ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

性格を変える3つの方法

性格を変えたい。

そういう人多いです。

私も変えたいと思っていました。

どうせ帰るなら良い方に変えたいと思ってました。

学校では性格の変え方を教えてくれない。

チャレンジができない、手を挙げることができないという状態になっている。

でも変えないとやっていけないこじらせ人生を過ごす可能性もある。

だったら変えようと思いました。

 

性格を変えるためには、「どう思われてもよい」と思い、行動先行型で行くこと。

無理をしてでも行動する。

明るくなりたいなら、明るく話すこと。

挨拶を大きな声でやってみることだ。

ここで重要なことをひとつ言うと、「シンプルに考えてみてよいと思われることをやる」です。

笑顔でいたらダメという人は少ないでしょ。

挨拶を元気よくしてダメという人は少ないでしょ。

ここでいう少ないというところはポイント。

日本には普通に考えてよいと思うことでもダメという頭のおかしい人がいます。

少ない変人に対して、何も言わない変人が多いのです。

だからそういう人は無視してやればよいのです。

やめろと言われたらうるせぇぞと言わずに無視します。

繰り返しやっていると黙りますので。

続けると人はかわれます。

映画を観に行くまではドキドキしていますが、毎週のように映画を観ていたら観るのが当たり前になってきます。

だからその気持ち悪くなる感覚を活かすためにやってみるということが重要なのです。

方法1:とにかく行動してみる

方法2:何も思わない

方法3:続ける

これが性格を変える方法となります。

ぜひやってみてください。