ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

これはNG!!弁理士試験短答に落ちる人がやる試験直前期の3つの行動

f:id:nono100:20190508173816p:image

弁理士試験短答まであとわずか。

長年試験対策を教えてきてわかったのは、落ちる人には共通点がありました。

だいたいが総勉強が足りない人が多いが、それであっても受かる人がいます。

今回は試験直前に受からない人がやっている内容を書いてみます。

 

その1.時間がないのに5年分を満遍なくやる

過去問は5年分やれといわれます。

だから5年分を直前期にいきなりやり始める方がいます。

これは直前までに何度かやってる人がやります。

いきなりやる方は、まず一年分を完璧にできるようにします。

特実20問、意10問、商10問、条10問、著不10問

ですから完璧にやれますよね。

で、その付近の知識をチェックします。

基本は似たような問題が出ますからね。

 

その2.まとめノートを取り始める

試験直前にいきなりノートを作り始めたり、単語帳を作り始めます。

これはもう遅いです。

直前期はとにかく、答練や過去問に出された問題を完璧にしていきます。

そのために重要なのは過去問です。

過去問にバンバン書き込もう。

 

その3.新しい本を買う

新しい講座を受けたり、青本を読み始めたり、あらたな本を買う人がいますが、知識が不十分になりますからやめましょう。