ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

スマホを落としただけなのにを観て、スマホは自分の分身であると思った

本日は日曜日ですが、映画を観ようと思った。

理由は、昨日観た映画が少し消化不良であったことと、北川景子さんを観ることが多分この週を逃すとなくなると思ったからです。

北川景子さんってすごいきれいですよね。

その北川景子さんが苦悩な表情を浮かべる姿を見て、美人が困る姿ってすごい絵になると思いました。

また、エンディング曲のヒミツもいい曲でぜひ見たいと思ったんですよね。

だから、新婚さんいらっしゃいを観た後に、すぐに映画館に行こうと思ったんです。

 

映画「スマホを落としただけなのに」オリジナル・サウンドトラック

映画「スマホを落としただけなのに」オリジナル・サウンドトラック

 

 

北川景子さんきれいですよね。(2回目)

この映画は若干ミステリーの要素があるため、ストーリー(犯人は誰か)を言うわけにはいきません。

だから感想と概要だけ述べたいと思います。

 

スマホを落としただけなのにを観て、スマホは自分の分身であると思った

概要(役名ではなく役者名でやっています)

北川景子さんにプロポーズしようとしている田中圭さんがスマホをタクシーに落としてしまうところから話が始まります。

スマホのデータを抜き取られて、北川景子さんの存在を知ります。

髪の長い人にただならぬ感情を持つ犯人が北川景子さんに近づこうとするところがストーリーのキーです。

怪しい人がいる中で、SNS上でのつながりを信じていろいろと個人情報を預けてしまうあたりが怖いです。

北川景子さんにも言いにくい過去があるとのことで結構つらい感じです。

最後命の危機にハラハラドキドキの中で、田中圭さんと北川景子さんの愛が勝つのか、千葉雄大さんや原田泰造さんが間に合うのか、犯人はだれなのか?

愛とスリルとミステリアスのすべてを語るスマホを落としただけなのにをぜひ劇場でご覧ください。

 

感想

北川景子さんが好きな人にとってはサービスショットが多い映画です。

苦悩な表情や恐怖の表情、愛の表情、悲哀の表情すべてを観ることができます。

それを観ただけで私は大満足でした。

それにしてもストーリーが良いです。

いろいろ荒いところがありますが、そんなの気にしないぐらいドキドキしました。

犯人役の人の異常な表情も素晴らしいですね。

私的には、「太陽が爆発したら8分は気が付かない。光や熱が地球に届くまでの時間何だって。その時間何したい?俺は麻美を抱きしめたい。愛してる。結婚しよう」というくだりはいいなぁて思いました。

わたしもプロポーズするときにこれを使おうと思います。

プラネタリウムで使います。

今回の映画で学んだのは、いろいろな伏線は全部回収するということが大事であるということです。

その一つでも解決していないものがあると映画としては残念になってしまいます。

スマホを落としただけなのにはこの辺の伏線が全部回収されているのが良かった。

疑問に思ったことが何もないのでそれが良かったです。

それにしてもこの映画を見終えた後に思ったのは、「あぁ~結婚したい」です。

その前に筋トレしなくちゃという感じです。

おあとがよろしいようで。