎ出します。

基本は投資です。

安い時に買い、高くなったら売るというパターン。

後は、増配する銘柄に投資するというパターンです。

必ず増配される銘柄なんてわかりません。

必ずかわからない場合は確率とか傾向で決めます。

やはりよくわからないところはよくわかりません。

理由がないところはよくわかりません。

だからよくわかるところで、理由がわかるところに投資をするようにしています。

 

f:id:nono100:20181203231116p:plain

図にするとこんな感じです。

2020年からは、会社からの給与買い増しの量は減らします。

BIGも少量にしようと思っています。

その分を高配当銘柄投資に回そうと思っています。

 

 

 

前書いた時から状況が変わりましたので記事を更新しました。(2019年12月30日時点)

 

年間配当金150万円を達成しました。

そのために実践した方法について記載しましたので良かったご覧ください。

 わたしの貯蓄戦略 ~配当年間150万円にするための方法~ - ののの人生充実研究所

 

次は200万円ですが、ゆっくりやっていきます。

ちなみに、当面の目標は300万円です。

300万円を目指すために実施することを考えて以下の記事を書きました。

株配当金を年300万円にするために実施すること - ののの人生充実研究所

こちらの記事では、高配当銘柄を購入するために生活を切り詰めて買いまくるというようなことを書いています。

現在それをやっていますが、配当金が増えて、生活が少し楽になりました。

今後もこちらを続けていきたいと思います。

 

★2018年12月3日現在...

2018年5月に書いた「年間配当金200万円の威力」の記事ですが、思いのほか読まれていることがわかりました。

当時から配当金の金額がずいぶん変わりました。

 

2018年5月:約75万円 → 2018年12月:約128万円→2019年12月:154万円

 

現在、税引後は120万円です。

月でいうと、10.3万円です。

 

当面の目標としては、150万円です。

※あと22万円です。

税引後は、10万円です。

本目標は2019年中に達成したいと思います。

 ↑達成できました。(2019年12月30日)

 

1か月を特に気にしなく生活ができる金額はいくらくらいかなって思うと、20万円ぐらい(税引後)かなって思っています。

そうすると、11.5万円分何とかすればよいかなって思います。

 

いくらぐらい不足しているかを考え、その不足部分を手当てする仕組みを作るとよいと思います

アルバイトでもいいし、ほかの収入源でもいいですよね。

そういう収入源を作るつもりで頑張ればいいのです。

 

最終目標である年間配当500万円までの100万区切りで月20万使うと考えた場合の表を作って見ました。

 

f:id:nono100:20180513144835p:plain

 

だいたい、年間配当300万円ぐらいあれば、月20万円の生活ができるということになります。

300万円とすると、あと198万円です。

これを達成させるためには、継続的に購入するということだけでなく、「チャレンジ銘柄投資で得た利益を高配当銘柄に充てること」をしないと難しいですね。

500万円も同じです。

 

以下のような図です。

f:id:nono100:20181203231116p:plain

今後の考え方としては、高配当銘柄を購入するための費用をいかにねん出するかです。

※赤い薄い矢印をいかに増やすかです。

 

そのためにできること

①お金を稼ぐスキルを身に着ける

②仕事をたくさんやり昇進する

③投資で儲ける

④BIGなどで大きく当てる

⑤収入源をいくつも持つ

かなって思っています。

 

まずは300万円目指して以下の記事に書いたことを着実に実行していきます。

株配当金を年300万円にするために実施すること - ののの人生充実研究所

 

昇進については、分析してチャンスをうかがいます。

出世しそうな人の特徴をまとめてみた - ののの人生充実研究所

 

 

それ以外もいろいろとやりながらしっかりと収入を増やしていきたいと思います。

 

おわり