ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

【映画】クリード 炎の宿敵

ロッキーファンのわたし。

続編が出たので見てみました。 

 

観て、涙が出ました。

胸が熱くなりました。

 

チャンピオンになってからです。

そして、お父さんをやっつけた人の息子と戦うことに。

 

ストーリー的には、最初負けて、鍛えて勝つんでしょって思った。

まぁそんな感じだった。

わかっている。でも面白いんです。

 

戦う理由がない人は勝てないという話。

私も昔夢を追っていた。

チャレンジャーでした。

チャレンジャーの時には戦う理由ってあるんですよ。

でも勝ったときに、戦う理由がなくなります。

そうなってくると夢がすごく遠く感じるんです。

チャレンジャーだったときは手を伸ばした先の1mm先にあったのに、実際手に入れた後に見る夢ははるか遠くにあるんです。

今までできていたことがでいなくなる。

だから、戦うことを辞めるのです。

 

チャンピオンってそうなんだろうって映画を観ていて思いました。

ボクシングでチャンピオンになるような状況ってさらに遠くに見えるんだろうなって思いました。

でもその夢を手に入れた。

これは、胸熱です。

 

いい映画でした。

ぜひぜひ見てみてください。