ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

アラジン 本物は、時を経ても、何度見ても、素晴らしいと思えるもである

五時間前の話である。

私は偶然、いやたまたま、スマフォで見た映画の予告の動画で知った。

どうして動画を覚えているのかというと、私はヒロインの女性の笑顔に心を奪われたからだ。

私はこんな透き通った目をした女性を見たことがない。

いや過去に一度、ある。

あれは2004年の4月、働き始めて数年が経った私が仕事でいやなことがあり、いやがらせのつもりで午後休を取った時のこと。

嫌がらせのつもり?会社にとって私がいようがいまいが関係ない。

でも収まりがつかない。

だからいやがれせという負け惜しみで自分をなだめていた。

わかっている。わかっているからこそ、すごく悔しかった。

池を眺めていたら私の目の前を透き通った手が横切った。

びっくりした。こんな綺麗な手を見たことがなかったからだ。

そして私は手の方になにがあるのかが気になった。

そして勇気を振り絞って振り向いた時に私は言葉を失ったんだ。

綺麗な瞳、はち切れんばかりの笑顔の小柄な女性がいのだ。

私はあの時の感動を忘れなかった。

驚く私を見て女性が、いいことありますからね。といった。

私を見透かしたのか?急に恥ずかしくなった。

そして私は初対面ながらその女性のことが好きになった。

あれから十五年がたった。

私はあの時の感動を予告動画で思い出したのだ。

そして、ヒロインをちゃんと見たいと思った。

だから、この映画を観ようと思った。

昔見た感動とその後あったことに対する贖罪を忘れないために。

 

アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤

アラジン オリジナル・サウンドトラック デラックス盤

 

 

アラジンを観てきました。

はっきりいう。

ストーリーは知っている。

ディズニーランドやアニメで何度も見ている。

でも、今回は最高傑作。

映画の序盤から私は魅了されました。

綺麗な瞳、綺麗な顔。

あったことはないけれど、きっと素晴らしい人なんだろう。

あえてストーリーは語らない。

みんな知ってるからだ。

本物って何か?

それは時を経ても、何度見ても、飽きないもの。

その秘密はヒロインの瞳にあると私は思った。

私は15年前に戻った感じがした。

あの時、私は人生最大の後悔をした。

アラジンは勇気を振り絞り一歩を踏み出した。

私もまたチャンスがあるならば、いやチャンスがなくても一歩を踏み出そう。

そう思えた素晴らしい映画でした。

ありがとうアラジン。

ありがとうディズニー。

この夏、いや今年最高の秘宝を是非映画館でご覧ください。

全ての人に一歩踏み出す勇気を。