ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

勝ちたいとかうまくやりたいという欲を最大限まで捨てることができないとプロになれないと知った

この夏季休暇の間にあることを知りました。

何かに勝ちたいとか何かをうまくやりたいという欲があるうちはプロにはなれないということがわかりました。

プロとは、場を全部把握し、その場を支配するためにいろいろなスキルを身に着けていきます。

プログラミングをやっていて、いろいろなスキルを取得することができますが、それだけではうまくいかなくなります。

それがなぜかって思うんですよね。

その理由は、欲。

うまくやりたいという欲、あいつを出し抜きたいという欲、勝ちたいという欲。

そういう欲があると失敗します。

必ず失敗するかはわかりませんが、失敗することがあります。

大体失敗できないときに失敗するようになります。

だから、そうならないようにするために、欲を捨てる必要があります。

考える優先順位として、まずは場を支配すること。

そのために何ができるか。

その結果に勝ちなり、うまくいくという方向で考えるようにします。

場を支配するためには、あらゆる情報をまとめるということです。

あらゆることは情報の組み合わせにすぎません。

その組み合わせを対処するためには、組み合わせを知る必要があります。

そのためには、情報をまとめておいておく必要があるんですよね。

一度やったことをまとめておいて、ネット上においておくとよいですよね。

例えば、決算があまりよくないうわさが出たら大体よくない。そしてその場合本当によくなかったら下がるとか。そういう組み合わせを書いておいて検算します。

上記の情報ですが、本当によくなくても下がらないケースがあります。

それは、うわさが出てすごい下がった場合です。

1000円の株価の銘柄が、うわさが出て600円になったけど、決算が予想通りだった場合は、少し戻すことがあります。

これは、うわさは情報+αになります。

そしてそのα分を指しい引いて下げているということになります。

だから、うわさ通りだった場合は少し戻るのです。

ただ、うわさが出ると下がるというのは間違いないので、その部分で対処するということが必要になるんですよね。

これはあくまでも例ですが、こういうことがあらゆることにあるんですよね。

それをまとめて組み合わせだけを真剣に考えていくことが重要だと思いました。