ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

仕事が遅い原因はこれ!?仕事を早くやるためのただ一つの行動 #働き方

前書き

どんな人にも等しく与えられたものがある。

それは1日は二十四時間であること。

私たち日本人は少なくても二十四時間の使い方は自由に決められる状態にあります。

使えていないのは、使えない判断をしているからです。

働くか働かないかの判断で働くを選択しています。

生きるために仕方ないですが、実際は選択による結果であると理解しないと次にすすめられません。

 

仕事が遅いと思ってる方は、本来やるべきこと以外のことをやっているためです。

1日は二十四時間しかありません。

その中で、八時間が仕事の時間です。

であるならば、この時間でやるべきでないことをやる時間はないのです。

ただ周りの人は点でみて依頼してきます。

無能な上司ほど点でものをみて依頼してきます。

こんなことを言う上司はクソですから見切りをつけましょう。

一時間くらいなら取れるでしょ。

はっ?バカかと。

前にも書きましたが、

クソはどんなに頑張って調理しても美味しいカレー味のクソにはなってもカレーにはならない

です。

無理なものは無理ですからね。

 

だからやるべきことをやるための仕組みづくりをやります。

仕事を早くやる人はみんなそうしてます。

無意識か意識かはわからないけど。

今回はその方法を記載します。

細かくいうとたくさんありますが、大きくいうとただ一つ。

みなさんにもできるはずです。

 

仕事を早くやるためのただ一つの方法

まず、答えから。

やらないことを作ることです。

しない事リストの話は聞いたことがあると思います。

でもこれ、うまくいってる人少ないです。

なぜか?

やらないと決めてもやらない行動ができないからです。

上司から呼ばれてやらないリストにあることを依頼されてできませんといったところで上司から怒られて、やらされ、挙句に評価がさがるだけです。

先程いいましたが、そんな上司はクソですから、クソに何を言っても無駄ですから諦めてください。

会社が悪いからと言って会社や社会と戦わないでください。

時間と体力の無駄です。

人生の無駄です。

あなたが会社を導きたくてうごくなら偉くなってからにしましょう。

踊る大捜査線でわくさんが、ただしいことをしたければ偉くなれと言いました。

最近は偉くもなれないので、別に法律に違反しないことならやれば良いのです。

やったら仕事が遅くなると言う話があります。

だから、そうならないようにやらないことを決めるのです。

それは何か?

そういう仕事は精度を捨てます。

必要最低限だけまとめて第一弾をだします。

確認を依頼して次までの時間を確保します。

こういう上司はクソですからチェックも遅いです。

だからバンバン最低限でだします。

そして、その都度考えるのをやめます。

仕事を依頼されたらまず見る場所を決めておく。

そしてその通りにやるのです。

一度やったことはマニュアルを作ります。

その通りやれば良いのです。

最後にさからうのをやめます。

上司に逆らって良いことはありません。

だからまず受け入れて、できることを相談します。

でもこういう上司はクソだからよくわからずにそれで良いといいます。

だったらすぐにできることを提案しやれば良いのです。

自由にはならないけど、できる裁量は増やすことはできる。

一つの行動がすべてをうまく行かせるのです。

 

ちなみに、クソ、クソいいましたが、クソというのもやめましょう。

良い方向になりませんので(笑)