カイセツ屋ののの全力解説

難しい内容を簡単にをテーマに全力でいろいろなことに取り組みます

私が高配当銘柄投資を積み立てでやる理由

私は高配当銘柄への投資をしています。

 

昔はチャレンジ銘柄といって、鞍替え間近の利益の上がりそうな銘柄マザーズだったのが1部上場になるみたいな銘柄のこと)を大量に買い(私にとってはの話)、上がったら売るということをしていました。

その結果、お金を得ることができました。

 

これは正直「」です。

 

具体的な銘柄は避けますが、ソシャゲ関係の銘柄、iPS細胞関連銘柄などなどです。

この辺を繰り返したら、お金が増えて、普通の人よりはお金を持っているという状態になっています。

※どのぐらいが普通の人なのかは言及しませんが、平均値よりはという観点です。

 

その時私は弁理士試験にも合格して、法律資格も持っていたので、将来的には事務所をやりたいと思っています。

 

現在独身なのですが、結婚もしたいですし、子供も欲しいです。

 

だから、好きなことをやると判断した時に、ある程度のお金が必要と思いました。

 

しかも、定常的に入ってくるある程度まとまったお金が必要です。

 

もし結婚などして奥さんや子供といった守るべきものができた場合、私が生きている間はしっかりやりますが、そうでなくなっても税金処理とか考えると、配当金って良いかなって思うんですよね。

配当金ってある程度の要件を満たすと特に手続きが不要ですからね。

ある程度放置できるようにするために減配可能性が少ない会社が良いだろうと思っています。

 

だから、ある程度安定的に収入を得られる会社で、減配をあまりしていない会社で、財務面でも安定している会社の銘柄を増やしています。

 

裏切った会社は損切りしてでもきる。

配当金を出す会社を買います。

 

そういうことを繰り返した結果、年150万円を達成しました。

 

目標は年300万円です。

 

なぜかというと、税引後20万円/月になるからです。

月20万円が税引後に入るなら生活ができるでしょ。

だから狙っています。

なんとなくわかったのは、このまま積み立てていって、増配が入ったら、あと2年ぐらいで行けるような気がしています。

 

オリンピック後に株価がすごく下がると思っています。

そうなったら買い増そうと思っています。

そして配当をもらいながら、それで生活をしていこうと思います。

 

月20万円を税引後で達成できたら、

①現在の仕事もやめる。

弁理士事務所を作る

③カメラマンをやる

を実施します。

 

私はカメラを真剣に勉強していた時があったんですが、ある時ある人の作品をみてあきらめたんですよね。

こんなすごい人がいるなら無理だろうって。

あれから10年以上がたって、最近の作品を観て思ったのは、えっこれなら俺でも行けるんじゃないか?って。

趣味では続けていましたが、これなら本気でやってもいけるだろって思ったんですよね。

だから、カメラマンを目指して本格的に勉強していこうと思います。

 

副業するならカメラマン

副業するならカメラマン

 

 

この本を読んでみました。

かなり面白かったです。

まぁこの通りにやればうまくいくかはわかりませんが、いい観点で話しているなぁって思いました。

撮影+αですね。

このαの部分をいかに引き出していくかがポイントだったりします。

私だからできる撮影というよりはサービスととらえていろいろとやっていくということをやっていきます。

 

そのためにも、高配当銘柄投資を積み立てで地道にやっていこうと思います。

 

頑張っていこうと思います。