ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

働くうえでのモチベーションを上げる仕組み(お勧めしません)

働きたくないという気持ちを極限まで抑える方法を考えてみようと思った。

そうしたら今やっていたよって思った。

決してお勧めしませんよ。

だって自分自身損していますから。

ドルコスト平均法だか何だか知らないけど、損しない仕組みなんてないよ。

だって10年以上積み立てやって大きく損してしますからね。

そうその方法が、持株会をやるということです。

持株会?何かですが、働いている会社が上場している企業の場合、持株会と言って、社員が会社の株を買うことができるという仕組みです。

通常は100株などの単位で買いますが、持株会だと1株単位で買えます。

ただ好きな時期に買えるわけではなく、お給料をもらえる時にお給料の一部で積み立てでやっていくということです。

ドルコスト平均法みたいですね。

ドルコスト平均法の説明を聞いた時に積み立てしていくと平均になっていくので損をしにくくなるという手法みたいです。

はい、大きく損しています。

現時点で下がっていたら関係ないのです。

でもね、持株会で会社の株を買っているとリスクを買っているようなものです。

そして、働いている会社の業績が自分の資産に影響がありますので、少しでも良い状況にしようと頑張ることができるのです。

会社の業績を上げて、株価が上がったら自分の資産が増えるぞって思えるわけです。

まぁ普通の会社員なので会社の業績に影響があるような仕事をしているわけではありませんし、そういう情報を知ることもできません。

でも、会社がやばくなったら自分の資産が終わると思うとやる気が出ますよね。

そういう気持ちをもるために入社した時から持株会を全力でやっている感じですね。

これから日本の株価は下がるので多少なり影響しそうです。

なので、皆さんに投資を勧めません。

目指すはいつか会社の株を会社員関係で一番持っている状態にしたいですね。

そういうモチベーションのもと頑張ります。