ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

45歳でリタイアをすると決めたのでいろいろなことをやっていく話

 

長い前置き

最近は「働き方改革」という大号令の下、某大企業による45歳以上の構造改革が叫ばれています。

自分の会社がそれにあたるかはわかりませんので、自分は大丈夫かもしれませんが、この某企業で働いている人が45歳の時に構造改革をやり自身が対象になるって思っていなかったと思います。

私も45歳の時にそうならないとも限りません。

一応法律の資格と弁理士資格などを保有していることから自身でやっていく上で何もない人よりはまだとも思われるかもしれません。

でも実際、自身でやっていくってかなり大変ですのでそれほど簡単なことではありません。

そうなっても大丈夫なようにしっかりと準備はしていきます。

そのために会社を利用します。

会社のために、自分のために、いろいろなことをやっていきますのでWin-Winです。

でもこういうことと並行してどうなっても大丈夫なような環境構築をしていく必要があります。

 

45歳の段階でどうなっていたいのかの姿を明確にして、それに向かって必要なことを積極的にやっていく。

自分の人生ですから自分で企画していろいろなことをどんどんやっていこうと思います。

そのために会社をとことん利用します。

ここでは、

45歳の段階でどうなっていたいかの姿を明確にし、それに向かって何が必要かをまとめる

ことをします。

 

45歳の段階でどうなっていないのかの姿とは

私が考える、45歳の段階でどうなっていたいのかの姿とは・・・

  • 会社の収入に一切頼らず生活することができる状態であること
  • 会社で好きなことを好き勝手にやれる状態であること
  • 会社以外での活動などで自分ブランドが高い状態であること

となります。

もちろん、精神的に幸せな状態になることが重要です。

その精神的な幸せって何?ってことですが、目の前のことに集することです。

なので面白いと思うことをしっかりと見つけていきます。

 

そのために何が必要かをまとめる

会社の収入に一切頼らず生活することができる状態であること

他の記事にも書いていますが、不労所得で生きていけるようにします。

取り合えず、年間300万円(税引後240万円)になるようにします。

まずは、月10万円(税引後)を達成しますが、こちらの資金をベースに様々な不労所得を得られるようにしていきます。

 

では、不労所得して何を考えるかですが、基本は配当金です。

こちらは税金が2割とわかりやすいという点があります。

 

例外として、様々なクリエイティブな領域で不労所得として得られるようにします。

例えば、Webサービス構築とかコンテンツ(動画とか小説、写真など)をたくさん作ります。

 

会社で好きなことを好き勝手にやれる状態であること

ちなみに悪いことをしません(笑)

いろいろな企画をして勝手にやっていきます。

企画をする際に、みんなのためになるようなネタにします。

そのために人間関係も良好にするために相手がするかどうかは置いといて挨拶をしっかりとしたり、感謝をしたりします。

 

法律資格、弁理士、知的財産アナリスト、経営関係、マーケティングなど保有している資格や知識をもとにいろいろなことを企画していきます。

会社を利用する=会社のためになることを企画し勝手にいろいろとやっていくということです。

 

会社以外での活動で自分ブランドが高い状態であること

こちらは、Webサービス構築やコンテンツ製作により自分ブランドを構築していきます。

自分ブランド構築って、いろいろな人に良いものを知ってもらえるためということが目的です。

なので、ブランド構築は重要だと思っています。

そのため、まずはよいものを作るということに重きを置こうと思います。

何が良いものなのかってわからないので、評価をしてくれる場所に出していくということが重要だと思います。

なので、小説の場合は賞に出そうと思っています。

Webサービスや写真とかは皆さんに公開して利用してもらおうと思っています。