ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

金融庁が年金だけは月5万円足りなくなるから2000万円ほど準備しとくことも考えてねと言った話

金融庁が年金じゃ生きていくの無理だから2000万投資で儲けろ的なニュースが出てました。

また、マスコミが勝手なこと言ってるんだろうと思って調べてみた。

 

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

 

あっ、言っていた・・・

 

前述のとおり、夫 65 歳以上、妻 60 歳以上の夫婦のみの無職の世帯では
毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ 20~30 年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で 1,300 万円~2,000 万円になる。 

 

大体5万足りなくて、30年ぐらい生きるな2000万ぐらい貯めとけよと言っています。

 

そして対策として現役時代は以下のことを考えておいてねと言っています。

「人生 100 年時代」においてこれまでよりも長く生きる人が多いこと
を前提に、老後の生活も満足できるものとなるよう、早い時期からの
資産形成の有効性を認識する。
生活資金やいざというときに備えた資金については元本の保証されて
いる預貯金等により確保しつつ、将来に向けて少額からでも長期・積
立・分散投資による資産形成を行う。  

 ようは投資しといてねと言っています。

はっきり言うと、今からやろうと思ってるなら失敗します。

なぜならもうそろそろ死ぬほど下がると思われるからですね。

分散で積み立てでやると思っているなら、オリンピック明けまで貯金しておいて、そこからやっといたらいいと思いますけどね。