カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

弁理士の業態が拡大するみたいですね

こんばんは。ののです。

 

先日日経電子版をみていたらこんな記事を見つけました。

www.nikkei.com

 

弁理士法を改正して、ビッグデータに関する契約やデータ保護の助言をすることが弁理士の新たな業務として追加されるみたいです。

これをみて思ったのは、

弁理士ってそんなに契約書作ってたっけ?」

というのと、

弁理士ビッグデータのデータ保護の知識のある人なんてそんなにいるっけ?」

という2点です。

 

まぁ業態が拡大するんだから、勉強するんだろって思うんですけど、まぁ両方の知識を兼ね備えてる人は弁理士でも情報系の方がメイン(確か修習では情報系がなかったような・・・)でやっている方で、技術契約とかをやってる方が主導してどんどん弁理士の成長に向けて情報を公開してほしいですね。

※研修とかが充実してくれたらうれしいですね。

 

私が現在考えてる戦略がちょうど生きてくる法改正なので、私的には賛成です。

ビッグデータって私の得意分野でもありますしね。

これをしっかりアピールしながら仕事の幅を広げられたらうれしいな^^

 

頑張ります。