ののの人生充実研究所

人生充実をテーマにいろいろ書いていきます

映画 くるみ割り人形と秘密の王国 ザ・ディズニーな作品でした

土曜日は外出なため、日曜日に映画を観ました。

何を観るか検索したら、やっていたもののうち観たことがないのはこちらのみでした。

主人公の女の子がかなりかわいいので、前情報なく純粋に映画を観てきました。

いつもは一杯引っ掛けながら見るんだけど、今回はジュースのみにしました。

映画に集中できてよかったですよ。

 

映画 くるみ割り人形と秘密の王国

概要

まず、映画の入りがよい。

いつものシンデレラ城のマークからのカメライン。

綺麗な景色の中から、古きイギリスの世界観に入り、そして一個人の話に入る。

クララがいろいろあり、秘密の王国に行って、戦いに巻き込まれる。

果たしとどうなるか?

ディズニー・シネストーリー くるみ割り人形と秘密の王国

ディズニー・シネストーリー くるみ割り人形と秘密の王国

 

 

感想

ザ・ディズニーと言える作品。

悲しみに耐えられないでいたクララが秘密の王国での経験を経て大人になる過程を、ファンタジーとして描いて入る。

心理描写が良く、子供から大人への道を辿る際の変化を捉えている。

最後、あーよかったなぁと思えて、清々しい。

話も重くなく、怖くもないから、子供と観に行くには一番です。

何よりクララがかわいい。

外国の女性って感じはなく、日本人にいてもおかしくない。

似てるなぁと思ったのは、YouTuberのジュエリーさん。

少し若くしたらそっくりなんじゃないかね。

イライラしていた毎日にちょっとしたオアシスが欲しい方は是非くるみ割り人形と秘密の王国わご覧ください。