ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

能力をあげたいなら自己啓発本や情報商材を買うよりやった方が良いことは?

弁理士試験を教えていると能力を挙げたいという質問を受けることがあります。

そういう人は自己啓発本とか情報商材とか、有名人のセミナー的なものを受けたりするという話を聞きました。

正直言うと、能力を挙げたいなら自己啓発本情報商材、有名人のセミナーなんか受ける時間があるなら以下のことをやった方が良いと思います。

 

必要なこと以外でストレスを感じないような環境を作る。

それは、いっぱい寝る、適度に食べる、適度に運動する、適度に勉強するということです。

これって小学校の時の生活ですね。

 

能力を上げるためには、小学生の生活をすることであって、それをするためには生活ができるお金が必要です。

そのお金がないから睡眠時間を削って働くのです。

だとしたら働かなくても生活ができるようなお金を得られる仕組みが必要でそのためには、不労所得を得られる仕組みを作ればよいと思っています。

私の場合は配当金戦略をとっています。

 

セミナーに行っていわれることって何かというと、「何が成功するかわからないから、とにかくチャレンジしなさい」ということを手変え品変え言っています。

それができないからセミナーに行っていますが、毎回同じことを言われます。

そしてそういうところに行く人はそうなることができません。

なぜかというと、セミナーをやっている有名人の方とかはそういう風にしてお金を儲けています。

そういうと、私は別にセミナーやらなくても大丈夫的なことを言っていますが、セミナーをベースにしているからほかのことができるのであって、それがなくなるとできなくなるのです。

だから、危機をあおりながら、行動しろという言葉だけを永遠と繰り返し、月数千円の会費で儲けるということをやっています。

そしてそういう輩はテレビとかネットとかで、偉そうに批判をするんですよ。

私はすごく生産性が高いんだけど、ほかの人は無駄なことをやっている。みたいなね。

正直言ってそういうセミナーに行くことが一番の生産性がないということです。

 

はっきり言いますと、こういう輩にお金を落とすぐらいなら、そのお金を貯めて配当金が高い株を買ったらいいと思います。

理由は、お金が必ず入りますからね。株価が下がってもセミナーなんかにお金を払うよりはマイナスがないですからね。

セミナーに払ってチャレンジできないのでその費用はマイナスですが、配当金なら少なくてもプラスになりますからね。