カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

映画 ジオストームを観て思った人間の浅はかさ・・・

こんばんは。ののです。

 

本日は日曜日です。

最近は介護をやっているため、土曜日は買い物といろいろなことをやっていて終わってしまいます。

そのため日曜日に映画を観に行きました。

 

観た映画はジオストームです。

 

ストーリーとしては、異常気象で大変な状態になったときに、科学の力で何とかしたという話。

なんと、米中が主導で、世界各国がと言っていた。

こういう話で日本がという話にならないのは少し残念ですね・・・

 

そして、その科学の力で何とかした機械(宇宙)をアメリカが管理していて世界の共有財産にする際にある事件が起きました。

この機械が暴走したのか?

そう思ったとき、ある陰謀が見え隠れするのだ。

 

みていて思ったのは、政治的な問題が多くちりばめられている案件です。

なぜこういうことをしたのかという理由もすごい浅はかであり、それも含めての人間なのかなってこと。

日本も映画に出ていたが、なんかなぁって思った。

 

この手の映画を観ていて思ったのはほんと人って浅はかだなぁって思います。

その辺も含めてよく描かれている作品です。

 

まぁ今のアメリカを象徴したような映画ですね。