知的財産アンテナ

知的財産でお金とキャリアを考えるメディア

問題解決法について(マニュアル作成のすすメ)

問題解決に頭を悩ませる人がいる。

そうした人の大半は積み上げ式の仕事の仕方をしていない。

では積み上げ式の仕事の仕方とは何かだが、マニュアル作成と似ている。

同じ仕事を次回やるときにこれさえ見て置けばよいというものを作っていくとよい。

仕事は似ていることばかりやっている。

その似ている仕事を毎回調べなおしている。

この無駄な時間を減らすことが仕事なのだと思う。

こう考えると、仕事とはすでに知られていることをやることをいうんだと思う。

 

では、マニュアルを作るというのはどういうことか?

テキストにメモ書いていく。

以下のフォーマットで作っていく

---

■タイトル

■前提条件(必要となる情報、ステークフォルダー等)

□手順

■結果・効果

---

これ以外にも問題にぶち当たったときの対処方法についても書いておくとよい。

以下のフォーマットでまとめるとよい。

---

■問題点

■前提条件(必要となる情報、ステークフォルダー等)

□解決策

■検討経緯

---

後は、これをひたすら一か所で管理して見直す必要がある。

データとしてはテキストで管理するとよい。

データサイズが大きくなるとサーバーを圧迫することになったりなくなったりするからだ。

忘れないようにしてほしい。

著名人調査 本多清六

本多清六さんをご存じだろうか。

私が最初に知ったのは、以下の本を読んだ10年ぐらい前の話だ。

 

 

この本の一部を真似て、貯蓄や投資を始め、現在それなりの資産を得ている。

一部しか真似てないのにこれだけの資産を築けているのだから、完璧に真似たらすごいことになるのではないか。

これからの日本はかなり厳しい経済状況に見舞われることだろう。

株価は3万円だからというが、昔の3万円の時はみんなそれなりに豊かだったが、今の3万円は多数の貧困の上に成り立つ偶像の株価だと思う。

なので、景気が良いから大丈夫だの、自分だけは大丈夫だのと言った夢物語は捨てて準備をした方が良いのではないか。

そう思っている。

昨年動画でコロナが発生した2020年よりも、翌年の方がひどくなるといった私の論理はある程度正しかった。

株価は除いてだけど。

 

だから、どんな人でも真似たらそれなりのことができるということを実証している本多清六氏を調査し、公開していくことでみんなのお役に立てたら幸いだ。

 

 

本多清六とは・・・

簡単に言うと、東京大学を卒業し、ドイツの大学を卒業し、東京大学の教授になって、資産を築いた人。

資産の額は数十億だからびっくりだ。

幸福になる方法について考え、実践し、本を書きながら、投資をして、資産を築いた人だろう。

節制しお金を集め、人のために使うことで幸福を得るというのは、自分はよいかもしれないが、家族は大変だったような気がする。

自分が貯めたという発想だが、家族がいてのお金だったりするのだから。

 

お金をどうやって貯めたのか

収入>支出の状態を作り出すために、支出を管理していること。

1円単位でノートに記録に取っている。

日付:支出したもの:いくらか

をノートに細かく記載し、月単位でまとめている。

これを収入>支出で進められるようにしているのがすごい。

 

そして、収入の4分の1を貯蓄として先取りでとってしまう。

収入の4分の1で生活し、残りの4分の1で交際と慈善に充てる。

お金がたまったら投資をし、その投資先から得た利益をまた4分の1貯蓄し、生活に充てるを繰り返す。

気が付いたら収入の4分の1が大きな額になり、生活が楽になるという寸法です。

 

本多清六氏の人生を垣間見ると、この4分の1の生活費を増やすためにいかに収入を増やすかを考えているように考えている。

 

本多清六氏がやった収入を増やすために実施したこと

大学教授から得られるお給料

本を書いて得られる収入(印税)

投資による配当金

投資による差益

不動産(山とか)

今では不動産はきついような気がするが、雪だるま式にお金が入ってくる仕組みを作っている。

まずやっているのが、節約であることも好印象だ。

 

人付き合い法

良く経験していることがある。

良かれと思って助けてあげること。

これはよくないと説く。

聞かれるまでは教えなくてよい。

助けを求めるまでは助けなくてよいということだ。

これは一理ある。

ただ、日本人は助けを求めるのが苦手だから、そこは声掛けで探る必要があるという。

子供は元気かね?家の調子はどうかね?

という声掛けが大事だとのこと。

最近は独身も当たり前になりつつあるので、気を付ける。

エクセルの使い方 ステータス管理をグラフみたいに表示する方法


エクセルの使い方 ステータス管理 グラフみたいにする方法

 

エクセルの使い方を解説しています。

ステータス管理でグラフみたいにする方法を話しました。

やり方は、書式ルール化を使います。

 

良かったらご視聴くださいませ。

コスプレと著作権 ルール化の続報 令和3年1月29日記者会見


コスプレと著作権 ルール化の続報 報道と本意は違った模様

 

ちょっと問題になっていた、コスプレのルール化についての報道について政府の発表の続報をお知らせいたします。

弁理士試験 令和2年 論文試験 特許法実用新案法 語ってみた

問題を解くための知識についてはなしてみました。

良かったらご視聴ください。

見た後に問題を解いてみてください。

 

特許法実用新案法問題1


弁理士試験 令和2年論文試験全体と特許法問題1について語ってみた

 

特許実用新案法問題2(1)、(2)


弁理士試験 論文試験 特許法・実用新案法問題2(1)(2)について

 

特許法実用新案法問題2(3)、(4)


弁理士試験 論文試験 特許法・実用新案法問題2(3)(4)について

文章記憶術 入門編 意匠法 差止請求の条文を例にやってみた


文章記憶術 入門編 意匠法 差止請求権の条文を例に試してみました

 

たぶん覚えることができると思います。

文章記憶は簡単で結構できますよってところを皆さんにもわかっていただきたくて、解説動画の入門を作ってみました。

良かったらご視聴ください。

記憶術を試して長文を覚えてみた

前に記憶術について解説しました。

たくさんの方にご視聴いただきましてありがとうございます。


文章記憶術まとめ編 ~明日やってみる自己啓発~

 

この方法を使って暗記をするということをやってみました。

実質同一の定義の話だったり、分割出願の1項を覚えるフローを扱っています。

でも短いのでホントにできるの?って思われているが多いと思います。

そこで、以下の作業をやっています。

 

nono100.hatenablog.com

 

覚えられるのでやってみてください。

 

さらに、長文を覚えられるようにしましょうということでやってみましょう。


文章記憶術を使って長文を記憶してみた 意匠法の条文を記憶してみました

 

1個だけだと面白くないのでさらにこちらもです。


文章記憶を使って長文を記憶してみた 意匠法の条文を記憶してみました Part.2

 

良かったらご視聴ください。

また、今後も動画を作り続けていこうと思います。

頑張りますのでよろしくお願いいたします。

暗記法を使って徳川15代を5分くらいで暗記できるか試してみた


暗記法を使って徳川将軍15代を記憶してみた

 

徳川将軍は15代いる。

これを覚えられるか。しかも5分ぐらいで。

そんな試みをしたのが上記の動画です。

 

やり方を解説し、自分で覚えられるかやっています。

※この動画を作成している時点では覚えておりません。

 

今でもはっきりと言えたりするので怖いです。

良かったらご視聴ください。

 

徳川15代

  1. 徳川家康
  2. 徳川秀忠
  3. 徳川家光
  4. 徳川家綱
  5. 徳川綱吉
  6. 徳川家宣
  7. 徳川家継
  8. 徳川吉宗
  9. 徳川家重
  10. 徳川家治
  11. 徳川家斉
  12. 徳川家慶
  13. 徳川家定
  14. 徳川家茂
  15. 徳川慶喜

エクセル(表計算)を便利に使う 年月日でまとめられたデータを月単位でまとめる方法


便利に使うエクセル(表計算) 年月日でまとめられた数値を1か月ごとに集計するお手軽方法について

 

エクセル(表計算)を便利に使う方法を考えて動画に取ってみました。

まずは年月日でまとめられたデータを月単位で集計するお手軽方法についてです。

 

年月日を文字列としてコピーし、SUMIFで検索して足すという方法です。

もしよかったら参考にしてみてください。

 

弁理士試験 論文試験対策について語ってみた 最終回 #4


弁理士試験 論文試験対策について語ってみた 最終回 #4

 

最終回を語ってみました。

良かったら見てみてください。

弁理士試験 論文試験合格発表を見て


弁理士試験 論文試験合格発表後 やること3選について語ってみた

 

1月29日に合格発表がありましたね。

265名の皆さんおめでとうございます。

ぜひ最後まで突っ切ってください。

口述対策について話してみましたので参考にどうぞ。

 

残念だった方へ。

今年ぜひ乗り越えていきましょう。

論文対策について話していますのでよかったら参考にどうぞ。

意匠法を読んでみた

次は意匠法です。

 

 

第一章

1条~2条


弁理士試験対策 意匠法1条~2条について思うことを話してみた

 

第二章

3条~15条


弁理士試験対策 意匠法3条~15条について思うことを話してみた

 

第三章

16条~19条


弁理士試験対策 意匠法16条~19条について思うことを話してみた

弁理士試験対策 論文試験対策について語る #3 使える知識にまとめる力


弁理士試験 論文試験対策について語ってみた #2-2

 

問題の読み方の補足を作りました。

ご確認ください。

 

さて以下が、使える知識をまとめる力です。


弁理士試験 論文試験対策について語ってみた #3