ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

知的財産関係でお給料が良い分野は化学かなと思った話

弁理士を取得すると色々なところからお声をかけられることがあります。

この辺は弁理士を取得するまでの人間関係だったり、取ってからの活動によって度合いがかわりますので一概に声をかけられるとは言えません。

ただ私が思うのは、弁理士試験に合格して弁理士になった人で就職・転職に困ったという話は少なくても同期、後輩においては聞いたことがありません。

ちなみに、選ばなければ入れるんだけど選んでいては入れないという人は除きます。

こういう話は結構多いんですよね。

 

知的財産関係で声をかけていただいた中で一番お給料が良かったのはある化学メーカーです。

こんなにくれるんだって思うぐらいです。

ただ求められる経験が引きましたのでやめました。

英語ができて、化学の知的財産関係の業務を10年以上やっているとかね。

弁理士に受かって1年もたっていない人に経験10年ってどうやってやるんだよって思いましたけどね。

具体的にいくらって話してはしませんけどね。

将来そういう分野で飯を食っていこうと思っている人は、化学関係の経験をたくさん積んでおくとよいかもしれません。

情報系は結構書きやすかったりしますので、すぐできるとは言いませんが、ほかの知識に比べても身近かなって思いました。