ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

弁理士試験に合格した人は行政書士になることができるが必要なことは何か?

弁理士試験を受験する際に、よく思ったことは行政書士になれるなぁってことです。

弁理士登録したとしても、行政書士が付いてくるわけではなく、弁理士になる資格を有する者は行政書士に登録することができるということですので、行政書士の仕事をするためには登録が必要だと思っています。

※違ったらすみません。

 

実際行政書士に登録する際、弁理士試験に合格した人はどうしたらよいのかなって思いました。

実際行政書士会に聞くと、県によって少々違うようなことを言われましたので東京を例に確認してみました。

 

東京行政書士会の登録のHP

https://www.tokyo-gyosei.or.jp/registration/pdf/admission01.pdf

 

簡単に言うと、未登録者の場合は以下が必要とのことです。

※上記資格未登録者で行政書士登録希望の方は、各士業法で定める登録に必要な書類を提出して下さい。

 ここで重要なのは、登録に必要な書類が必要ということです。

弁理士の場合は、試験に受かってもダメで、修習を受けないといけません。

そうすると登録に必要な書類として修了証が必要となります。

弁理士試験に受かったら修習を受けた方が良いというのはそういうことです。

結構大変ですからね。