ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

入社一年目で「年間100万円」貯めるために実践した3つの方法

 

こんばんは。入社10年以上がたち自分が何年目かすら忘れてしまったののです。

入社一年目は貯金をした方が良いです。

私は株式投資をしたくそのタネ銭を稼ぐために100万円を貯めました。

入社一年目ってあまり手取りが多くないので、気を抜くとついつい貯金を後回しにしてしまいます。

 

年間100万円を貯めるためには、月々9万円ぐらい貯める必要があります。

ボーナスがある人なら、月7万円、ボーナス全額とかにしたら100万円は超えますね。

 

私が1年目にやったことを以下に記載したいと思います。

 

貯めるためには「お金のかからない集中できるものに取り組む」

f:id:nono100:20190127230619p:plain

お金を貯めるためには、お金を使わないことが重要です。

特に会社で働いているとついつい缶ジュース(コーヒー)やお菓子を買って飲んだり食べたりしてしまいます。

これってちりも積もればで大きな出費になります。

だから、会社では缶ジュースは買わない(もちろんペットボトルもです)ようにします。

だから、お茶とかコーヒーを自分で作って持って行って飲みます。

コーヒーは粉を買って(安いスーパーで買う)持っていきます。

それを飲むんですよね。

後は2リットルのお茶を買って一日かけて飲むとかですね。

それ以外にお金を使わなければお金を減らさずに済みます。

平日は仕事に集中することでお金を極力使わないようにします。

休日は、資格とスキルを身に着けるためにひたすら頑張ります。

私がやっていたのは、情報処理技術者の資格、語学、プログラムです。

パソコンは持っていたので、プログラムはひたすら書いて勉強していました。

情報処理技術者は過去問を1冊(3000円ぐらい)買ってひたすら解いていました。

語学は英語で単語帳を買ってひたすら例文と単語を覚えていました。

これで身に着けたスキルをもとに仕事に活かしていきます。

これを繰り返すとお金は減らずに仕事を増やせます。

休日にもお金を使いませんからね。

 

使わない口座を作りそこに入金する

会社によっては一か所のみとかありますが、複数登録ができるところであれば、貯めるための口座を作りそこにお金を入れるようにします。

私はそこに8万円ずつ入れるようにしていました。

※賞与は10万円

給与の残りで生活するようにすることでお金がどんどんたまっていきます。

私はこれにより初年度は110万円ぐらい貯めました。

途中で出費があるのは仕方ないですからね・・・

 

皆さんも1年目はお金を少しでも貯めていきましょう。

そして2年目以降にお金を増やしたり、自分のスキルアップなどに使っていきましょう。