ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

映画 エンド・オブ・ステイツを観て期待以上に良作で大満足

本日は土曜日。

朝はいつも通り大型スーパーに買い出しに行った。

いくつか買い忘れてしまった。

多分疲れているからだろうと思いました。

買い出しの疲れをいやすために次に言ったのは映画です。

少し遠出をして映画館に行った。

少し時間があったので、わんにゃんスクラッチを買った。

削ってみたらなんと1000円当たりました。

必ず200円も当たるので1200円のリターン。

2000円で買ったので800円のマイナス。

あほかと思った。

まぁそういう話。

 

映画「エンド・オブ・ステイツ」公式サイト 2019年11/15公開

 

観た映画はこちら。

大統領の護衛をやっている主人公が大統領暗殺事件の主犯と間違われて大変な目にあう。

でも大統領を守るために戻ってくるという話です。

暗殺を企てたのはだれか?

楽しみな感じです。

結構いい感じのストーリーだし戦いも素晴らしいです。

すこしCGや車の部分とか合成感が半端ないのですが、CGがすごくてもストーリーがちょっとというドラゴンクエストユアストーリーに比べたらぜんぜん我慢ができる。

CGじゃないんですよ。

今回はかなり期待しなくてみていた。

後ろの席に座ってるくそが足を前に出していた。

なぜか裸足。

バカだなぁって思いながら後ろを見たら、頭悪そうなうんこみたいな人だったので、あぁ~こういう人はあの手の人たちを支持する人たちなんだろうなって思いながら見ていた。

特に指摘もしない。悪いとも思っていないし、自分が正しいと思っているあほだからだ。

嫌な思いをしたけど、映画はよかったです。

面白いかった。