ののの人生充実研究所

人生充実をテーマに弁理士、インバスケット、配当金などについて試したこと、思ったことを扱います

転職活動で気を付けること

わたしは結構いい年なので転職活動は結構つらいかもしれません。

転職活動市場は20代が主戦場なんだろうなって思っています。だから30代から40代ってかなりつらいと思います。

でも今の場所がダメだろうなって思っている以上は、自分が望むところに行くべきなんだろうなって思いました。

最近転職サイトで見る採用基準ではTOEICの点数があったり、求められる経験に特徴があったりするからいろいろと気を付けないといけないかなって思います。

 

そこで、今回は転職活動をする際に気を付けることについて書いていこうと思います。

 

転職活動で気を付けること

転職活動をしていることを会社の人に言わない

どんなに仲が良くても、会社の人に気づかれないように気を付けること。

やめる人のことをとことん邪魔をするんです。

人間関係ということもありますがまぁ知られていいことはないのでやめましょうね。

 

TOEICは受けておくこと

TOEICはどの会社でも聞かれています。

日本の会社ってこの数値を気にするんですよね。びっくりです。

最低でも600点以上取りたいものですね。

900点取っていたらハードルがすごい下がると思います。

 

転職する先の業務内容の経験をしておくこと

わたしは知財なので知財関係の経験を今のうちからやっています。

仕事でもそういう戦略を考えたり仕組みを考えたりする集まりに参加したりしています。

また、人と協力するタイプの仕事の進め方の経験をたくさんすることも注意しています。

自分で知識やスキルを身に着けるということも重要なんですけどね。

 

数字で考える経験をしていくこと

1社集中とかじゃなくて、100社受けたら1社受かるならたくさん受けようとかね、そういう考えで一社一社深く考えないようにする。

また、こういう風に書いたら2分の1でよい評価を得られるみたいな感じですね。

 

マイナスになるなと思われる行動や発言はしないこと

普通に考えてマイナスになるようなことはしないことが重要です。

一時の自分の気持ちのために未来を無駄にするのはもったいないですからね。

マイナスにならないようにすることが重要です。