カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

これからのお金の活かし方(使い方ともいう)

投資方針を決めました。

 

 

基本的な方針としては

  • お金を生むものにお金を投じる
  • 資産を生むものにお金を投じる
  • 交流を生むものにお金を投じる

というものです。

 

お金とは何か。

ずっと考えてきました。

 

それは・・・

 

自己実現をするための燃料である

 

ということ。

 

ふと考えたことがある。

 

それは・・・

 

実現したいものがない

 

ということ。

 

それじゃもったいないよね。

だから、決めました。

それは、たくさんの交流機会を生みたい。

そのきっかけとなるものをたくさん得たい。

そのために行動しようと思ったんです。

 

きっかけって何か。

私が一番良いと思ったのは、弁理士試験に合格したことです。

弁理士試験に合格するとそれだけで仲間が増えました。

同じ釜の飯を食うというか、同期というよくわからない絆ができたからだと思いました。

じゃあ、資格を取ろうと思う。

そのために勉強をする。

お金を出して知識を得て、交流を得る。

良いお金の使い道だと思う。

 

お金を生むものにお金を投じる。

株式投資です。

高配当銘柄への投資です。

配当金を得るためにやる。

配当金はお金。だからお金でお金を生むということになる。

だから高配当積立を行う。

目指すは年間300万円です。

 

資産を生むものにお金を投じる。

資産とは知的財産、不動産などのお金を生むものです。

お金がお金を生むというよりは、お金を何かに投じてそれがお金を生むような仕組みをいう。

今はまだ何もないがしっかりと計画を立ててやっていきたい。

この結果の先には起業があると思います。