ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

2019年上期振り返りと評価される仕事の仕方

早いもので2019年も上期が終了しました。

上期は特に評価される仕事の仕方について考えて取り組んできました。

本を読み、実践して、アレンジしてみました。

上期はかなりうまくいったと思います。

 

この記事は、上期を振り返りながら、評価される仕事の仕方についてまとめます。

 

上期の振り返り

知的財産アナリスト取得

コンサル業はやっていますが、なかなか知財関係ができなかったので、まずはアナリストに関する資格を学びました。

せっかくだから知的財産アナリストにしました。

情報の価値評価、分析手法、提案の仕方など幅広く学ぶことができました。

値段が15万円と高いのですが、なかなか勉強になりました。

ペイできたか?と言われたらわかりませんが、これからかなと思いました。

 

英語とベトナム語を学ぶ

ロゼッタストーンにて英語とベトナム語を学びました。

簡単な聞き取りはできるようになりました。

今後はオンラインで本格的に学びます。

 

投資と貯蓄の両立

毎月の配当銘柄への積立投資を行い、年間配当150万を達成しました。

現在は200万に向けて取り組んでいます。

貯蓄についても半年で150万を貯める予定です。

ボーナスと月貯蓄で余裕をもって貯められる計画です。

配当金が本格的に入ってくるようになったので、30万円を試し投資に使っています。

こちらはまずは1割の3万円を稼ぎ出したいと考えています。

毎年30万円が追加されますので、三年後には9万円の利益を目指します。

まずは足がかりを作れました。

ちなみに50万円は貯金でのこりは自己投資です。

ちなみに今年は20万円については自己投資として一眼レフカメラを買いました。

撮影無料サービスをやるつもりです。

 

評価される仕事の仕方

反論しない

なんか言われても反論せずに、そこから発展させることです。

仕事の評価は出来ではなく上司がどれだけ気持ちよく仕事ができたかです。

そのためには反論してはならないのです。

 

仕事を数値で表す

結果を示すためには数値で語る必要です。

 

敵を作らない

いつもニコニコです。

提案型のニコニコを心がけます。