ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

2019.9.9 今後の投資方針決定

本日は台風15号の影響により関東はJRが止まり、私鉄各社が止まり、通勤時間帯がえらいことになりました。

結果、私もえらい目にあいました。

ホント一日疲れましたね。

 

本日は今後の投資方針を検討し決定しました。

ここでいう投資は株式投資となります。

 

高配当銘柄への組み換えを行う(現在チャレンジ銘柄数百万円分も高配当銘柄への組み換えを行う)

投資案件をいったん高配当銘柄のみにしようと思います。

すごく上がることを想定して買うということをしていますが、資産を増やすことに役立っていますが、そろそろ疲れてきました。

だとしたら高配当銘柄の値動きの安定性を活かした投資にとりあえずスイッチしようと考えています。

そのためにはまずは保有している高配当銘柄以外のチャレンジ銘柄への投資をいったん高配当銘柄への投資に変換しようと思います。

 

高配当銘柄は配当金よりも多くもらえる場合(年間ベースで上がり続ける場合などの特例事項がある場合は除く)、利確し権利確定日後に買い戻すことをする

高配当銘柄は配当金をもらえる権利が確定する日付近に向けて株価が上がり、それを超えると下がるという法則がある銘柄があります。

株価としてはほぼ一定で年何回かある権利確定日に売却し、確定日後に下がったときに買い戻せば枚数を増やすことができるのです。

これは、株価がほぼ一定で推移し、権利確定日付近の値動きが大きいものに限ります。

基本は一万株以上の銘柄をやります。

そうすると1円上がると1万円の利益です。当然ながら50円上がると50万円です。

そうすると枚数を増やすことができるのです。

こんなうまくいかないだろって思うかもしれませんが、一応うまくいっているケースがあります。

そのケースの精度を上げていくことにします。

本件ですが、もちろん配当金よりも多くもらえるようなケースに限ります。

高配当銘柄は無理して売らなくてもよいということがありますからね。

 

配当金の30万円はチャレンジ銘柄に投資をする

少し前に年間100万円の配当金のうち50万円は貯金として、50万円のうち20万円は自己投資、30万円はチャレンジ銘柄への投資をするということを言ったと思います。

まずはこれは順次やっていきます。

やめるとしたら50万円の貯金は状況に応じてやめることになります。

※配当金がなかったらやめるということです。枚数が増える形になります。

 

目指すは数十億クラスの資産

あくまでも目標です(笑)

無理だろといわれることがありますが、無理だとあきらめてしまったら成長はないと思っています。

私は配当金500万円を目指しています。

これを言ったとき無理だろ、数億クラスの資産が必要になるだろって言われましたし、馬鹿にもされました。

ネジが何本が抜けているとかも言われましたね。

でも今年150万円を達成しました。

なぜ150万円達成できたか。しかも投資金2000万円くらいで。

理由は500万円を目指したからです。

無理だと思った目標に向かって走り抜けたからです。

それがなければ私は100万円も達成できてないと思います。

今の世の中そういうところってありませんか?って思うのです。

もう一つの事例でいうと弁理士試験です。

お前の学力では無理だろと笑われました。

それで無理だとあきらめたら弁理士はとれていません。

だったら目指すは配当金500万円、資産は数十億クラス。

これを目指した先には数億でもいいし、数千万でもいいのです。

目指すフローの中で自分が見える世界を変えたらうれしいじゃないですか。

宝くじではないですが買わないければ当たらないのと同じでやらなければ達成することはありません。

目標を立てて動くことがこれからの目指す道のりです。

やるしかないと追い込んで、やるしかないからやるしかないとやってみる。

その先に見えるものはひょっとしたら違うかもしれない。

でもやってみることで変わろうと思います。